トウモロコシの芯は捨てないで!驚きの栄養たっぷり♡簡単活用レシピ!

グルメ・レシピ

夏の食材トウモロコシ!たっぷりと太陽を浴びて育ったトウモロコシは、まるでサトウキビのような甘さが詰まった食材です。
身をポロポロと噛み取り、残った芯はポイッとゴミ箱へ……。
いえいえ!トウモロコシの芯を捨ててしまうなんて勿体無い!
トウモロコシの芯はまだまだ活躍してくれる優れたアイテムだったんですよ(^^)

トウモロコシの芯活用レシピ① トウモロコシの芯には栄養が豊富!?

とっても固く、身も無くなったトウモロコシの芯。全く栄養素などは残っていないのかと思いきや、芯にはまだまだ身の胚芽が残っている状態なのだそう。

胚芽には、旨みに関わるグルタミン酸や、甘みを感じるアラニンなどの様々な旨み成分が詰まっています。
トウモロコシの身と同じ栄養素が詰まったトウモロコシの芯。お料理に使わなくとも、とうもろこしの芯をただお湯で煮出して飲むだけでと、腎炎の改善に役立つと言われているそう。

そのまま捨てるのでは、勿体無い!トウモロコシの芯は、まだまだお料理に美味しさや風味、栄養をプラスしてくれる優れた食材なんですよ(^^)

トウモロコシの芯活用レシピ② トウモロコシカッターが便利!

出典:hands.net

とは言っても、トウモロコシにかぶりついた後の芯をまたお料理に使うのには抵抗を感じる方もいると思います。

そんな方にオススメなのがトウモロコシカッター(^^)ネットや雑貨店などで、1000円前後で販売されています。

こちらのカッターを使えば、簡単に身と芯を切り離す事が出来ますよ。スープを作る際や、お子様の取り分けにも便利♡鮮度が命と言われるトウモロコシの身を冷凍させておく時にもオススメです。

綺麗な状態のまま、芯まで活用させる事が出来ますよ。

トウモロコシカッター

¥1,008

販売サイトをチェック

トウモロコシの芯活用レシピ③ 芯を入れて作る「炊き込みご飯」♪

トウモロコシの芯の活用方法として、1番簡単に出来るのが、炊飯器に入れて炊き込み御飯を作る方法(^^)

具はトウモロコシの身を使っても良いですし、五目ごはんの様に様々な具材を入れてもOKです。

炊飯器の圧力や水蒸気により、芯の中の栄養素や旨みが外に流れ出します。その旨みをお米が吸収。芯を入れて炊いたご飯は、噛めば噛むほど甘みと旨みが感じられるとっても美味しいご飯になるんです。

もちろん、芯は食べられませんので、炊き上がりと同時に取り除いてくださいね(^^)

トウモロコシの芯活用レシピ④ 冷製スープも♡

トウモロコシのポタージュって子供が大好きなメニューですよね(^^)甘くてトロミのあるポタージュは、栄養素もたっぷり。どんどん飲んでもらいたい一品です。

しかし、夏の暑い時期にホカホカポタージュを飲むのはちょっと厳しい……そんな方にオススメなのが冷製ポタージュ♡

冷製にすると、甘みや旨みを感じにくくなりますが、煮込む際に芯を入れておく事で、コクや風味がしっかりと出たスープになります。余計な調味料を使わなくても美味しく出来るので、お子様にも安心です。

お味噌汁などを作る際、出汁代わりに入れておくのもオススメですよ♡お味噌汁に、ふんわり甘さのある飲みやすいコクが加わります。

いかがでしょう?
今まで当たり前だと思って捨ててしまっていたトウモロコシの芯。
まだまだ活用する術があったなんてびっくりですよね♡
手軽に美味しさアップが出来る芯部分。上手に使って栄養素や旨みを最後の最後まで堪能しましょう(^^)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。