親子でお出かけ!100円で遊べるおすすめスポット「横浜美術館」♪

旅行・おでかけ

寒かったり、雨がたくさん降っている日など、お出掛けするのが億劫になってしまう日もありますよね。
お天気に左右されることなく遊べる室内スポットは、パパ・ママの救世主!
おすすめのお出かけスポット「横浜美術館」をご紹介します。

おすすめお出かけスポット「横浜美術館」▶美術館は敷居が高い?

横浜美術館引用:yokohama.art.museum

観光やお買い物などのお出かけスポットとして人気のみなとみらい地区。
その中心に佇むのが「横浜美術館」です。

美術館というと、子連れにはちょっぴり敷居が高いイメージですよね?
しかし、日曜の朝は特別!(※毎週ではありません)

年間参加者が2万人を超える人気プログラム「親子のフリーゾーン」では、10:00〜11:30の1時間半、遊びを通して3つのゾーンで造形体験をすることができます♪

そして、小学生以下なら参加料は無料。
保護者および中学生以上でも100円で参加することができますよ。

おすすめお出かけスポット「横浜美術館」①えのぐゾーン

えのぐあそび引用:www.shutterstock.com

「横浜美術館」に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが「えのぐゾーン」です。

手を使って窓いっぱいにお絵かきができてしまいます。
ここを目当てに来館される方も多いほど♪

“好きな場所に好きなように、思いっきり!”まるで夢のようですよね。

お家ではなかなか真似できないので、これは是非お出かけして体験させてあげたいところ。
雨天時や冬場は、お部屋いっぱいに敷かれた紙やボードに自由にお絵かきができますよ。

おすすめお出かけスポット「横浜美術館」②ねんどゾーン

ねんど遊び引用:www.shutterstock.com

お次はパパ・ママも童心に帰れてしまう「ねんどゾーン」です。

見たこともない大量の粘土の山は圧巻♪
係の方がひと塊にして渡してくださいます。

フロアにズラリと並べられた長いテーブルで、地べたに座るスタイルで遊びます。
型抜きなどはなく、自分の手だけで0から形にしていきます。

上質な土粘土は柔らかくなめらかなので、小さな子どもでも扱いやすいので、立体も簡単に作れますよ。
手の感触が病みつきになりそう!

おすすめお出かけスポット「横浜美術館」③かみゾーン

紙遊び引用:www.shutterstock.com

最後はクラフト体験ができる「かみゾーン」。
きっと一番馴染みがある造形ですよね。

色紙、段ボール、端材など、入口で好きな材料を選びましょう。

席についたらスタート!
テープやハサミなどの文房具は各テーブルに用意されています。
文具の貸し借りでコミュニケーションを図ったり、楽しんだ後はお片づけすることを学んだり。

お家で遊ぶのとはまた一味違った体験ができるはず♪
でき上がった作品は持ち帰ることができるので、思い出にもなりますね。

混雑状況を見て上手に時間配分すれば、3つのゾーンを回れますよ。

「横浜美術館」の親子のフリーゾーンに参加の際には、ウェブサイトからの事前申込が必要となります。
お天気を気にせずに遊べますので、ぜひお出かけされてみてくださいね。

横浜美術館公式HP