秋田県の銘菓といえば……こちら!人気&おすすめのお土産4つ

旅行・おでかけ

秋田県の銘菓と言えば……?と秋田の方に聞けば、必ず答えとして出てくるほど定番の銘菓を厳選して4つご紹介します♪
是非お土産選びの参考にして下さいね♡

【秋田県編】おすすめのお土産①金萬

引用:item.rakuten.co.jp

誰もが思い浮かべるほどの代表的な銘菓でもあり土産菓子でもあるのが銘菓“金萬”です。

小麦粉と卵に砂糖を加えてふっくらと焼き上げたカステラの薄皮の中には、上質な白あんがぎっしりと詰まっています♡

子供からお年寄りまで幅広く愛される味が魅力。真空パックされたタイプもありますが、生タイプは秋田県内でしか買えないので、こちらの方がおすすめです♪

◆秋田銘菓金萬(あきためいかきんまん)
住所:〒010-0001 秋田県秋田市中通7-1-2
電話:018-833-0620
営業時間:8:00~20:00

【秋田県編】おすすめのお土産②諸越

引用:morokoshi.jp

宝永二年(1705年)創業の老舗・元祖諸越本舗の杉山壽山堂でつくられる銘菓“諸越(もろこし)”は小豆の粉と砂糖が主原料で、添加物や着色料は一切使用されていません。

モロコシという名前から、トウモロコシからつくられていると思ってしまう人が多いのですが、小豆の粉から作られています。現在も伝統の製法でつくられる「諸越」は秋田が誇る昔ながらの味が守られています。

◆杉山壽山堂 本社工場
住所:〒010-0941 秋田県秋田市川尻町大川反233-199
電話:018-823-5185
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし

【秋田県編】おすすめのお土産③さなづら

さなづら引用:shop.eitaro.net

“さなづら”は山葡萄の果汁を固めて作られたゼリー状の和菓子の銘菓です。ふしぎな味わいと表現されることも多いさなづらですが、その味は甘すぎずすっぱすぎずで食べるごとに味に深みが増してきます。

お茶請けとしてはもちろん相性抜群ですが、トーストを焼く際にさなづらをのせて焼くと、ぶどうジャムのような感じになりまた違った楽しみがあります♪

◆榮太朗
住所:〒010-0967 秋田県秋田市高陽幸町9-11
電話:018-863-6133
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日・元旦

【秋田県編】おすすめのお土産④レトロ菓子シリーズ

あんこ煎餅引用:item.rakuten.co.jp

三松堂の懐かしのレトロ菓子シリーズは、発売当初から受け継がれてきた製法にこだわりつくられているお菓子で、添加物は一切使わず効率も度外視した大正・昭和を感じる昔ながらの懐かしいお菓子です。

昔ながらの味わいにプラスしてパッケージにもこだわっていて、ブリキ缶や卵用紙パックからノスタルジックなラベルも楽しむことができます。

すべてのパッケージを集めたくなってしまう銘菓ですよ♪

◆三松堂
住所:〒010-0001 秋田県秋田市中通5-7-8
電話:0120-073-410

 

秋田県には有名なお料理だけではなく、昔ながらの味わい深い銘菓もまだご紹介しきれないほど沢山あります。
お土産選びの時間を使って自分だけのおすすめの一品を探すのも旅の楽しみですね♪