自宅でできる仕事がしたい!有利な資格12選♡内容や活かし方もチェック

子育て・ライフスタイル

在宅ワークは、資格が必要のないものが多くあります。でも、資格があったり、検定でスキルを証明できたりすれば、実務経験のない職種でも仕事を得られやすくなるでしょう。
そこで今回は、自宅でできる仕事をするために、持っておくと有利な資格をご紹介します。
独立や開業、副業をしたい方はもちろん、新しくトライしたい主婦の方も、ぜひチェックしてくださいね!

ねこ
ai
2022.04.12

自宅でできる仕事におすすめの資格12選

家の模型とパソコンとコーヒー出典:www.shutterstock.com

さっそく、自宅で仕事をするためにおすすめの資格をご紹介します。
オンラインや通信講座で勉強できる資格をピックアップしたので、興味がある資格や講座を探してみてくださいね。

オンライン秘書資格

秘書の業務をインターネット上で行うオンライン秘書。在宅秘書、オンラインアシスタントとも呼ばれ、リモートワークを導入する企業が増えていることから需要が高まっています。

一般的な秘書業務は、経営者や管理職の業務を総合的にサポートする仕事で、来客の際のお茶出しなども含まれます。
対してオンライン秘書は、スケジュール管理やアポイント調整、会議室や会食時のお店の手配、書類作成など、ネット上で完結する仕事が主になっています。

基本的なパソコンスキルがあればチャレンジしやすく、求人も増えているので、現役ママや40代・50代の子育てがひと段落した女性にもおすすめです。

【資格が活かせる在宅ワーク】

オンライン秘書・在宅秘書・オンラインアシスタント

Webライティング能力検定

Webサイト上の文章を書くWebライターは、比較的チャレンジしやすい職種として人気です。クラウドソーシングサイトや求人サイトでも多くの仕事があります。

初心者でも応募のハードルは高くありませんが、実績のないうちはスキルを証明できるもののひとつとして、検定を受けておくと良いでしょう。

Webライティング能力検定は、テストの点数によって3級〜1級までの等級が認定されます。
基本的なライティングスキルから、正しい日本語、著作権や薬機法など、幅広く学習できるので、これからWebライターを目指したい方はチェックしてみてくださいね。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • Webライター
  • ブログ運営
  • アフィリエイト など

校正技能検定

読書や活字が好きな方は、校正者を目指してみると良いかもしれません。
校正とは、印刷物の誤字脱字やビジュアルなどを確認・修正することです。これまで印刷して校正をすることが一般的でしたが、最近ではオンライン上での校正や、Webサイトの校正作業の在宅ワークが増えています。

校正技能検定は、通信講座で校正の仕事をひと通り学び、コースを修了することで初級が認定され、さらに中級試験の受験資格が得られます。

Webライティング能力検定とあわせて取得すれば、Webサイトの編集者も目指せるでしょう。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • 校正者
  • 編集者

Webデザイナー検定、ウェブデザイン技能検定

Webデザイナーも、自宅でできる仕事として人気を集めています。

資格は必要ありませんが、Webについてのさまざまな知識やスキルが必要です。そのため、比較的稼げるようになる職種といえます。

実務経験がない場合は、検定に合格していることである程度の知識やスキルの判断基準となるため、ぜひ取得しておきたい資格です。
講座でしっかりと学んだ後、検定にチャレンジしてみてくださいね。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • Webサイト制作
  • ホームページ・バナー制作 など

整理収納アドバイザー

畳んだ服をしまう女性出典:www.shutterstock.com

部屋の片づけやおしゃれなインテリアが好きな方には、整理収納アドバイザーがおすすめです。
ハウスキーピング協会という団体が運営する民間資格で、3級〜1級までの階級があります。1級を取得することで、プロとして活動できます。ユーキャンでは準1級・2級の取得が可能です。

基本的には依頼者宅に出向き、整理や収納についてアドバイスする仕事ですが、ブログを運営したりグッズなどのアフィリエイトをしたりといったことで自宅でも収益化ができます。整頓に関する講座やセミナーを開くのも◎

