<全国のパパ必見>子育て真っ最中のママへの地雷?NGワード6選

子育て・ライフスタイル

子育てを一生懸命がんばっているときに、パパから何かを言われてカチンときた経験……皆さんはありますか?
今回は、言われる前にパパに伝えておきたい、「子育て真っ最中のママへのNGワード」をご紹介します。
パパに読んでもらい、理解してもらうのも良い案ですね♪

子育て真っ最中のママへのNGワード①「実行せずに報告だけする」

オムツ時期の子どもがいるママへのNGワードは、

「ウンチ出ているよ?」

「オムツぱんぱんだよ?」

など、子どもを目の前にして、状況の報告だけをしてくること。

ママが夕飯を作っていて、パパがテレビを見ている時にこのような状況になると、「気づいたのなら、替えて欲しいな。」という心境になりますよね。

報告をしてもらう前に、率先して交換に取り掛かってもらいましょう。

子育て真っ最中のママへのNGワード②「仕事より育児の方が楽でしょ?」

続いてのNGワードは、「仕事より育児の方が楽でしょ?」です。

週末に数時間育児を替わってもらい、このような発言をされた場合、夫婦仲が険悪になりますよね。

"子どもと家にいるだけなのだから、外で働くより楽でしょ"という、単純な発想からくる発言は、24時間休みなしのママにとって地雷以外の何物でもありません。

自分が進めたいペースで家事や育児が進むわけではなく、1日中子どもに振り回されっぱなしであることは、男性には想像が難しいかもしれません。

可能であれば、丸一日預けて、育児を体験してもらうと良いでしょう。

子育て真っ最中のママへのNGワード③「俺は仕事で疲れているんだよ!」

引用:www.ibelieve.com

子育て真っ最中のママへのNGワード、続いては「俺は仕事で疲れているんだよ!」です。

まるで育児は楽でしょ……と言わんばかりの発言に、げんなりしてしまうママも多いはず。

「ちょっと○○を手伝ってほしいな。」と伝えたときにこのような発言をされると、"疲れているのはわかるけれど、私は?"という気持ちになりますよね。

このような時は、互いに思いやる気持ちを持って、誠意ある対応をしましょう。

子育て真っ最中のママへのNGワード④「言ってくれないとわからないよ!」

引用:laurafulton.org

続いての子育て真っ最中のママへのNGワードは、「言ってくれないとわからないよ!」です。

言われないと動かない、細かく指示をしないとわかってもらえない、伝わらない……などというのは、夫婦間によくある問題。

例えば、テレビに夢中になっていて、子どもが泣いても気に留めない様子を見かねてママが怒る……というシチュエーションなどです。

あまりの状況に、見るに見かねて声をかけるとノロノロ動きだすという状況は、ママにとってはストレスとなります。

子育て真っ最中のママへのNGワード⑤「育児は楽しいね!」

引用:www.newslinq.com

続いての子育て真っ最中のママにとってのNGワードは、「育児は楽しいね!」という安易な言葉です。

パパと子どもに留守番をしてもらって、帰宅後にこのように言われたら、ちょっとムッとしますよね。

"出かける前に食事の準備をしたり、お昼寝をさせたり、授乳の準備をしたり……。私の努力あってこその留守番なのに……。"

と思ってしまいそうです。

夫婦で感謝し合う気持ちを忘れないようにしたいですね♪

子育て真っ最中のママへのNGワード⑥「なんで俺が手伝わなきゃいけないの?」

引用:www.deseretnews.com

最後のNGワードは、「なんで俺が手伝わなきゃいけないの?」です。

これは、毎日子育てに奮闘しているママの孤独感を煽るような言葉。

非協力的なパパに対してイラっとしたり、傷ついたりしたことはありませんか?

そもそも現代に於いて、子育ては女性だけがするべきものではありません。

夫婦で協力し合って子育てをしていく方針について、今一度話し合ってみると良いでしょう。

子育て真っ最中のママへのNGワードをご紹介しましたが、いかがでしたか?
産後間もないママにとって、パパからの一言は、心のバランスさえも崩す一因となることも……。
聞きたくないNGワードについて、これを機に夫婦で話し合っておくのも大切ですよ♪