肩や腰が辛い子育て中のママへ!体の痛みを予防する簡単対策って?

肩や腰が辛い子育て中のママへ!体の痛みを予防する簡単対策って?

「子育てに休みはない!」と言っていいほど、世の中のお母さんたちは24時間、365日動いていますよね。
そうなってくると、気になるのが“体の痛み”。子どもを長時間抱っこした後にくる肩の痛みや腰の痛み、一緒になって遊んだ後の膝の痛みなど……お母さんならではの痛みに悩んでいませんか?
今回は、自宅でできる簡単な対策方法をご紹介します。

体の痛みを予防する簡単対策①肩の辛さ

抱っこ紐にすっぽりおさまる月齢のママが持つ共通の悩みは、慢性的な肩こりではないでしょうか。

いくら疲れにくくなったといわれている最近の抱っこ紐でも、長時間使っていると、肩の痛みが気になってきますよね。

肩こりをそのままにしておくと、関節障害につながる可能性もあるので、痛みを感じる前に対策をしたいもの。

オススメの対策法としては、2つ。

①入浴時のマッサージ

血流を良くすることで、肩の疲れが取れやすくなり、ストレスの解消にも繋がります。

お湯の温度は、40度前後がベスト。10~15分程度の入浴を心がけて、入浴時に軽くマッサージをすると効果大です。

②肩を“ナデナデ”マッサージ

疲れているな……と感じたら、疲れている箇所に手を当てて、やさしくナデナデしてあげてください。

力を抜いた状態で、なでるようにマッサージをすると、少し楽になります。

体の痛みを予防する簡単対策②腰の辛さ

子育てだけでなく、家事をしていても腰は痛くなりますよね。

例えば、食料品の買い出しの際、重たい買い物袋を持つのだって女性には重労働ですし、ちょっとしたことの積み重ねで、急にぎっくり腰に……という話もよく聞きます。

腰痛の主な原因は、背骨を支える筋肉の衰え。

そのため、腰が痛いからと動かないでいると、余計に筋肉が衰えてしまい、痛みが増すこともあるので要注意。

簡単にできる対策としては、

①姿勢を正す

正しい姿勢を心がけることは、腰痛改善への第一歩。壁にまっすぐ立って、床から垂直に一直線になっているかがポイントです。

脚を組むのが癖になっている方も多いかとは思いますが、これは歪みの原因になるので、意識してやめることをオススメします。

②腹式呼吸

腹筋を鍛えることで腰痛が改善されるケースもあります。

簡単にできるのが腹式呼吸。息を吸って吐くだけですが、お腹に力を入れるので腹筋が鍛えられます。

また、お腹まわりのダイエットにも繋がるので、気になる方はお試しください。

※これらは、腰に痛みがない場合のみ行ってください。痛みがある場合は、悪化することもあるので、病院へ行くことをオススメします。
ちょっとした日々の積み重ねで、体は簡単に痛くなりますよね。
ずっと元気なお母さんでいるためにも、日ごろのケアを忘れずにしていきたいですね♪

【関連記事】「夫婦で仲良しマッサージ」の効果とは?寝る前10分のギブ&テイク♡

マッサージには、筋肉の疲労や緊張を解きほぐしたり、安らぎを与えるという効果があります。...

体の痛み 簡単 対策 関節痛 痛み 予防 子育て 育児疲れ 育児

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

豊島 わかな

幼稚園に通う男の子のママです。
インスタもやってます。
http://instagram.com/wakanakawa…

>もっとみる