大分県の銘菓をお土産に♪ベストチョイス4つをご紹介します!

旅行・おでかけ

お土産に選べば喜ばれること間違いなし!もちろん自分も食べてみたい♪そんな銘菓の揃う大分県のお土産を4つご紹介します。
ご旅行などで行かれる際にはぜひ参考にされてみてくださいね。

大分県の銘菓をお土産に♪①瑠異沙

瑠異沙引用:www.zabieru.com

ざびえるが人気のお店「ざびえる本舗」ですが、瑠異沙もとても人気のお菓子なんです♪

ミルクとバター風味の生地に包まれたすみれ色の餡は、バイオレットリキュールで味付けされています。アルミホイルで包まれて焼かれた高級感のある瑠異沙はお土産にもぴったり!

ザビエルとのセットで大分銘菓を味わってはみてはいかがですか?

◆ざびえる本舗 トキハデパート
住所:〒870-0021 大分市府内町2-14
電話:097-538-1111
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

大分県の銘菓をお土産に♪②雪月花

雪月花引用:www.kasien.jp

創業明治元年の老舗「橘柚庵 古後老舗」は、昔から柚子のお菓子を作り続けています。大分県の銘菓である「雪月花」は、昔から茶人に愛され、茶席に相応しいお菓子と言われています。

白・薄青・薄赤の薄いせんべいはそれぞれ雪・月・花を表しています。見た目にも風流なお菓子です。

柚子の皮と果肉を砂糖で煮た柚子練りは香り豊かで、一枚で柚子をしっかりと楽しめるお菓子ですよ♪

◆橘柚庵 古後老舗
住所:〒870-0033 大分県大分市千代町3-1-10
電話:097-532-5733
営業時間:8:30~18:30
定休日:日・祝

大分県の銘菓をお土産に♪③やせうま

やせうま引用:www.yaseuma.com

小麦粉の平たい麺にきな粉と砂糖をまぶした、とってもシンブルな大分県の銘菓が「やせうま」です!

食品添加物をまったく使っておらず、新鮮なきな粉と水あめと砂糖で練った餡を求肥で包んだ生菓子は、一口食べればきな粉の香りが口の中いっぱいに広がります。

口当たりも滑らかで優しいので子供のおやつにもちょうど良さそう♪ほうじ茶とともに大分銘菓を味わってみてはいかがでしょうか?

◆やせうま本舗 田口菓子舗
住所:〒870-1132 大分県大分市光吉311
電話:097-569-3247
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・祝

大分県の銘菓をお土産に♪④荒城の月

荒城の月引用:www.tajimaya-roho.co.jp

大分県竹田市の銘菓である「荒城の月」は創業200年を超える「但馬屋老舗」の人気商品です。

マシュマロのような白い生地のなかには黄色い餡がたっぷりと入っています。口に入れた途端シュワッととろける生地、優しい甘さの餡子はやみつきに!

同じく竹田銘菓である三笠野とセットになっているものを購入できるので、そちらもおすすめですよ♪

◆但馬屋老舗
住所:〒878-0012 大分県竹田市竹田町40
電話:0974-63-1811
営業時間:8:00~18:30
定休日:不定休

大分県には銘菓が沢山あります♪そんな数ある銘菓の中から厳選して4つのお土産をご紹介させていただきました。気になるものはありましたか?
どれも上品で美味しそうなものばかりです。ぜひお店に足を運んでみてくださいね。