プロ直伝!ファストフードを子供に食べさせるときのおすすめメニュー

プロ直伝!ファストフードを子供に食べさせるときのおすすめメニュー

提供:マクドナルド
お子さんの大好きな食べ物が揃っているファストフード。
親子で一緒に美味しく食べたいところですが、育ち盛りである子供にとってはちょっと栄養や品質が心配……というのが本音なのではないでしょうか?
今回は、ファストフードに関する悩みを解決しようと、専門家が4yuuu!読者ママの話を聞いてくれました!

子供に食べさせるファストフードってどうなの?

大人も子供も大好きなファストフード。
子供が喜んで食べてくれるので、お仕事や育児に忙しいママにとって手軽で美味しいファストフードは、救世主になってくれるシーンもありますよね!

しかし、育ち盛りの子供に食べさせるには栄養や品質の不安を抱えているママも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、4yuuu!読者ママの土屋香織さん、山下美咲さん、大谷朋子さんに集まっていただき、ファストフードを子供に食べさせるにあたっての悩みを伺って来ました。

———— 皆さんはお子さんとどのくらいの頻度でファストフードを食べていますか?

ご褒美として食べさせることがほとんどです。私の仕事について来た時など「いい子にしていたらね!」と約束をして頑張ってもらってます。



うちは多くて週に1回くらいは食べているかな。子供向けのメニューはおもちゃがついていることが多いので、おもちゃ目的がほとんどです!コンプリートしたいおもちゃの時は、その期間頻繁に通うこともあります!



正直私はあまり子供に食べさせていないです。でもおじいちゃんやおばあちゃんに預けた時や、パパが面倒を見てくれる時は食べているみたいで、「美味しかったー!」って話してくれます。上の娘は中学3年生なので、友達と頻繁にファストフードを食べていますね。

———— 皆さん結構食べさせているんですね!でも正直ちょっと気になるな……と思うことはありますか?

栄養面はとても気になりますね。あまり食べ過ぎるのもよくないなと思うので、おじいちゃんやおばあちゃんに食べさせてもらう機会だけで十分だと感じています。私が連れて行くと回数が増えるのでなるべく控えるようにしています。



私は野菜やお肉の産地が気になるポイントかな。国産なのか、海外なのか、海外だとしたら工場の衛生面ってどうなんだろう……って少し心配。



そうそう。どうやって作られているか全然わかっていないし、どんな素材が使われているのか知らないのに、勝手なイメージで「添加物が多い」って思っちゃう。美味しいから食べさせるし、私も大好きですけど、なんだかうしろめたい気持ちも正直あります。

3名とも正直気になることがありながらも、お子さんにファストフードを食べさせていることが判明。
この悩みはママ友の中でもよく話題になるんだとか……。

育ち盛りの子供の健康を守るママにとって、食べ物はとても重要ですよね。
正しい知識を理解した上でママが判断してあげることが大切なのかもしれません。

専門家がママの悩みを解決!

ところで、ファストフードといえば真っ先に名前が思い浮かぶのが「マクドナルド」なのではないでしょうか?
今回は、ファストフードに対してママたちが感じている悩みを解決するべく、日本マクドナルド株式会社 食品安全・品質システム部の渡邉良輔さん管理栄養士の牧野直子先生が相談に乗ってくれました。

ママ同士で話題にもなるのですが、マクドナルドの栄養面ってどうなのでしょうか?



先ほども皆さんがおっしゃっていたように、ファストフードとなると、油や塩分が多いイメージがありますよね。でもそれは他の外食に対しても言えることで、少し気にしてしまうとどんな食事でも気になって食べられなくなってしまいます。なので、1日3食のバランスを見て調整することが重要ですよ。


例えばマクドナルドでお昼を食べた時、朝とお昼を足して野菜が不足しているなと感じたら、夜ご飯に野菜をプラスして調整してあげれば大丈夫です!もし1日で調整するのが難しい時は、2〜3日を通して考えれば問題ないですよ。



きっちり管理しなきゃと思っていたけど、全体で調整すればいいのなら少しは気軽に食べさせられますね。



私は産地が気になっているのですが、マクドナルドの食品の産地はどこが多いんですか?


