みんなが選ぶお土産はコレ!北海道のおすすめ銘菓4つ

旅行・おでかけ

大自然の恵みが詰まった北海道だからこそ生まれた銘菓が数多くあります。
北海道ならではの素材を使い、長年愛され続けている北海道銘菓をご紹介します。
新しい商品が次々に登場するにも関わらず安定して人気を維持し続けるお菓子を、ぜひお土産にしてみてくださいね♪

北海道の美味しい銘菓お土産①よいとまけ(三星)

よいとまけ出典:yoitomake.jp

三星の「よいとまけ」は、半世紀に渡り愛され続けている北海道・苫小牧の銘菓です。

古来から不老長寿の妙薬とされ、現在では機能性食品として注目を集めるハスカップのジャムを、カステラ生地で包んだロールカステラです。

以前は食べる前に切り分けなければならなかったそうですが、現在は最初から切り分けられている為、手間なく食べられますのでお土産にも最適です。

◆三星本店
住所:〒053-0814 北海道苫小牧市字糸井141
電話:0120-333--153
営業時間:8:00〜19:00
定休日:年中無休

北海道の美味しい銘菓お土産②太陽いっぱいの真っ赤なゼリー(morimoto)

真っ赤なゼリー出典:morimoto-shinya.jp

「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」は完熟トマトを使ったゼリーです。
まるでフルーツゼリーのような感覚で美味しくトマトを頂けて、トマト嫌いの方でも食べれそうなほど♡

自然の恵みたっぷりの一品はきっとお渡しした方に喜んで頂けそうです。
味のバリエーションもあるので色々な味を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

北海道の旨味が存分に詰まった銘菓を、ぜひお土産にしてみてくださいね♪

◆morimoto本店
住所:北海道千歳市千代田町4丁目12-1
TEL:0123-23-4181
営業時間8:00〜19:30

北海道の美味しい銘菓お土産③雪待人(北かり)

雪待人出典:www.kitakari.co.jp

老舗のかりんとう屋「北かり」が作るチョコレートをクッキーで挟んだお菓子が「雪待人」。
一枚一枚手作業で包まれているんですよ♪

老舗ならではのこだわりや守り抜かれた伝統など、昔から愛される味を堪能してみてはいかがでしょう。

北海道産にこだわった素材の味が存分に楽しめるのも銘菓ならではの醍醐味なのではないでしょうか。
伝統の技で作り上げられる一品、ぜひ大切な方へのお土産にしてみてください。

◆北かり 旭川本店
住所:〒079-8413 北海道旭川市永山3-4-1-5
電話:0166-48-2144
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年末年始

北海道の美味しい銘菓お土産④白いプリン(牧家)

白いプリン出典:www1.enekoshop.jp

牧家の「白いプリン」は見た目にも楽しいミルクプリンです。
食べる前からワクワクできそうなお土産になりそうですね♪

もちろん見た目だけではなく、銘菓と呼ばれるに相応しい素材にこだわり抜いた北海道ならではの良質な美味しさがあります。

味もさることながら、パッケージの斬新さも合わせて、女性の方やお子様のいらっしゃる方へのお土産にピッタリの商品ではないでしょうか。

◆Bocca 大通BISSE店
住所:北海道札幌市中央区大通西3-7 大通BISSE1F
電話:011-219-5110
営業時間:10:00〜20:00
定休日:大通ビッセスイーツに準ずる

北海道のお土産も新しい商品が続々と登場していますが、安定した美味しさを生み出し続ける銘菓もお土産として喜ばれるものがたくさんあるのではないでしょうか。
地元の方からも愛される味をお土産にしませんか?