レジャー施設遊び放題の新サブスク登場!親子におすすめお台場満喫コース

旅行・おでかけ

家族でお出かけしたいけど、毎週だとお金が心配……。そんなママ・パパの不安を解決する新しいサブスクリプションサービス「レジャパス!」が登場しました。
「レジャパス!」を使った4yuuu!編集部おすすめのお得プランを紹介します♡

4yuuu!
4yuuu!
2022.05.20

超お得なレジャーのサブスク「レジャパス!」

レジャパス バナー出典:www.lejapass.com

2022年4月からスタートした新しいサブスクリプションサービス「レジャパス!」。

月額費¥1,980〜を支払うだけで、全国に80以上ある対象の施設が遊び放題になるお得なサービスなんです!段々と外出の制限が解除され始めた今の時期に、子どもや家族と一緒に思いっきりレジャーを楽しみませんか?

「レジャパス!」の料金は?

レジャパス 料金表出典:www.lejapass.com

※月払いコースの価格。1ヶ月分お得になる年パスコースも!

「レジャパス!」では3タイプの料金プランが用意されています。平日メインでレジャー施設を利用したい方は「ライトプラン」、土日も使いたい方は「スタンダードプラン」、高頻度でレジャー施設に行く方やキャンプ場など高価格帯の施設を利用したい方は「プレミアムプラン」と、利用目的や頻度に合わせてプランが選べます。

家族で利用される方は、ファミリー価格が適用されるのでもっとお得に楽しめちゃいます!

例えば、大人2人+小学生以下の子ども2人=4人家族のスタンダードプラン月額費の合計は、9,152円(税込)。施設によっては1回の利用で月額費を超える場合があるそうなので、お得すぎますよね。

「レジャパス!」利用でお台場1日大満喫モデルコース

子どもがいるとレジャー施設を探すのも一苦労……。そこで今回は、家族連れに人気のエリア『東京・お台場』で「レジャパス!」を使った4yuuu!編集部おすすめコースを紹介します♡

A.M.11:00〜 リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ

レジャパス リトルプラネット ダイバーシティ

まずは朝イチで「ダイバーシティ東京 プラザ」の5階にある「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」へ。

「レジャパス!」で事前にweb予約をしておいて、その予約画面を受付で提示してください。入場&30分利用料が無料になります♡

30分以上楽しみたい方は、追加料金を支払うことで利用ができますよ。

レジャパス リトルプラネット ダイバーシティ東京

▲ZABOOM / 光と音のデジタルボールプール

リトルプラネットのテーマは、「テクノロジー」×「遊び」。館内はプロジェクションマッピングが活用されていて、薄暗い中で映像がキラキラと輝く幻想的な空間が広がっています。

1番人気のあるアトラクションが「ZABOOM(ザブーン) / 光と音のデジタルボールプール」!

大量のボールを触って楽しむだけでなく、壁に移された映像にボールを当てて遊ぶこともできます。広めのプールですが深さがあまりなく障害物も少ないため、小さい子どもから大人までみんなが楽しめるアトラクションです。

レジャパス リトルプラネット ダイバーシティ東京

▲(左)SAND PARTY! / AR砂遊び、(右)DRAW YOUR WORLD / 命がやどるお絵かきの世界

その他にも、砂場と映像をかけ合わせた「SAND PARTY!(サンドパーティ) / AR砂遊び」や自分で書いた絵が映像となって飛び出す「DRAW YOUR WORLD(ドローユアワールド) / 命がやどるお絵かきの世界」なども。体を動かして遊ぶだけでなく、手先を使ったり、頭で考えたりと全身を使って楽しめますよ。

定期的に新しいアトラクションが増えるそうなので、何度来ても面白い体験ができそうです♪

\POINT/

★平日or土日の夕方が穴場!
人が少ない時間帯を選びたい方は、平日か土日の夕方がおすすめ。比較的空いているので、子どものペースでゆっくりと楽しめるそうですよ。

★アトラクションがたくさんあるので、混雑時でもあまり待たずに楽しめる
混雑しているときでも、別のアトラクションが空いている可能性があるので、時間を有効活用できそうです。

