赤ちゃんとの添い寝を安全にガード♡布団やベッドで使えるグッズ10選

子育て・ライフスタイル

赤ちゃんとの添い寝……可愛い寝顔を見るのは幸せだけれど、一緒に寝ると潰さないか心配になりますよね。
そんなママやパパは、赤ちゃんをガードするベッドインベッドやクッションなどのグッズを活用してみて!
新生児からOKなものや、ベッドでも布団でも使えたり、添い乳しやすいものをセレクト。シチュエーション別に選んで、安全に添い寝しましょう♪

あんみつ
立花恵
2022.01.24

布団での添い寝・添い乳におすすめ♡赤ちゃんをガードするグッズの種類

丸い赤ちゃんベッド出典:www.shutterstock.com

赤ちゃんとの添い寝には、いろいろ心配がつきもの。
布団で寝ている間に潰してしまわないかなど、不安で熟睡できないというママ・パパもいるかもしれません。
でも、部屋のスペースの関係でだったり、添い乳・夜間授乳に便利でやめられないといった事情で添い寝を続けざるを得ない場合も。

そんな時には、赤ちゃんとの添い寝を安全にサポートする便利グッズを導入するのはいかがでしょう?

まずおすすめなのが、「ベッドインベッド」♪新生児から使いやすい、持ち運びしやすいコンパクトな赤ちゃん用寝具です。
寝返り時期の生後4ヶ月頃までというものが多いですが、デザインや大きさ、素材によってはもっと長く使えるケースもあります。

それ以外なら、添い寝しやすいように柔軟な高さ調整ができる「ベビーベッド」
いろいろなシーンに対応する「コンパクトベッド」や、防波堤のように赤ちゃんの周りを守る「クッション」タイプでもいいでしょう。

以上のように、赤ちゃんを守るためのガードは意外と種類がたくさん。
部屋の広さや布団の配置などを考えて、赤ちゃんの月齢や状況に合うものを選んでくださいね♪

添い寝に便利!赤ちゃんをガードするグッズはシチュエーション別に選ぶ

赤ちゃんと添い寝をするお母さん出典:www.shutterstock.com

赤ちゃんをガードするためのグッズは、いろいろなタイプがあります。
もちろん赤ちゃんが使うものなので安全性が高いことは大切ですが、一緒に寝るママ・パパにとっても使い勝手がいいものがベスト!
シチュエーション別に、どんな特徴・仕様だと使いやすいのかをチェックしていきましょう。

添い寝の場合

添い寝の基本は、布団であってもベッドであっても、赤ちゃんが安全に寝ることができる場所を作ってあげること。
程よい高さのあるフレーム付きベッドインベッドなど赤ちゃんのエリアをほかと区別できるものがいいでしょう。
商品のタイプによっては、ゴロゴロ寝返りを打ち始める時期や、赤ちゃんの手足が壁などに当たるのを防ぐのにも役立ちます。

また赤ちゃん専用のグッズを導入すれば、もし寝具を汚してしまったときも、それだけ洗えば済むのもメリットのひとつ。

そして、せっかくの赤ちゃんとの添い寝。可愛いその寝顔をチラ見できるようなものが一番おすすめです♡

添い乳の場合

大変な夜間授乳や赤ちゃんの寝かしつけ。
なかにはベビーベッドを買ったのに、結局添い寝や添い乳で布団で一緒に寝ているというママも少なくありません。

添い乳をする場合の注目ポイントは、赤ちゃんをガードするクッション・フレームの高さと素材です。
位置関係的に、ママはフレーム部分で添い乳するケースも多くなるでしょう。
そのため、低めのフレームと乗っても痛くない素材がおすすめです。赤ちゃんの月齢やグッズのデザインによっては、フレームがないものでもいいかもしれませんね。

いろいろなシーンで利用したい場合

子供用のベッド出典:www.shutterstock.com

赤ちゃんが一人いるだけで、必要なものやあったらいいなというグッズはどんどん増えてしまいがち。
できれば、1台でいろいろな役割を果たしてくれるものだと便利です。

実はベッドインベッドは、そんな願いに応えてくれる有能なグッズでもあるんです!
軽量で折りたたみができるコンパクトタイプは、旅行や帰省時のベビーベッド・布団としても使えて優秀。