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • ブログ運営
  • アフィリエイト

オンライン ヨガインストラクター資格

スポーツが好きな方は、オンラインヨガインストラクターはいかがでしょうか。

こちらの講座では、ヨガの専門知識を深めたうえで、オンラインで活動する方法を学べます。ヨガ初心者はもちろんのこと、すでにインストラクターとして活躍している方が独立開業したい場合にもおすすめです。

オンラインで活動するためのZOOMの使い方や、個人サロンの開設方法まで学べるので、自宅開業したい方はぜひチェックしてくださいね。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • オンラインヨガスクール開業
  • オンラインインストラクターの業務委託

JNAジェルネイル技能検定試験

ネイリストと客の女性出典:www.shutterstock.com

ネイリストに憧れる女性は少なくないかもしれません。近年はジェルネイルが主流のため、JNAジェルネイル技能検定試験がおすすめです。

ネイルサロンの開業は、自宅でできたり保健所の許可の必要がなかったりと、比較的ハードルは低いといえます。でも、技術のレベルを証明するために検定試験を受けておくことが有用です。

さらにネイルサロン衛生管理士を取得しておけば、より安全で安心なサービスを提供できるという証明になるでしょう。

ネイルチップ制作をして販売することも可能なので、40代からでもできる仕事として期待できます。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • ネイルサロンの自宅開業
  • ネイルチップ制作・販売

翻訳検定試験TQE

英語などの外国語が得意な方は、ぜひ翻訳検定試験TQEを受けてみてください。

グローバル化が進んでいることから需要が高まっていて、転職や再就職にも有利な資格です。

サン・フレアアカデミーは国内最大級の翻訳会社が運営する翻訳学校。幅広い分野の講座ラインナップが揃っていて、英語以外にも6つの言語の試験があります。あわせてTOEICなどのテストも受けておくと◎

翻訳会社に翻訳者として登録したり、クラウドソーシングサイトを利用したりして仕事を受注します。
すぐに活躍することは難しいかもしれませんが、安定して長く働くことができる仕事といえそうです。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • 在宅翻訳者
  • 英語などの外国語を使ったライティング など

賞状書士

書を書く手元出典:www.shutterstock.com

字がきれいな方や毛筆が得意な方には、賞状書士がおすすめ。

賞状書士は、卒業証書や表彰状、案内状の宛名などを毛筆で書くプロで、副業としても注目を集めています。

一度技術を身に付ければ、筆1本で仕事が続けられるのが魅力です。
下記の講座を修了後、認定試験に合格することで資格を取得できます。
年齢に関係なく始められるので、自宅でできる仕事を探している方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

求人サイトでの募集は少ないですが、講座を修了後に就業をサポートしてもらえたり、クラウドソーシングサイトを利用したりすることで仕事を受注できます。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • 筆耕士
  • 手書きメッセージ、熨斗作成
  • 宛名書き など

ファイナンシャルプランナー

家計を預かる主婦の方におすすめしたいのは、ファイナンシャルプランナーです。
お金に関するプロで、企業に属したり、独立開業したりと、幅広いフィールドで活躍できます。

ファイナンシャルプランナーの資格には、国家資格のFP技能士か、AFP・CFPの民間資格があります。

まずは2級FP技能士を取得し、AFP認定研修を受講ののちAFP資格を取得するという流れがおすすめですよ。

【資格が活かせる在宅ワーク】

  • 保険などのコンサルティング
  • 金融ライター
  • お金にまつわるWebサイトやブログの運営

資格を取って自宅での仕事に活かして

笑顔で在宅ワークする女性出典:www.shutterstock.com

リモートワークを取り入れる企業が増えている今、自宅でできる仕事の内容も多岐に渡ります。
就職するにしても、独立・開業するにしても、その仕事に従事することを認められている資格や、スキルを証明できる検定は持っていると有利です。
ぜひこの記事を参考に、あなたに合った資格を見つけてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。