産地は物によって変わるのですが、例えばレタスは主に国産です。というのも、レタスは季節もので収穫時期によってサイズや品質に差が出てしまいます。いつでも同じ美味しさを提供するために、季節や天候の都合によって、台湾やアメリカなどの海外から一部輸入をしています。どの産地で作っても同じ品質を保つために厳しいルールが決まっています。例えば、レタスの農場にはマクドナルド独自の管理基準であるマクドナルドGAP(農業生産工程管理)が導入されています。このGAPには土壌や使用する水の調査や、適切な畑の管理、農薬の取り扱い方など、100以上もの要求項目があります。この厳しい管理をマクドナルドでは徹底していて、いつでも美味しく、同じ品質のものをご提供できるようにしています。



その他にも、添加物が入っているんじゃないかと思ってしまうんですが、実際はどうなんでしょうか?



マクドナルドは添加物を極力使用しないようにしています。例えば、低温管理の徹底です。特にビーフパティでは日本に原材料の牛肉を運ぶコンテナ、パティの加工工場、食材を保管する倉庫、店舗への配送、店舗での保管まで、ずっと0度以下で管理できるように徹底しており、保存料は全く使っていないんですよ。その他にも、農場・工場では様々な品質の取り組みを行っていますが、それらが徹底されるよう、私たちは国内外に数多くある農場・工場を定期的に訪れています。抜き打ちで訪問してチェックすることもあります。それらをクリアして信頼できる農場・工場のみと取引をしています。


そこまでこだわっているって初めて知りました!私もそうですが、きっとわかっていない人が多いですよね!



そうですね。注文するとすぐに出てくるので、“もしかしたら品質をどこか妥協しているのでは?”と思う方もいるかもしれませんが、そんなことは決してありません。マクドナルドは、ご注文いただいてから1秒でも早くご提供できるように日々努力をしています。食材に関しても各工場で厳しい品質管理がされているからこそ、素早くお客様に高品質なものをご提供することができています。例えば、マックフライポテトは、カットされたポテトをすぐにアメリカの工場で下揚げをしています。それにより店舗では短時間の仕上げで外がカリッと中がホクホクのあの独特の食感をご提供できているのです。

プロ直伝!子供におすすめ“メニューの組み合わせ”

さらにママの不安を取り除くために、子供の栄養を考えたメニューの組み合わせを牧野先生が特別に教えてくれました!

低カロリー重視なら……
ハンバーガー・スイートコーン・ジュース


この組み合わせなら美味しく油の量も抑えられますよ。



カルシウムが足りないなら……
飲み物に牛乳を選んでカルシウムを摂取!


子供は1日約400cc牛乳を飲んだ方がいいんですよ!マクドナルドでは、セットメニューとして選ぶことができるので頼んでみてください。



野菜をあまり食べていないなと感じるなら……
サラダと野菜ジュースをプラス!


もしも野菜が苦手なら野菜ジュースにするだけでもいいですね!



ちなみに、マクドナルドの大人気メニュー「ポテト」を組み合わせる時は、お家のご飯で揚げ物を避けるなど油の量を調整してあげることがポイントなんだそうですよ♪

マクドナルドならママも安心!

マクドナルドのメニューは、徹底した品質管理がされているからこそ、私たちが美味しく味わうことができるんです。

添加物を極力使用しないように努力されていることがわかったので、これからはもっと安心して子供に食べさせることができます!ママ友にも安心して食べられるよって教えてあげたいです。



おすすめメニューの組み合わせを知ることができたし、安心できる要素がたくさんあったので、これからはもっと頻繁に通ってしまいそうです!それにメニューに牛乳があるなんて知らなかったので、次は頼んでみようと思います。



各工場の品質管理が徹底されていると聞いて、すごく安心しました。久しぶりにマクドナルドを食べて帰ろうと思います!



大人も子供も大好きなマクドナルドは、家族みんなを笑顔にしてくれるはず。
ぜひ皆さんもプロフェッショナルなこだわりを持ったマクドナルドで、素敵なファミリータイムを味わってくださいね♪

マクドナルドのさらに詳しい情報はコチラ

マクドナルド 子ども メニュー

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4yuuu!

4yuuu!公式アカウントです。

>もっとみる