バレリーナ立ちしているだけで痩せる!電車内で"通勤ダイエット"

美容

手足がすらっと伸びて立ち姿が美しいバレリーナのようなスタイルは、女性にとって永遠の憧れですよね♡

そんなバレリーナのスタイルに近づける「バレエ立ちダイエット」をご存知ですか?

通勤中の電車内や、自宅で簡単に実践できるんですよ♪

今回は忙しくてもできる「バレエ立ちダイエット」をご紹介していきます。

「バレエ立ちダイエット」……基本の「バレエ立ち」とは

バレエ足元引用:www.shutterstock.com

通勤中、電車内で実践できる「バレエ立ちダイエット」。

バレエ立ちダイエットは、写真のようにかかとをつけてつま先を開く1番ポジションのフォームが基本となります。
両かかとを合わせた姿勢で立つだけで、普段使わない筋肉やインナーマッスルを鍛えられるダイエットなんです。

特別な道具は何も必要ないので、思い立ったら場所を問わずすぐにできるのが嬉しいですね♡

「バレエ立ちダイエット」……ポイント①頭は糸で引っ張られるように

バレエ引用:www.shutterstock.com

通勤中の電車内で「バレエ立ちダイエット」をより効果的にするポイントをご紹介します。

1つめは、"姿勢"です。
バレリーナの方を見てわかるように、手足、背中とすっと線が通っているかのようにまっすぐ伸びていますよね。
バレエ立ちダイエットでは、その姿勢が大事なポイント!頭を糸で引っ張られるように、すっと姿勢を伸ばすことを意識しましょう。

姿勢を保つために、普段使わないインナーマッスルが鍛えられますよ♪

首が長く見え、バレリーナの美しいスタイルに近づくことができます。

「バレエ立ちダイエット」……ポイント②胸を開いて両肩を下げる

バレエ大人引用:www.shutterstock.com

通勤中の電車内で「バレエ立ちダイエット」をより効果的にするポイントの2つめは、"胸を開いて両肩を下げる"ということ。

肩甲骨が上がっている状態では、本来の位置よりも肩甲骨が外側へ開いてしまっており、血行不良そして肩こりの原因にもなります。

猫背の状態にもなりやすいので、バレリーナの姿勢に近づためには肩を下げるのが効果的です♪

「バレエ立ちダイエット」……③お腹を引っ込めて骨盤を立てる

バレエ引用:www.shutterstock.com

通勤中の電車内で「バレエ立ちダイエット」を効果的にするための3つめのポイントは、"お腹を引っ込めて骨盤を立てる"こと。

普段、スマホやパソコンを使ったりすると下向き猫背の姿勢になりがちですが、これは内蔵が下がってぷよぷよのお腹の原因になるのだそう!

お腹を引っ込めて骨盤を立つだけで自然と背筋が伸びます。

「バレエ立ちダイエット」……④お尻を閉じて内ももを意識

バレエ後ろすがた引用:www.shutterstock.com

"お尻を閉じて内ももを意識"するのも、電車内で「バレエ立ちダイエット」をより効果的にするポイントです。

ヒップアップ効果&太ももを引き締める美脚効果があるんですよ!

お尻がきゅっと引き締まることで、足がすらりと長く見えるようになります♡

ご紹介したポイントを意識しながらの「バレエ立ちダイエット」、早速今日から通勤電車の中で始めてみませんか?
立ち方ひとつで、憧れのバレリーナの美しいスタイルへと近づくことができますよ♡