ズボラでもお金が貯まる♪「クリアファイル家計簿」で節約する技とは

「家計簿って面倒でなかなか続かない……」と諦めてしまった方、必見!

支出の把握や毎日のお金の管理に、クリアファイルがとっても便利なんですよ♪

今回は、簡単にできるクリアファイルを使った家計簿での節約技をご紹介します。

「クリアファイル家計簿」で節約する技①支出を把握する方法

www.amazon.co.jp

クリアファイルは、支出を把握するのにとても便利なアイテム。

家計の節約にはまず、支出を把握することが大切ですが、家計簿に細かく書いていくのは面倒ですよね……。

そんなときは、ポケット付きのクリアファイルを使って、簡単に支出を管理していきましょう。

クリアファイルのポケットに「食費」「光熱費」など、大雑把に項目シールを貼っていき、あとはレシートや明細を入れていくだけ!

月末に集計して、おおよその数字を把握していけば、普段のお金の流れが把握できるようになりますよ♪

「クリアファイル家計簿」で節約する技②毎日のお金を管理する

フジテレビの情報番組『ノンストップ』で、1冊のクリアファイルを使ったお金の管理方法が紹介されました。

その方法は、

①クリアファイルに、1ヶ月分の日付を書いた紙をそれぞれのポケットに入れる

②「1日に使える金額」をクリアファイルに入れる

③毎朝、クリアファイルから財布へお金を入れる

④財布へ入れたお金が余ったら、その日の夜にお金をクリアファイルに戻す(レシートも入れる)

⑤翌日は新たにクリアファイルのお金を財布に入れる

というものです。

余ったお金をクリアファイルに戻し、そのお金に手をつけないことで、自然とお金を貯めることができますね!

「クリアファイル家計簿」で節約する技③光熱費管理ファイルを作る

光熱費を節約しようと思っても、季節の影響もあり、節約できているのかが分かりにくい……。

そんなときは、「光熱費管理ファイル」を作ると便利♪

ひと月分の光熱費(電気代など)の領収書を、月別に管理していく方法です。

①1ページ目に、今年と去年の分の同じ月の領収書を入れる

②2ページ目に、3年前と4年前の分の領収書を入れる

2ページの見開きで、月別に、4年分の光熱費が一度に比較できます!

4年サイクルにして、古いものと新しいものを入れ替えていけば、その月の光熱費の目安が把握でき、節約意識も高まりますね。

www.amazon.co.jp

「光熱費管理ファイル」を作る節約術には、2面ポケットのクリアファイルリフィルが便利です。

領収書を折らずに、そのままポケットに一枚ずつ入れていくことができ、差し替えるのも簡単!

3面ポケットのものもあるので、領収書のサイズに合わせて選ぶのがおすすめです。

家計簿をコツコツつけていくよりも、手軽に取り組めそうですね♪

プラス リフィル 透明 A4 2面ポケット 4・30穴 10枚

¥397

販売サイトをチェック
「クリアファイル家計簿」で節約する技をご紹介しました。

簡単で続けやすい節約術ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

クリアファイル 家計簿 節約

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

素敵なもの、こと、ひとが大好きなライターです。

ママ業もがんばってます♡

>もっとみる