苦手意識を持つ前に「数」の楽しさを伝授したい!おすすめの絵本♪

子育て・ライフスタイル

大きくなってから算数に苦手意識持ってしまうと、克服するのは大変ですよね。
幼い頃から絵本で“数”に親しんでおけば、数の世界へすんなりと入っていけるそう!
今回は、数に興味を持ち始めた子どもに読んであげたいおすすめの絵本を4冊紹介していきます。

「数」の楽しさを伝授するのにおすすめの絵本①123 かずのえほん

123 かずのえほん出典:item.rakuten.co.jp

はじめにご紹介する“数”に親しめるおすすめ絵本は、『123 かずのえほん』です。

ニューヨーク発のモダンアートが美しいこちらの絵本なら、色彩鮮やかなアートで感性を育みながら数に自然と触れることができますよ。
お友達の出産祝いのギフトにもおすすめのおしゃれな絵本です♡

123 かずのえほん / トム・スローター

¥1,100

販売サイトをチェック

「数」の楽しさを伝授するのにおすすめの絵本②おまたせクッキー

おまたせクッキー出典:item.rakuten.co.jp

〇等分という概念を、お母さんが焼いてくれた12枚のクッキーを通して楽しく学べる絵本です。

兄弟で分けようとしたところ、玄関のベルが鳴り友達が次々にやってくることで、クッキーを人数分に分け合うことに……!
ドキドキ感も楽しい、幼児におすすめの絵本です♪

おまたせクッキー / パット ハッチンス

¥1,320

販売サイトをチェック

「数」の楽しさを伝授するのにおすすめの絵本③壺の中

壺の中出典:item.rakuten.co.jp

子どもだけでなく、大人も安野光雄(あんのみつまさ)さんの美しい挿絵の世界に引き込まれそう……。
数が増えるとともに、物の味方の視野を変えていく刺激的な絵本です。

ぜひ手にとって、お気に入りの絵本に加えてみてくださいね!

壺の中 / 安野雅一郎

¥1,815

販売サイトをチェック

「数」の楽しさを伝授するのにおすすめの絵本④かずあそび ウラパン・オコサ

かずあそび ウラパン・オコサ出典:item.rakuten.co.jp

“数”に親しめるおすすめ絵本、最後にご紹介するのは『かずあそび ウラパン・オコサ』です。

「オコサ オコサ ウラパン……」と暗号のように色々なものを楽しく数えていきます。
字が読めるようになった小さな子どもがハマってしまう語感なんだとか♪

絵本を読み終わった後は、おうちの中が「オコサ オコサ」ブームになりそうです。

かずあそび ウラパン・オコサ / 谷川晃一

¥1,430

販売サイトをチェック

親子で“数”に親しめるおすすめ絵本4冊をご紹介しました♪
どの絵本も、楽しく数の世界を体感できること間違いなしですよ。
ぜひ、親子の絵本タイムの一冊に加えてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。