忙しいパパ必見!家族に愛される♡子育て上手な父親になるためには?

忙しいパパ必見!家族に愛される♡子育て上手な父親になるためには?

男性は、家族のために働かなければならないもの。忙しく、なかなか子供とべったり一緒にいるのは難しいですよね。
でもママとしては、「子供のために時間をつくってほしい!」……そんな風に悩んだことはありませんか?
今の時代、育児休暇も取れますが、さすがにそれも難しい状況の方が多いのではないでしょうか。今回は、忙しいパパでも子育て上手になれるコツをご紹介します。

目次

忙しいパパが子育て上手になれるコツ①帰りが遅くなる時はテレビ電話が便利!

残業で遅くなりそうだったり、どうしても帰れなかったりする場合は、休み時間にテレビ電話をしてもらってはいかがでしょうか?

どうしても帰れない日が続いた場合、子供は「パパ」は帰ってこないもの、と思ってしまいがち。

透明人間扱いするのを防ぐためには、自分の存在を意識づけておくことも必要になります。

そんな時は、頻繁にテレビ電話をするなどして、しっかりとパパになる時間をつくりましょう!

また、ママも協力して、パパの写真を見せながらパパを褒めることもおすすめ。パパの存在感をアップさせるために、効果的ですよ♪

忙しいパパが子育て上手になれるコツ②休みの日はパパと子供だけで楽しむ

ママ抜きの、パパと子供だけの時間はとっても特別!
少ない時間だとしても、とても子供の心に残る時間になるんですよ♪

遠くにお出かけできなくても、近所をお散歩したり、おうちでダイナミックに遊んだり、一緒にお風呂に入るなど、なんでもOK!

育児で疲れているママにとっても、ほんの少しでも一人の時間があると、リフレッシュできますよね。

育児は時間ではなく、「質」が大事だといいます。短時間でも良いので、パパと子供2人だけの時間を作ることで、子供もママもハッピーになれますよ♡

忙しいパパが子育て上手になれるコツ③「ママと一緒」にいる姿を見せる

休みの日に時間ができたら、たまには夫婦で一緒にキッチンに立ってみませんか?

そうでなくても、「ママと一緒」にいる姿を見せることが大切です。

パパが忙しい場合、子供たちに近い存在なのは確実にママ。そんなママと一緒にいることで、信頼し、パパにも頼ったり話しかけたりしやすくなるんです。

また、パパも子供たちとコミュニケーションを取りやすくなりますよね。

ママとキッチンに立ち、パパも料理を作ったことで子供は尊敬し、喜んでくれるはずですよ♪

忙しいパパが子育て上手になれるコツ④子供をほめてあげる

昔から「ほめると伸びる」とはよく言いますが、本当に効果があるんです♪

「ほめられる」ということは、脳にとってはご褒美のようなもの。ご褒美をもらうことで、より“上手”にものごとを促すことができる、と科学的に証明されたそう。

また、パパからほめられると、子供は自信を持って学校や社会へ出ていけるようになる、といいます。

なかなか教育に関われないパパでも、ほめることなら簡単にできるはず!

何かほめることがないかな?と探すことで、自然と子供の細かいことに対しても関心が出てきますよね。

子育てと家事に追われてイライラしがちなママは、ほめる余裕がないこともあると思います。

そんなときは、パパがほめ上手になって楽しく子育てしていきましょう♪
忙しいパパでも子育て上手になれるコツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
なかなか時間が取れなくても、短時間でできることはたくさんあります。
パパの役割も大事なことを伝えて、子育て上手な父親になれると良いですね♪

【関連記事】「パパ見知り」で号泣する赤ちゃん……夫婦で克服する方法は?

ある日突然始まる、子どもの「パパ見知り」。お風呂も寝かしつけも、ママと一緒に頑張ってき...

パパ 子育て コツ 育児 イクメン

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Rei Tanaka

5歳の男の子ママです!
インテリアや子育てやトレンドなど、ママに役立つ情報を発信したいと思い…

>もっとみる