低月齢ならリビングでの赤ちゃんの居場所・プレイマットになり、寝返り・腹ばい練習のときにも活躍してくれるでしょう。
なかには、おむつ替えやワンオペお風呂での赤ちゃんの待機場所として便利なタイプもありますよ。

長く使いたい場合

長く使えるグッズなら、その分コスパが良くなります
赤ちゃんを添い寝中にガードするだけではなく、成長にあった使い方ができるものが理想。

たとえば、お座りのサポートとしても使えるベッドインベッドや、寝返り防止や転落防止、寝相が悪い子供の手足が壁にぶつからないようにするクッションタイプなどが挙げられます。

お手入れのしやすさはマスト

洗濯機出典:www.shutterstock.com

おもらしやミルクの吐き戻しなど、赤ちゃんの周りは汚れることが多いもの。
そのため添い寝で使う便利グッズも、お手入れしやすいものがベストです。

カバーの取り外し可否や通気性の良さをチェックしましょう
可愛い飾りがついているものも魅力的ですが、洗濯のしやすさや安全面から考えても、寝具周りには不向きなことも多いです。

中身が洗えない場合は、おねしょシーツなどの防水シートをあわせて使用するのがおすすめです。
また、赤ちゃんが直に触れる部分が、肌に優しい素材かどうかのチェックも忘れずに。

布団・ベッドでの添い寝で赤ちゃんをガード♡おすすめグッズ6選〜ベッドインベッド〜

小さな簡易ベビーベッドのようで、利便性が高いベッドインベッド。
一つあれば、寝室・リビング・持ち歩き用など、いろいろなシーンで活躍します。

それでは、まず赤ちゃんとの添い寝でおすすめのベッドインベッドをご紹介します。
口コミも取り上げているので、サイズやデザインなども比較しながら、使いやすいものを見つけてくださいね。

ファルスカ ベッドインベッドFLEX

ファルスカ ベッドインベッドFLEX出典:www.farska.com

添い寝をする多くのママ・パパたちから選ばれてきた添い寝のサポートグッズといえば、farska(ファルスカ)のベッドインベッドFLEX。

添い寝のサポートとしては、新生児から生後4ヶ月頃までの使用が可能です。
それ以降は、お座りサポートや食事シート、チェアベルト、おむつ替えシートなどとして長く利用できますよ。
折りたたみができる軽量&コンパクトタイプで、持ち歩きにも便利。

省スペースで、いろいろな用途で長く使いたいというママ・パパにおすすめ。
安い価格ではないかもしれませんが、いろいろ活用できればコスパの良い買い物になるでしょう。
なお、寝返り期以降の添い寝には、同シリーズのベッドインベッドAIDがおすすめです。

<ファルスカ ベッドインベッドFLEXの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:新生児〜4ヶ月頃(寝返り期以降はベッドインベッドAIDも有)
  • サイズ:40x70x17cm
  • 重さ:約1kg
  • 素材:ポリエステルなど(オーガニック素材タイプも有)
  • お手入れのしやすさ:◯(マットと傾斜クッション以外は洗濯可能)

ちょうど良いサイズ。
二人目出産に伴い、大きなベッドは置くスペースが無かったので、こちらの商品を購入しました。
家族で敷き布団二つで寝ていたので、その間に置いて使っています。上のお兄ちゃんがベッドで寝ず、ずっと添い寝でしたが、つぶさないか怖かったし、今回お兄ちゃんの寝返り対策にもピッタリでした。(普段は私が間にいるので大丈夫なんですけど)現在生後1週間ですが、ぴったりサイズで、傾斜があるのがちょうどいいのか、本当によく寝てくれます。
他の口コミにもあった、ずり落ちはベルトを使わないと確かにあるものの、頭にタオル(枕)を置いて使うとあまりありませんし、囲いも本当にしっかりしていて安心です。
寝るのに使うのは本当にちょっとの期間のような気がしますが、これからお座りサポートなどにも使用できるので、長い目で見て買って良かった商品だと思います。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp 

ファルスカ ベッドインベッドFLEX

¥13,750

ドッカトット

ドッカトット 移動式ベビーベッド出典:item.rakuten.co.jp

北欧生まれのベッドインベッドで、日本でも人気が高いDocATot(ドッカトット)。
その形は、赤ちゃんがママのお腹のなかにいるような居心地の良さを目指してデザインされています。
そのため、安心してぐっすり眠る赤ちゃんも多いのだとか♡

