地元では当たり前!?香港に行ったら食べたいB級グルメ♪

旅行・おでかけ

オーストラリアに留学し、すっかり香港の魅力にはまってしまった私。
大学生の頃は2〜3ヶ月に一度行っていたほど大好きな香港!
地元の人たちに混ざってローカルなものを食べるという、香港人になりきった生活をするのが大好きでした♪
そんな私のおすすめB級グルメをご紹介します。

香港のおすすめB級グルメ①香港の朝食や夜食に人気!お粥

お粥引用:www.shutterstock.com

日本で”お粥”と言うと、どうしても体調不良の時に食べる味のしないお粥を想像してしまいますが、香港のお粥は具材もたくさんあり、とっても美味しいのです♡

地元の人は朝食やお夜食によく食べているのですが、あっさりしていてどんどん食べれてしまいます。

飲茶のお店にもありますが、街中にはお粥専門店もたくさん!
ピータンと豚肉の入った皮蛋痩肉粥は定番ですが、他にもお魚の魚片粥、レバー入りの豬膶粥など。
濃厚な出汁で炊くお粥は絶品です♪

香港のおすすめB級グルメ②英語だとライスクレープ!もちもちの腸粉

腸粉引用:tabelog.com

先ほどご紹介したお粥のお供にも人気の腸粉(ちょうふん)というライスクレープ。
お米で作ったもちもちの生地の中に、色々な具材を包み込んで蒸して仕上げます。

クレープといっても甘くはなく、中身はチャーシュー、えび、牛肉、ほたて、など。他にはないモチモチな食感と、甘いタレがたまりません♡

日本ではなかなか味わえないので、香港に行ったらぜひ食べていただきたい一品です!

香港のおすすめB級グルメ③お夜食に人気!魚蛋河

魚蛋河引用:www.shutterstock.com

香港といえばワンタン麺が人気ですが、地元で負けない人気なのが魚蛋河(ゆーだんほー)。
魚団子の入ったフォーの様なラーメンです。

河粉というお米から作られた平たい麺に、透き通ったスープが絶品!
魚蛋という魚のすり身のお団子が定番です。

テーブルに自家製のラー油が置いてあるお店がほとんどなので、お好みで足して食べます。
プリプリなお団子とモチモチな食感の麺がとても美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまうほど。

少し綺麗ではないお店も多いですが、価格もお手頃で味は絶品です。

香港のおすすめB級グルメ④見た目はコワイ?焼味

焼味引用:tabelog.com

香港を歩いていると、よく焼いた鴨や鶏肉が厨房にぶら下がっている姿を目撃します。始めは衝撃!ですが、これがまた絶品♪

その正体はチャーシュー、ローストした鴨、ローストチキン、ローストポークなど。これらをまとめて焼味(シューメイ)と呼びます。
どれも少し甘めの味付けで、ご飯ととてもよく合います。

日本でチャーシューというと、ラーメンの上に乗った薄切りのものを想像しますが、香港のチャーシューはとても分厚くてジューシー。
空港などでも食べられるので、絶対に食べて欲しい一品です。

まだまだ書き切れないほど、香港にはおすすめなグルメがたくさん♡
お買い物だけではなくご飯も美味しい香港!
どれもなかなか日本ではたべれないものばかり。行かれたらぜひ食べてみてくださいね。