インテリアから旅行グッズまで!ストローを使った簡単DIY術

インテリア

色々なデザインがあるストローですが、冷たいドリンクを飲むだけに使うなんてもったいない!
なんと、インテリアから旅行に便利なあのグッズまで、気軽にアレンジすることができるんです♪
今回は、簡単にチャレンジできるストローを使ったDIYをご紹介します。

ストローの簡単DIY術①おしゃれな北欧オーナメント「ヒンメリ」

ストロー引用:www.shutterstock.com

北欧の伝統的な「ヒンメリ」は、藁ストローを使って作る、幾何学的な形がユニークなオーナメントです。

風に合わせてゆらゆらと揺れるモビールは、小さなお子さんも見ていて楽しいもの。

そんなヒンメリも、黒ストローやカラフルなストローを使えば気軽にDIYが可能です!

「ストロー」「ハサミ」「糸」の3つがあれば作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

ストローの簡単DIY術②カラフルな吊り下げ型「ポットカバー」

ポット引用:www.shutterstock.com

ヒンメリのように、複雑な形を作れる自信がない人も、ポットカバーならもっと気楽にDIYできます♪

「糸」「ハサミ」「ストロー」を用意して組み立てるだけで、窓辺にふわふわ揺れるポットカバーが完成!

汚れやすいポットカバーですが、家にあるストローで、また新しく作り直せるのも嬉しいですね。

ストローの簡単DIY術③子供の工作にも!おしゃれなフォトスタンド

フォトスタンド引用:www.shutterstock.com

オシャレなストローを使ったインテリア雑貨といえば、写真立て♪

厚紙などの台紙に、ストローをカットして貼り付けるだけで作れます。

簡単なのに、センス次第でおしゃれなインテリアアイテムに大変身!

お子さんの夏休みの工作に作ってみるのもいいですし、自宅のインテリアとしても使える優秀DIYアイデアです。

ストローの簡単DIY術④旅行に便利!化粧品の小分け容器に♪

化粧水引用:www.shutterstock.com

旅行先には、着替えやメイク道具など持っていくものがたくさんありますよね。

お土産も増えることを考えると、化粧品など、かさばるものはできるだけ持って行きたくないもの。

そんな時、ストローがあれば安心♪

ストローで、1回分の化粧水や乳液、メイク落としなどを持ち運べる旅行キットが作れるんです!

用意するのは「ストロー」「キッチンペーパー」「ヘアアイロン」「ハサミ」の4つ。

<作り方>

  1. ストローを適当な長さに切る
  2. キッチンペーパーでストローの先を挟み、その上から温めたヘアアイロンをあてる
  3. ストローが溶けてくっついたら、化粧水などを入れて、同じ要領で穴をふさいで完成

ぜひ、試してみてくださいね。

 

ストローを使って楽しめるDIYアイデアは、無限大!
材料費も安く済むので、失敗しても安心ですね。
お子さんと一緒に楽しめるので、ぜひ色々試してみてください。

[related][/related]