ポイントさえ押さえればしばらく放置でもOK?<時短の掃除術>

毎日の家事にクタクタになってしまうというママ、必見です!

今回は、効率よく家事をこなせる「時短掃除のポイント」をご紹介していきます。

ポイントさえ押さえておけば、しばらく掃除をしなくても大丈夫かもしれませんよ♪

時短掃除のポイント①お風呂

www.realestate.com.au

「お風呂」の時短掃除のポイントから、ご紹介します。

お風呂の気になる汚れといえば、カビではないでしょうか。

カビが生えてしまう前に、カビ予防を心がけることが、毎日の時短掃除につながります。

<お風呂のカビ予防>

1.お風呂から上がる前に熱いシャワーで石けんカスを流す

2.冷水シャワーをかけて浴室の温度を下げて水滴を拭き取る

3.換気扇や窓を開けて換気する

以上を毎日の習慣にしておけば、カビの予防となります。

時短掃除のポイント②トイレ

www.homedepot.com

お次は、「トイレ」の時短掃除のポイントをご紹介します。

うっかり汚れがちなトイレは、時短掃除できれいをキープしましょう。

<トイレの時短掃除のポイント>

1.毎日トイレットペーパーと水で拭く

2.黄ばみにはクエン酸水を一晩湿布する

朝や寝る前の1分間を掃除の時間にすると、時短掃除でトイレのキレイがキープできますよ。

拭いても取れない黄ばみは、クエン酸水を寝る前に湿布しておけば、翌朝にはキレイになっています。

時短掃除のポイント③キッチン

www.ikea.com

「キッチン」も、時短掃除ができる場所です。

生ゴミなど、汚れやすい水回りのひとつですが、ポイントを押さえて、楽チン掃除を目指しましょう。

<キッチンの時短掃除のポイント>

1.生ゴミはこまめに捨てる

2.料理中の汚れはその都度拭き取る

3.排水口はネットをかぶせる

カビの原因となる生ゴミは、こまめに処分しておきましょう!

排水口や三角コーナーには、ネットを被せておけば、ぬめり対策になります。

時短掃除のポイント④ベッド周り

espaciohogar.com

ホコリが出やすい「ベッド」の周囲は、毎日お掃除をしたいところ。

ついでの時間を使って、ささっとお掃除をしてしまいましょう。

<ベッドの時短掃除のポイント>

1.粘着テープのコロコロを使ってホコリを取る

2.近くにフローリングワイパーを置いておく

毎日5分だけでも、コロコロやワイパーを使ってお掃除をすることで、ホコリがたまらずに、いつもきれいなベッドルームをキープできますよ。
最終的には大きな時短につながる、掃除のポイントをご紹介しました。

日々の隙間時間を使ってキレイをキープすることが、時短掃除術の秘訣。

ご紹介したポイントを参考に、家事の効率アップを目指しましょう♡

時短 掃除 ポイント

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛な、ママライターです。

>もっとみる