『娘が不登校になりました。「うちの子は関係ない」と思ってた』⑩

娘さんに友達ができて一安心。フリースクールってどんなところ?

子育て・ライフスタイル

中学2年生になる娘が、ある日突然朝になると「おなかが痛い」、学校にいかなくなってしまった。原因は学校なのか、家庭環境なのか、友達によるいじめなのか、それとも娘自身なのか……?
学校への相談、フリースクール通い、私立中学への転入など漫画家の母が、娘のために奔走した日々を描くコミックエッセイ、著小林薫『娘が不登校になりました。「うちの子は関係ない」と思ってた』(ぶんか社)を数回に分けてお届けします♪
第10回は、娘さんが通うフリースクールについてのお話です。

フリースクールに来ているのはどんな子?

『娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた』⑩

『娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた』⑩

『娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた』⑩

『娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた』⑩

フリースクールには、さまざまな事情で学校にいけなくなった子どもたちが集います。
学年を超えた友達もでき、すっかりフリースクール生活になじんだ娘さん。
でも、お母さんの心配は尽きません……。

4yuuu!でのご紹介はここまで♪気になる続きは、作品へ!

作品情報

連載一覧はこちら

気になる続きを本・電子書籍・アプリで読みたい方はこちら!

小林薫 著『娘が不登校になりました。 「うちの子は関係ない」と思ってた』

 

マンガ よもんが ※スマートフォン専用サイト

おすすめの記事はこちら▼▽▼

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。