子育て真っ最中のママ必見!自分時間の作り方のポイント4つ♪

子育て・ライフスタイル

子育て中のママのお悩みで多いのが、自分の時間が持てない、ということではないでしょうか。
特に赤ちゃんが起きている間は、常に赤ちゃんのペースに合わせて行動するため、お昼寝をした隙にご飯を作ったり、家事をこなしたりと、赤ちゃんが寝る頃にはママもヘトヘト。
今回は、そんな育児真っ最中のママにおすすめの自分時間の作り方をご紹介します。

子育てママ必見!自分の時間の作り方ポイント①ご飯はまとめて調理する

育児中のママがとにかく大変なのが、子育てをしながら家事もこなさなくてはならないこと。
特に毎日の朝、昼、晩御飯の準備は、家事の中でも比重が大きいので、赤ちゃんがお昼寝している間はほとんどキッチンにいる、というママも多いですよね。

そんなご飯の準備でおすすめなのが、朝に、朝、昼、晩御飯の準備を一気に済ませてしまう方法。一気にまとめて準備するには、メニューを前日までに決めておき、まとめて調理することがポイントとなります。

まとめて野菜を切ったり、フライパンを使いまわしたりできるので、洗い物もぐっと減り、かなりの時短になります。もちろん、朝の忙しい時間内に作れる簡単なメニューの組み合わせでOKです。

3食の準備が終わって、片付けが終わった綺麗なキッチンを眺めれば、育児にも余裕が出てきちゃいます。

子育てママ必見!自分の時間の作り方ポイント②子供は早く寝かせるようにする

続いては、子供の寝かしつけ時間についてです。

大人と一緒の時間に寝かしつけている、というご家庭も多いですが、子供が寝たあとにママの時間をゆっくり持てるので、できるだけ早めに寝かしつけることを習慣づけるのがおすすめです。

また、早めに寝ることは子供の成長にも良く、脳の発達を促してくれるので一石二鳥!
生まれた時から早く寝かしつけをする習慣にすると、朝と夜の区別がつく生後3ヶ月あたりから早く眠るようになり、寝かしつけがしやすくなります。

今まで21時以降に寝かしつけていたという方は、突然19時に寝かしつけようと思っても難しいので、徐々に寝かしつけの時間を早めて習慣化してみましょう!

子育てママ必見!自分の時間の作り方ポイント③子供のお昼寝時間はママの時間

続いては、子供のお昼寝時間についてです。

子供がお昼寝をしたら、一気に掃除、洗濯、ご飯の準備をするというママも多いですが、お昼寝タイムは日中の貴重なママの時間です!

例えば掃除なら、パパが週末にいるときに一気に片付けたり、洗濯物の取り込みや料理のお手伝いなどは、子供と遊びながら一緒にしてみてはいかがでしょう。

家事は、工夫次第で子供が起きている時間に済ませることも可能です。

ねんね時期のまだまだ手のかかる赤ちゃんも、特別な遊びをしてあげなくても、ママの家事をやりながら見せてあげる(声かけをしてあげる)だけでも、十分楽しい刺激となるのでおすすめですよ!

子育てママ必見!自分の時間の作り方ポイント④買い物は便利なネットを活用

最後は、日用品や食材など、たくさんのものを買わなくてはいけない買い物時のポイントです。

週末にパパと一緒に買い物へ行けるご家庭は、パパと楽しくお買い物もOKですが、なかなかそうもいかないご家庭は、ぜひ便利なネットスーパーを活用してみましょう。

かさばるオムツや重い食材を玄関先まで届けてくれるネットショッピングは、忙しいママの時間作りの強い味方です。

ネットスーパーなどは割高だから…というママも、ちょっと思い出してみてください。子供と一緒にスーパーに行くとついついお菓子を買わされてしまうことってありますよね?

でも、ネットスーパーならそのような失敗はなく、まとめ買いをすれば節約にも繋がるので、意外に経済的。子育て中のママには、送料負担のサービスを行っているところも多いので、積極的に活用してみましょう!

今回は、忙しい子育てママ必見の、自分の時間の作り方ポイントを4つご紹介しました。
子供優先の毎日ですが、ほんの少しでも自分のために使う時間を作って、育児にもメリハリをつけてみてくださいね!