ポイントは月曜日!充実の1週間を過ごすための秘訣とは♡

ポイントは月曜日!充実の1週間を過ごすための秘訣とは♡

毎日なんとなく時が経ち、気づけば「もう1週間?」「あれ?もう1ヶ月が過ぎてしまったの!?」と、時の流れの速さに驚く瞬間はありませんか?
不思議なことに、歳を重ねるごとにそのスピードはどんどん早くなっているような気がしてなりません。
しかし、1年は1日の積み重ね。今よりステップアップするには、充実した1日、1週間が不可欠です。
そこで今回は1週間をひとくくりとして、今まで以上に充実させるための秘訣をお伝えいたします。
皆様の1週間、そして1年がますます輝きますように、願いを込めて☆

月曜日が大切?充実の1週間を過ごす秘訣① 1週間の見通しを立てる

biasviewer.com

月曜日の朝、もしくは日曜日の寝る前に、新たな1週間の全体の見通しを立てることが大切です。

1週間の中でも、忙しい日や少し余裕がある日など、波があることが多いのではないでしょうか。改めて見通しを立てると、勝負の曜日が浮き彫りになり、その日に向けてコンディションを整えることもできます。

また時間に余裕がある日にちを認識することで、その日を「雑用をまとめて片付けてしまう日」にすることもできます。1週間で成し遂げられたことがはっきり目に見えると嬉しいですし、また次の1週間へのモチベーションも上がりますよね♡

週末の夜や月曜日の朝はバタバタとしがちですが、1時間だけでも自分のために時間をとり、きちんとプランを立てることをお勧めいたします。

月曜日が大切?充実の1週間を過ごす秘訣② 〜しながらできることをリスト化

free-photos.gatag.net

やらなければならないことの中でも、パソコンに向かってやるべきこともあれば、頭の中で構想を練ることができるものもあり、その種類は様々です。

頭で考えられることに関しては、洗濯物をたたみながら、食器を洗いながら、また職場に向かう電車の中などで進めて、時間を有効的に使いましょう。

例えば、ママ友を招いて我が家でプチご飯会をする時のメニュー決め、友人の誕生日会の企画、週末に家族で行くスポットなど。頭の中で考えられることは「〜しながらできること」のリストへ!

意外とギリギリになって焦って決めることの多い、こういったジャンルは、違う作業と同時進行で考えるクセを付けましょう。

月曜日が大切?充実の1週間を過ごす秘訣③ 面倒な用事はまとめて片付ける

free-photos.gatag.net

まだ締め切りまでに時間がある用事は、ついつい後回しにしてしまいがち。振り込みの手続きや1ヶ月後に控えた仕事の企画、子供関係の急ぎではない用事などが「つい延ばしがちになること」に該当するかと思います。

そんな用事も全てリスト化して、1週間の中で時間を取れるときにまとめて片付けてしまいましょう!
バラバラに1つ1つ終わらせるよりも、少し面倒な用事はまとめてやってしまった方が効率が良いですし、終わった後の開放感は素晴らしいものがあります。

これが全部終わったらカフェでケーキを食べる!など、自分の中で何かしらのご褒美を見つけ、集中してみてはいかがでしょう?ダラダラと過ごしてしまいがちな1日が、とても充実した日に早変わりしますよ♪

月曜日が大切?充実の1週間を過ごす秘訣④ リラックスタイムも習慣に☆

1週間を充実させるためにまずベースとなるのは、心身共に”健康”であること。何をするにも体が基本です。1週間を充実させるために、めいっぱいスケジュールを詰め込み、常に頭の中もフル稼働の状態では、心が休まらず結果体調を崩してしまうこともあります。

そこでご提案したいのは、自分を休ませてあげる時間もきちんと作ることです。例えば、バスタイムは頭の中を空っぽにして、顔や身体のマッサージとリラックスタイムにする。寝る前は、アロマオイルの優しい香りに癒されながらストレッチタイム。

このように、何も考えない時間をきちんと意識して取り入れてあげてください。

毎日を忙しく過ごす皆様は、意外と何も考えずにリフレッシュすることを忘れがちです。元気に1週間を乗り切るためのベースになる”リラックス習慣”は大切にしてくださいね♡
いかがでしたか?
充実した毎日を送るためにまず大切なのは、週の初めとなる”月曜日”にこの1週間をイメージすること。
肌寒くなってきたこの時期から年末にかけては、特に時の流れが早いように感じます。
「今年は色々できた1年だったな」と振り返ることができるように、ご紹介した4つの秘訣を試してみてくださいね♪

【関連記事】スッキリ片付く《家の仕組み》はこれだった!4つのポイントで負担減

小さな子どもがいると、どんなに片付けても、家の中はいつも散らかっていて、片付けはおろか...

1週間 充実 月曜日 秘訣 見通し 予定 忙しい

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

西岡麻央

国内線・国際線客室乗務員として航空会社に4年間勤務。
退職後、井上絵美主宰「食のプロを育てる学…

>もっとみる