家計簿が続かない人に最適な方法!お財布の中で「ざっくり家計管理」

家計簿が続かない人に最適な方法!お財布の中で「ざっくり家計管理」

皆さんは、日々の支出をどのように管理していますか?

家計簿をつけている方も多いと思いますが、仕事に家事に子育てに……と忙しいと、日々の家計簿をつけることも億劫ですよね。

そんなあなたにピッタリの方法が、お財布の中だけで管理する「ざっくり家計管理」。さっそくその方法をご紹介します。

ざっくり家計管理の方法①家計簿は続いてますか?

忙しい毎日の中で、皆さんはしっかりと家計の管理ができていますか?

家計簿は、つけようと思ってはいても、忙しいと忘れてしまったり、あとでまとめてやろうとしても、なかなか億劫なものです。

そこで今回は、毎月の予算を決めたうえで、お財布の中だけで家計を管理する「ざっくり家計管理」の方法をご紹介します。

ざっくり家計管理の方法②お札だけを分ける

ざっくり家計管理の方法は、まずひと月の予算を決め、全額をお財布に入れるところから始めます。

ちょこちょことお金を引きだすと、いつの間にか使いすぎてしまうので、一気に下ろすのがポイント。

そして、一か月の予算を5週間で割ります。その金額をお金の種類で分け、まずは最初の1週間分をお財布の手前に入れます。

この時、お財布のお札を入れる部分に、ポストカードなどを使って仕切りを付けると、管理がしやすくなりますよ。

ざっくり家計管理の方法③分けた後は「ざっくり」と♪

さて、最初の一週間分の予算を少し残して使い切ったとしましょう。

次の週に入ったら、その週の予算を手前に持ってきます。

この際、残っていた前の週のお金は、お札を後ろの方に入れておき、いざというときの予算に回します。

逆に足りなくなったときには、次の週から千円単位で移動させるようにします。

こうして、一か月の予算をお財布の中でのみ管理し、一週間分の予算をある程度決めながらお金の小さな移動をしていくだけで、自然と節約に繋がるのです。

また家計簿をつけなくても、今週は使いすぎ、今週はあまり使わなかったという状況が把握できます。

この方法で一か月を過ごしてみて、予算が足りなかった場合や、逆にたくさん余った場合には、予算の見直しを行いましょう。
いかがでしたか?お財布の中だけで一か月の家計管理を行う方法をご紹介しました。

お財布の中でのやりくりなので、一週間の使いすぎや、逆に今週はお金が余った!という実感がわきやすいのが特徴です。

家計簿をつけてもどうしても上手くいかなかった方は、ぜひ一度、「ざっくり家計管理」にチャレンジしてみてくださいね。

ざっくり 家計管理 方法 家計 管理 家計簿 財布

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

つぼい まりこ

2015年に結婚したばかりの、新米主婦です。
20代は、モデル、ハンドモデル、女優として活動。

>もっとみる