話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖!おすすめの楽しみ方とは

旅行・おでかけ

今話題のムーミンバレーパーク!2019年3月16日にオープンして落ち着いたころなので、そこそこ出かけようと思っている方も多いのではないでしょうか♪今回は話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖。おすすめの楽しみ方も一緒にご紹介します。

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖①ムーミンバレーパークとは

2019年3月16日(土)にオープンして話題となったのが、ムーミンバレーパーク!
とくにムーミンが好きじゃないという方も、ムーミンってテーマパーク化するほど人気なの?と思っている方も、1度ムーミンバレーパークに訪れてみて♪

テーマパークというよりも、ムーミンの世界を満喫しながら自然を感じられる癒しスポットとして訪れるのがおすすめです。
ハードなアトラクションもないので、小さなお子さんと都心から休日にフラっと自然を感じに行くにはちょうどいい距離感!

それでは、ムーミンバレーパークの気になる魅力を詳しくご紹介していきます。

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖②はじまりの入り江

はじまりの入り江 metsa-hanno.com

まず、話題のムーミンバレーパークに訪れると、入り口付近にムーミンのゲートが登場!

ここはひとつ目のフォトスポットなので、お子さんと一緒にムーミンの型を潜り抜けてみたり、ポーズを決めたり、SNS映えする写真をたっぷり撮影しましょう♪

本をイメージしたエントランスのデザインは、これからムーミンの世界に入っていくというワクワクした気分を盛り上げてくれるはず。
ここを通るとムーミン世界の象徴であるムーミン谷へと繋がっていますよ!

早速ムーミン谷へ直行したい気持ちを抑えつつ、エントランスの雰囲気もたっぷり楽しむのがおすすめです。
期間限定のウェルカムアートもあるので、お見逃しなく!

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖③ムーミン谷エリア

ムーミン谷エリア metsa-hanno.com

ムーミン谷エリアは、ムーミンバレーパークのメインエリアです。

ムーミタロと呼ばれているこちらの建物は、ムーミンのお家!
ガイドツアーで室内を案内してくれるので、まるで博物館ツアーの気分♪

自分たちだけは見逃してしまいそうな、細かな部分まで解説してくれます。

入場料とは別料金というのがネックですが、ムーミンバレーパークの入場料の設定がお安いのもまた魅力。
近くの方は公園感覚で訪れることができるのも嬉しいポイントですね。

そのため、アトラクションは別料金だと心得ておくのが正解。
外観だけでも可愛いので、室内まではいいかな。という方は、フォトジェニックスポットとして楽しむのがGOOD!

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖④ムイック フォト

ムイック フォト metsa-hanno.com

話題のムーミンバレーパークに来たら、やっぱりムーミンと写真を撮っておくべき♪

ムイック フォトは、ムーミンやムーミンの仲間たちと写真が撮れるスタジオです。
こちらはムーミンバレーパークの中でも特に人気スポットなので、少し並ぶこともありそう。

1カット2,000円(税込)ですが、しっかりとした台紙にしてくれるのでムーミンファンには宝物になりそうですね。
自宅に帰ったら、台紙を広げて飾っておくことができるのも嬉しい魅力のひとつです!

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖⑤エンマの劇場

エンマの劇場 metsa-hanno.com

お子さんと一緒に話題のムーミンバレーパークに訪れたら、やっぱりショーは欠かせませんよね。

エンマの劇場では、ムーミンとゆかいな仲間たちが繰り広げるショーを楽しむことができます。
お子さま向けのショーなので、大人にとっては昔見たヒーローショーを彷彿とさせるような親近感♪

大きなテーマパークとは違って、お客さんとの距離が近く感じるというのもムーミンバレーパークの魅力なんです。
こちらは無料で観覧することができるので、遊び疲れたお子さんやパパママの休憩にも◎

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖⑥パンケーキレストラン

パンケーキレストラン metsa-hanno.com

そろそろお腹がすいてきたな♪と思ったら、ムーミンバレーパークで話題のパンケーキを食べに行きましょう!

パンケーキレストランLettula(レットゥラ)は、ムーミンたちも大好物のパンケーキ専門店です。
甘い系のパンケーキはもちろん、パパにも嬉しい食事系パンケーキも揃っています。

SNS映えするパンケーキが食べたい!という方には、雲のコットンキャンディーパンケーキがぴったり♪
ここでしか食べることができないパンケーキを楽しむことができるのも魅力のひとつ。

こちらのパンケーキをSNSにアップすれば、「これどこの?」と話題になるはず。

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖⑦ヘムレンさんの遊園地

ヘムレンさんの遊園地 metsa-hanno.com

元気があり余った子どもたちを遊ばせるなら、ムーミンバレーパークにある「ヘムレンさんの遊園地」にGO♪

まるで秘密基地のようなツリーハウスは、子どもたちにとっては絵本で見た憧れの世界!
滑り台やつり橋、トンネルなど、子どもが喜びそうな魅力的な要素いっぱいの作りは、大人も一緒になって童心に戻ってしまいそう。

子どもたちを遊ばせながら、パパとママはゆっくり自然を満喫する時間を楽しめるスポットです。

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖⑧飛行おにのジップラインアドベンチャー

飛行おにのジップラインアドベンチャー metsa-hanno.com

飛行おにのジップラインアドベンチャーは、ムーミンバレーパークで絶対体験しておきたいアトラクション!

このアトラクションだけは別料金でも払う価値あり♪
ジップラインは今、世界的にも人気のある魅力的なアクティビティです。
それをムーミン谷の大自然の中で体験できるのは、他のジップラインではできないこと!

往復約400mの湖の上を爽快に滑り降りるのはクセになりそう。
こちらのアトラクションは時間予約制になっているので、入園したら予約をお忘れなく。

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖⑨海のオーケストラ号

海のオーケストラ号 metsa-hanno.com

プロジェクションマッピング体験型アトラクションが、ムーミンバレーパークにもあるんです!

海のオーケストラ号は、ムーミンたちと一緒に冒険を楽しむことができるアトラクションなので、子どもから大人まで楽しむことができます。
風が吹いたり、水しぶきがかかったりと、本当に船の上にいるような体験ができるのも魅力♪
壁だけではなく床一面にも広がる映像は、大人でも圧巻!

春夏の強い日差しに疲れたパパママの避難所としてもGOOD。

話題のムーミンバレーパークの魅力を徹底解剖⑩ムーミン谷の売店

ムーミン谷の売店 metsa-hanno.com

ムーミンバレーパークに行ったら、お土産は欠かせませんよね。
ムーミン谷の売店には、ここでしか買えないお土産がたくさん揃っています♪

ムーミンバレーパーク内で1番広く、ムーミン関連の商品も他にはないほどの品揃えが魅力!
店内もムーミンバレーパークの世界観を感じられる大きなシンボルツリーやムーミンのモニュメントなど、お買い物以外にも楽しめるスポットが豊富なんです。

まるでムーミンの森の中にいるようなワクワクとした気持ちでお土産を買うことができますよ。

話題のムーミンバレーパークの魅力は、まだまだこれから進化が期待できそうなテーマパーク♪
埼玉という立地は都心からのアクセスも抜群!自然をただ満喫するだけだと子どもたちは飽きてしまうけど、ムーミンの世界観の中で自然を楽しめれば大人も子ども大満足間違いなしですよ♪