どうしたらいいの?成績が上がらない中学生のチェックポイント4つ

「成績がなかなか上がらないのはなぜ?」と、お悩みの中学生ママは必見です。

成績が上がらない中学生のチェックポイントを4つ、ご紹介します。

成績が上がらない中学生のチェックポイント
①スマホばかりいじっていないか

スマホとの付き合い方は、成績が上がらない中学生のチェックポイントのひとつ。

最近は、高校生だけではなく、中学生でもかなりの割合でスマホを持っていますよね。

安全面のケアができるなど、親にとってもメリットがあるスマホですが、手軽にゲームができたり、SNSを楽しんだりもできるので、それなりにリスクもあります。

成績を上げるには、スマホを使う習慣よりも、『読書』の習慣を身につけさせることが重要です。

SFやファンタジー、推理など、ジャンルは問わず、本に夢中になれる環境を作ってみてはいかがでしょうか。

成績が上がらない中学生のチェックポイント
②遅刻グセがないか

「遅刻グセがないか」ということも、成績が上がらない中学生で気をつけておきたいポイント。

大幅な遅刻ではなくても、数分の遅刻を繰り返す子は、『計画』を立てて勉強することができない傾向にあるのだそう。

毎日の積み重ねで身につく学習習慣が、試験前だけになってはいませんか?

学習だけでなく、提出物の遅れなど、だらしなさが成績にダイレクトに影響する事態にもつながりかねません。

夏の間に、生活習慣に乱れがないかチェックしておきましょう。

成績が上がらない中学生のチェックポイント
③部屋を片付けられているか

「部屋を片付けられているか」ということも、成績が上がらない中学生のチェックポイントのひとつ。

必要なものをきちんと区別でき、優先順位をつけられる子は、自分の部屋の整理整頓もきちんとできているもの。

勉強に取り掛かろうとした時に、「プリントはどこ?問題集は?」などと探していては、やる気も半減しますよね。

夏休みの間に、『子ども部屋の動線』をチェックしたり、片付けやすい収納になっているかなどを、再確認しておきましょう。

成績が上がらない中学生のチェックポイント
④言い訳をするクセがないか

「言い訳をするクセがないか」ということも、成績が上がらない中学生のチェックポイント。

「ちょっと調子が悪かった」「ただの勘違い」などの言い訳ばかりでは、成績アップにはつながりません。

『素直な気持ちでミスに向き合う』という気持ちこそが、成績を上げる力になってくれるはずです。

お子さんが言い訳を繰り返していないか、気に留めてみましょう。
成績が上がらない中学生のチェックポイントをご紹介しました。

ぜひ、長い夏休み中に、お子さんの様子を見るヒントにしてみてくださいね♡

中学生 成績 上がらない

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる