レトロテイストが可愛い!ブリキ缶を使ったDIYアイデア♪

インテリア

100円ショップでもたくさんの取り扱いがあるブリキ缶は、レトロで可愛いアイテムですよね。
そのままペン立てなどに使っても良いですが、せっかくならオリジナルアイテムにDIYしてお部屋を飾ってみてはいかがでしょうか?
今回は、ブリキ缶をつかった可愛いDIY方法をご紹介します。

ブリキ缶を使ったDIYアイデア▶︎定番だけどやっぱり可愛いフラワーポット!

ブリキ缶の鉢植え引用:www.shutterstock.com

100円ショップで売っているマスキングテープや転写シートでデコレーションしたり、ペンキで色を塗ると一気に雰囲気が変わる、ブリキ缶。

ブリキ缶のレトロな質感は、植物との相性も◎

キッチンでハーブを育てるポットとして使っても良いですし、穴を開けてお庭やお部屋にハンギングするのも可愛いですよ。
ハンギングする際には、少し長めの枝を出すタイプの植物を織り交ぜるとバランスが良くなるのでおすすめです♪

ブリキ缶を使ったDIYアイデア▶︎おしゃれなランプシェードはアウトドアにもぴったり

ブリキ缶引用:www.shutterstock.com

ブリキ缶に穴を開けて、好きな模様を作れば、あっという間に可愛いランプシェードに早変わり!

中にキャンドルを入れても良いですし、逆さにして電球を中に入れると可愛いインテリアとしても活躍してくれます。

トイレのように少し狭い空間に置くと、ブリキ缶から漏れる光が壁に移って、とても幻想的な雰囲気になりますよ♪

ブリキ缶を使ったDIYアイデア▶︎災害用にストーブがあれば安心!

ブリキ缶のストーブ引用:www.shutterstock.com

大小のブリキ缶を使って作るストーブは、少ない燃料で効率よく温められるのでとっても便利!
大きなブリキ缶に穴を開けて、もう一つの缶を入れるだけの簡単な仕組みなので、いざという時にもすぐに作れるのが嬉しいですよね♪

鍋をセットすれば、簡単な調理もできますよ。

キャンプや災害の時に野外で使えるブリキ缶アイデアとして、知っておくと重宝します。

ブリキ缶を使ったDIYアイデア▶︎上級者はデスクトップランプを作ってみては?

電球引用:www.shutterstock.com

見慣れたデスクトップライトをおしゃれに変身させたいなら、ブリキ缶をランプシェードに使ってみてはいかがですか?
DIYと言っても、意外と簡単にできるから拍子抜けしてしまうかも……。

ペンチやカッターがあれば、すぐに取り付けられるので、気軽にチャレンンジできますよ。

デスクのランプシェードを変えるだけで、部屋の雰囲気が変化するのでおすすめです♪

ブリキ缶を使ったDIYアイデア▶︎スプーンやフォークなどのカトラリーをおしゃれに収納!

ブリキ缶のカトラリーケース引用:www.shutterstock.com

ブリキ缶に取っ手をつければ、一歩進んだおしゃれなテーブルウェアに大変身!

収納力抜群なので、キッチン用品やカトラリーがすっきりとまとまりますよ♪

取っ手つきで持ち運びしやすい仕様になっているので、ホームパーティーの際にも大活躍すること間違いなしです。

 

ブリキ缶を使ったDIYアイデアをご紹介いたしました!
部屋を可愛くデコレーションしながら収納スペースとしても使える、ブリキ缶。
あなたのお部屋にも迎え入れてみてはいかがでしょうか?