アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」商品レビュー

アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」使い勝手は?

子育て・ライフスタイル

花粉を迎える季節や雨や雪で天候が悪い日には、屋外に洗濯物が干せないので不便ですよね。室内干しをしても1日で乾き切ることも少なく、生乾きのあの嫌なニオイも気になります。
そこで今回、除湿器としても使え衣類の乾燥までできる、IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)の「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」をお試ししてみました!2週間実際に使ってみた様子、感じたことなどをレポートします♪

黄色い花
nami
2022.03.12

花粉の季節到来!部屋干しのストレスがツライ……

部屋干しのニオイは悩み出典:www.shutterstock.com

春の訪れと共にやってくる花粉。穏やかな気候はまさに洗濯日和なのに、花粉症の方にとってはツライ日々……。洗濯を外干しすると花粉が衣類についてしまうので、どうしてもこの時期は部屋干しになってしまいますよね。
雨が続く梅雨の時期も同様に、部屋干しで苦労されている方も多いことでしょう。

室内干しした洗濯物は乾くまでに時間もかかりますが、やっと乾いてもあの“生乾きのニオイ”が気になってしまい、再び洗濯し直すなんてことも。そして、干しっぱなしの洗濯物がなかなか片付かず、インテリアの一部となりつつある状況にもウンザリ!こんな日々が続くとストレスも溜まってしまいます。

そこで今回使ってみたのが、アイリスオーヤマの「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」です。

「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」の使用シーンと使い方

アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」商品レビュー

「除湿」と「サーキュレーターを使った衣類乾燥」ができるということで、アイリスオーヤマの「サーキュレーター衣類乾燥除湿器」には、こちらの2点を期待して使い始めてみました。

  • 洗濯物が早く乾く
  • 生乾きのニオイが軽減される

使用する時間帯は毎朝9時頃。天候にかかわらず、雨や雪の日はもちろんのこと晴れの日も部屋干ししてみました。
3人暮らし分(大人2人+子ども1人)の洗濯物を、収縮できる物干しスタンドにかけます。

取扱説明書によると『なるべく締め切った部屋で使用してください』との注意書きがあったので、現在あまり使用していない2階にある子ども部屋で洗濯物を干すことにしました。室内の温度が大きく変わると、除湿量が低下する場合もあるそうです。

【ひと工夫】こんな使い方をしてみました!

  • サーキュレーターの風がまんべんなく衣類に当たるように意識して洗濯物を配置。
  • 衣類はなるべく間隔をあけて干し、厚手の生地のものをなるべく手前に置いて中心になるように風をあてる。
  • 時々乾き具合を見ながら、乾いてきたものとまだ時間がかかりそうなものの位置を入れ替えてみる。

水の処理と掃除

除湿時に溜まった水は、タンクの端にある水のこぼし口の蓋をあければ簡単に排出できます。毎回500mlのペットボトル1本半分くらいの量の水が溜まっていました。普段見ることのない室内の水分量を目の当たりにして驚かされます。

掃除が必要な箇所は「エアフィルター」「水タンク」「サーキュレーター」「本体」で、ほぼ全部!
1カ月に1度程度お手入れする必要があります。
フィルター系は掃除機でほこりを吸い出し、タンクを水洗いし、あとは汚れを拭き取る作業。まとめて掃除をしてみたところ、汚れ具合にもよりますがだいたい15分程度で終わりました。月に1度定期的にまとめて掃除するだけと思えば、そんなに面倒には感じません。

驚くべき効果「生乾きのニオイがない!」

アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」商品レビュー

アイリスオーヤマの「サーキュレーター衣類乾燥除湿器 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」を使ってみて、初日から実感したのが「生乾きの嫌なニオイがほとんどしない!」という驚きでした。

洗濯物を部屋干しする時には扇風機やサーキュレーターを稼働させたり、衣類用漂白剤を併用したりといろいろ試していましたがこれといった効果をほとんど感じず……。浴室乾燥機ですらニオイが気になる時もあるのに、サーキュレーター衣類乾燥除湿器はそんな室内干しのニオイの悩みを一気に解決してくれました♪

衣類の生地や厚さによって違いはありますが、薄手の生地では2時間程度で乾き、パーカーやジーンズなど厚手のものだと乾くまでにかかる時間はだいたい6〜8時間。それでもほぼ1日で乾いてしまうところは嬉しい限りです。

正直な感想と気になるところ

アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」商品レビュー

使い勝手は?

サーキュレーター衣類乾燥除湿器を曇りや雨(雪)の日に使用したところ、想像以上にしっかり乾いていました。晴れの日は天候が良いため時間も短くカラッと乾くと想像していましたが、曇り・雨の日と同じ程度の乾き具合です。

このように、天候に左右されず年中使えるところは非常に魅力的です。洗って・干して・取り込んで・畳んで・しまって……と、どの家事よりも工程が多い洗濯。天候によってスムーズにいかないこともあるのでストレスの溜まりやすい家事の1つですが、衣類除湿乾燥機を使うことで毎日の家事の負担をかなり軽減してくれます。

ちょっと気になるところ

・使用場所

説明書きにある通り「締め切った部屋での使用」がおすすめされていますが、上手に乾かすためにはそれに適した場所を確保しなければなりません。
天気によって使い分けるだけならたまにのことなのでそこまで気にならないかもしれませんが、花粉症対策となると毎日のことになるので、ご家庭の環境によっては工夫する必要があるかと思います。

・電気代

カビの繁殖を防止したい、結露を抑えたい、浴室で使用したいなど、場合によっては毎日サーキュレーター衣類乾燥除湿器を使用したいという方も多いのでは。そうなると、まず気になってしまうのが電気代ですよね。

アイリスオーヤマの「サーキュレーター衣類乾燥除湿器 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」は、1時間使用して約19.4円ほど。電気代は意外と安く抑えられているのではないでしょうか。

・故障

便利だからこそ使う頻度も高くなるので「故障してしまったら」ということも頭に入れておき、対処法や問い合わせ先、修理サービス等をあらかじめ確認しておくと安心です。

・改善&追加されると嬉しい機能

首振り機能は左右のみ。「上下」の首振り機能もあれば、まんべんなく風が行き渡るのではと感じました。
また、多少の重さがあるため、衣類除湿乾燥機をちょっと移動したい時にも床を傷つけないよう持ち運びに気を付けなければなりません。
キャスター付きだと女性でも負担なく移動ができそうですよね。

アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」商品レビュー

衣類乾燥に除湿、そしてサーキュレーターとして空気循環のためにも使えるので、ハイブリッドな使い方ができるところも実に優秀!
お値段以上の魅力があるので、購入しようかどうか悩んでいる方にもぜひおすすめしたい商品です。

<評価>

使いやすさ ★★★★★
効果 ★★★★☆
HAPPYになれる度 ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★

◆アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機 (KIJDC-K80 / IJDC-K80)」商品情報

1台で「衣類乾燥機・デシカント式除湿機・サーキュレーター」の3役。それぞれ単独でも使えて、1年中大活躍!
ワイド送風と強力除湿のWパワーでスピード乾燥が叶い、部屋干しの嫌なニオイも気になりません♪
使い勝手の良い排水タンクや静音仕様、シンプルデザイン、簡単操作など、あったらいいなが盛りだくさん!

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJDC-K80 / IJDC-K80

¥38,080

公式サイトで詳細を見る

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。