★60分プランがおすすめ
1つのアトラクションでじっくり遊べるので、30分プランでは少し物足りないかも……。60分プランで満喫するのがおすすめです。

★お手洗いは先に済ませておこう
リトルプラネット館内にはお手洗いがありません。途中退出は可能ですが、制限時間をストップすることはできないので先に用事を済ませておいて、時間内にめいいっぱい遊べるようにしておいたほうが良さそうです。

◆リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ
〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ5F(ゆりかもめ 台場駅 徒歩5分)
営業時間 : 平日 11:00〜17:00(最終受付 16:30) / 土日祝 10:00〜19:00(最終受付 18:30)

P.M.13:30〜 東京ジョイポリス

レジャパス 東京ジョイポリス 外観

近場でお昼ごはんを済ませたら、「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」から徒歩7分「DECKS Tokyo Beach」の館内にある「東京ジョイポリス」へ!

3階〜5階部分が一体になっている、国内最大級の屋内型テーマパークです。

「レジャパス!」を使うと入場料が無料になります♪スタッフさんがいる受付の窓口で、予約画面を提示すればOK。アトラクションの利用料金は別なので、受付時に購入するか、入場後に館内のチャージ機でアトラクション利用料金を追加購入することもできます。

レジャパス 東京ジョイポリス ソニック アスレチックス

「東京ジョイポリス」は「デジタル」と「リアル」をかけ合わせた造語「デジタリアル(DigitaReal)」がコンセプト。最新のテクノロジーが駆使されたアトラクションがたくさん用意されています。

その中でも子どもに人気のアトラクションが、「ソニック アスレチックス」。セガの人気キャラクター「ソニック」たちと一緒に、3種類の陸上競技に挑戦するアトラクションです。最大8人まで同時に挑戦できるので、家族でもお友だち同士とでも楽しめますよ♡ただし、身長110cm未満の方は遊べないのでご注意を。

レジャパス 東京ジョイポリス ワイルドシリーズ

ちょっとスリルを求める方には「WILDシリーズ」がおすすめ。

山、空、川など自然をテーマにした、ハプニング満載の冒険ツアーが体験できるアトラクションです。大迫力の映像とともに、本物さながらの風や揺れを感じてハラハラドキドキしてみてください!「WILDシリーズ」もすべて身長110cm未満の方は遊べません。

\POINT/

★未就学児は入場料無料
謎解きをしながら探検する「ジョイポリ探検隊 ダイーバの秘宝と謎の紋章」や神秘的な森の中をイメージした空間で占いができる「フォーチュンフォレスト」などは身長制限がありません。さらに、身長110cm未満の子どもはアトラクションの料金も無料!保護者と一緒に遊ぶタイプのものがほとんどですが、小さい子どもと一緒でも満喫できるので◎

★お台場の絶景が一望できるカフェエリア!
休憩や食事ができる3rd Floorの「Frame cafe(フレームカフェ)」からの眺望が抜群。遊び疲れても休憩できる場所があるのは、子連れだと安心ですよね。

★平日の晴れの日がおすすめ
「東京ジョイポリス」は屋内型遊園地なので、雨の日に訪れる方が多いそう。晴れている日にあえて行くと、あまり混雑しておらずスムーズに楽しめるのだとか♡

★小さいカバンやヘアゴムがあると便利
各アトラクション内に荷物を置くスペースはあるそうですが、貴重品だけを持ち歩いて大きい荷物はコインロッカーに預けると動きやすくて良いそう。髪が長い人はアトラクションによっては邪魔になる可能性もあるので、ヘアゴムがあると安心です。

★おむつ台が併設されている多目的トイレも完備
館内に多目的トイレが2ヶ所あり、おむつ台も設置されています。小さい子どもと一緒に入館してもトイレには困らなそうです。

◆東京ジョイポリス
〒135-0091 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F〜5F(ゆりかもめ お台場海浜公園駅 徒歩2分)
営業時間 : 10:00〜22:00(最終入場 21:15) ※時期によって異なる可能性あり

家族みんなでお得に楽しもう♪

休日に家族で遊ぶイメージ出典:www.shutterstock.com

「レジャパス!」に登録すると、対象施設で遊び放題!

今回紹介した東京・お台場以外の地域でも、遊園地や温泉施設、 ボウリング場などのレジャー施設が入場料無料に。

家族とのお出かけは、「レジャパス!」でお得に楽しむのが新定番になりそうですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。