毎日3分のトレーニングが夫婦円満への近道!3つの必要なスキルとは

子育て・ライフスタイル

自分のことをよくわかっていない人は他人を理解できない……とは、良く言ったもの。
円滑なコミュニケーションのためには、まずは相手の感情を理解することが必要ですよね。
パートナーを理解し、うまく付き合っていくための近道を3つ、ご紹介します♪

夫婦円満への近道トレーニング①伝えたいことはシンプルに

とある脳科学者によると、脳は約90%が使われていないくらい、省エネなのだそう。

つまり、できるだけ働きたくない、考えたくないのが脳の性質。

特に男性は、感覚派よりも理論派の方が多いので、できるだけ分かりやすく、シンプルに伝える方が響きます。

「そんな言い方じゃ分からないよ」
「だったらその時にはっきり言ってくれれば良かったのに……」

とパートナーに言われた経験はありませんか?

不平不満をオブラートに包んだり、くどくど伝えるよりも、「今度は○○してもらいたいな♡」「連絡がないのは不安だから、一報をくれると嬉しい。」とプラスに伝えるとスムーズです。

思ったことがあったら、なるべく早く、ストレートにぶつけてみましょう♪

夫婦円満への近道トレーニング②自分を客観視するスキルを身につける

週末に夫が全然起きてこなくて、お昼過ぎまでダラダラしていたとします。

この時、「なんでこんなにダラダラしているの?」と、一方的に責めるのは簡単ですが、それではお互いに気分が良くありません。

そんな時は、一呼吸置いてイライラの原因を理解したうえで、自分の気持ちを相手へ伝えられるようになると良いですね。

冷静になって客観視すると、「ああ、自分は寂しいんだな。一緒に出かけたいんだな。」と分析することができます。

「ランチに行きたいお店があるから、早めに行動したかったんだ。」
「午前中に手伝ってもらいたいことがあったから、起きて欲しかったんだ。」

と、相手に伝えるだけで印象は変わります。

トレーニングを重ねて自分の感情を客観視できるようになると、相手の感情や状況を理解する力も磨かれていきます♡

それは夫婦間だけでなく、社会で生き抜いていくためのスキルにもなりますよ♪

夫婦円満への近道トレーニング③小さなサプライズを定期的に与える

言葉だけでなく、脳に効くトレーニングもご紹介します。

脳は、"ドーパミン"というアドレナリンが分泌されることで快感を感じるので、サプライズを定期的に与え続けると良いでしょう。

快感を感じさせるためのサプライズなので、その大小はあまり問題ではありません。

「○○○のアイス、新しいフレーバーが出たんだって!」「お!俺の大好きな○○だ!覚えていてくれたの?」くらいの些細なことでもOK♪

小さくても、刺激を与え続けることが大切です。この刺激が心地良くなって、離れたくなるのが男性の心なのです♡

いずれも、3分あればできるトレーニングです。
毎日続けることで大きな効果が得られるので、習慣付けてみてはいかがでしょうか♡