子どもと一緒に大人も楽しめる♪「おりがみ会館」へ行こう!

旅行・おでかけ

だんだん子供の手先が器用になってくると、興味を示しはじめるのが「おりがみ」。
子どもが大好きなおりがみですが、子どもだけの遊び道具だって思っていませんか?
お茶の水にある『おりがみ会館』では、子どもと一緒に大人まで楽しむことができますよ♪

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2019.12.16

「おりがみ会館」の魅力①おりがみの販売から製造、イベントまで楽しめる!

おりがみ会館出典:www.origamikaikan.co.jp

御茶ノ水駅から約徒歩7分でたどり着くことができる「おりがみ会館」をご存知ですか?

折り紙の老舗の会社なのですが、こちらではおりがみの販売はもちろん、製造過程が見学できたり、イベントを楽しむこともできるんです♪

おりがみが大好きな子どもだったら、目を輝かせて喜ぶこと間違いなし!
今まで目にしたことのないような美しいものがたくさんあるので、子どもの美的センスも磨かれそうですね。

「おりがみ会館」の魅力②和の心を映し出す和紙を染めるところ、見てみたくありませんか?

和紙出典:www.origamikaikan.co.jp

おりがみの中でも、和を象徴する“和紙”って、色遣いもそうですが、その柄もとても美しく、使うのがもったいなくてコレクションしたくなってしまうほどですよね。

そんな和紙を染める課程、見てみたいと思いませんか?

このおりがみ会館では、運が良ければ、職人さんが和紙を染める課程を間近で見ることもできるんです♪

独特の手さばきで和紙を染める職人さんの姿を見たら、子どもも今までとは違った角度でおりがみを楽しむことができそう!

「おりがみ会館」の魅力③まるで魔法みたいな社長のおりがみ捌きにも注目!

おりがみ会館出典:www.origamikaikan.co.jp

このおりがみ会館の社長は、とってもおりがみが上手なことで有名なんです。
おりがみ会館の社長の手さばきは、3階の販売スペースでお目に書かれることもあるんですよ♪

金の筋が入った赤いおりがみでバラのコサージュを作ったり、淡い黄緑とピンクと白の3色のおりがみでは、なんと鶴が織り込まれたお扇子を作ってしまうほどの腕前で、「魔法みたい!」と毎回とても好評なんだそうですよ。

「おりがみ会館」の魅力④おひな様や兜を作れるようなセットも販売されています

おり紙出典:origamikaikan.co.jp

おりがみ会館の社長さんのように、どんなおりがみでも簡単に折れたらいいのに……。
でも、素人にはなかなか難しいもの。

しかし、このおりがみ会館では、おひな様や兜などが作れるようなセットも販売されているんです。
そんなセットがあれば、子どもとも楽しくおりがみをすることができそう!

ちなみに、おりがみって端と端を身長に合わせないと上手に形にならないイメージがありますが、社長さんによると、そんなに気にせずラフに折ってOKなんだそう。
そうすると、裏の色が見えて味のある作品になるんだそうですよ。

◆お茶の水 おりがみ会館
住所:〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-14
電話:03-3811-4025
営業時間:9:30~18:00(ギャラリー: 9:30~17:30)
定休日:日曜・祝日・夏期休暇・年末年始

 

形を折って楽しむおりがみですが、大人でも粋な活用法があるんですよ。
兜の形を折ってボトルキャップにしてみたり、チップのお札を動物の形に折ってみたり♪
子どもと一緒に、おりがみの腕を上げるためにも、おりがみ会館へ行ってみましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。