1400gと軽量で、持ち運びしやすい取っ手付き。リビング・寝室・外出先など、いろいろなところに持ち運びができます。

また、全パーツが洗濯できるのも嬉しいポイント。
カバーやバッグ、トイアーチプレーンなどの付属品(別売り)も豊富で、赤ちゃんのためにいろいろアレンジもできますよ。

<ドッカトットの基本情報&口コミ>
  • 対象年齢:新生児〜8ヶ月(9ヶ月〜36ヶ月用も有)
  • サイズ:46×75〜85cm
  • 重さ:1.4kg
  • 素材:コットン、ポリエステルなど
  • お手入れのしやすさ:◎(全パーツ洗濯可能)

床生活なのでヘビーベッドより良さそうと思い購入しました。
寝相の悪い上の子がいるので居間でドッカトットに寝かせる→親が就寝するときに寝室へドッカトットごと移動、というように使ってます。
添い寝も安心してできます。
大きめの子なので2ヶ月でみっちりしてますが本人は快適そうです。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp

ドッカトット 移動式ベビーベッド

¥22,000〜

ベッドインベッド

ベッドインベッド出典:item.rakuten.co.jp

こちらは、柔和なカラーや可愛いデザインが魅力のベッドインベッドです。
フレーム部分のフリルや足元にあるワンポイントの星に癒されますね♪

コットン100%なので、デリケートな肌を持つ赤ちゃんとの添い寝でも安心して使える素材です。
リーズナブルなので、安い価格帯のベッドインベッドを探している方は、ぜひチェックしてみて。
なお幅が60cmとやや大きめなので、事前にスペースを確認するのも忘れずに。

<ベッドインベッドの基本情報&口コミ>

  • 対象年齢:-
  • サイズ:60×85cm
  • 重さ:-
  • 素材:コットンなど
  • お手入れのしやすさ:-

買ってよかった
色も形も思ってた以上によくて大満足です。他の色も欲しいぐらいです。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp 

ベッドインベッド

¥7,700

カドルネスト ベッドインベッド

カドルネスト ベッドインベッド出典:item.rakuten.co.jp

カルフォルニア発のCuddleNest(カドルネスト) ベッドインベッド。
優れたデザイン・価格・仕様から、いくつもの賞を受賞してきた高品質なベビー用品です。

安全にこだわって作られているので、締め紐・ベルト・バックル・有害物質などの事故や健康を害す原因となりうるもの全てがフリー。
カラーがデザインが華やかなところも魅力ですね。多少の汚れなら、拭いてきれいになるのも嬉しいポイント。

<カドルネスト ベッドインベッドの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:新生児〜8ヶ月
  • サイズ:48×81cm
  • 重さ:約1.3kg
  • 素材:ソフトコットン、ウレタンフォームなど
  • お手入れのしやすさ:◎(全パーツ洗濯可能)

早く出会ってれば、もう少し楽だったのに。
想像してたより小さく軽かったので、持ち運びが非常に便利!持ち手がついているので、6カ月の娘を片手で抱っこしながらでも、らくらく持ち運びできます。寝ている時の寝返りが怖かったのですが、ガードがついているので寝返り防止にもなり、安心して寝ることができます。いつも抱っこで寝てしまい、下に置くとすぐに気づいて泣き出す娘ですが、クッションがしっかりしているために気持ちがいいのか、気づいてもそのまま寝てくれます。とてもありがたい!もっと早く出会いたかったです。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp

カドルネスト ベッドインベッド

¥19,900

ネオママイズム ベッドインベッド

ネオママイズム ベッドインベッド出典:neomamaism.com

日本のベビー用品ブランドneomamaism(ネオママイズム)のベッドインベッドは、折りたたみ式で持ち運びも簡単です。
適度な硬さと傾斜付き(5〜30度)のクッションで、赤ちゃんも安全に寝ていられます
しっかりとしたフレームもついているので、ママやパパからもしっかりと赤ちゃんをガードしてくれますよ。

通常4〜8ヶ月程度で使用期間の目安が終わってしまうベッドインベッドですが、こちらは生後18ヶ月頃まで使用OK。
また、可愛くておしゃれなデザイン・カラーは、どんなインテリアにも馴染みそうです。

<ネオママイズム ベッドインベッドの基本情報&口コミ>
  • 対象年齢:新生児〜18ヶ月
  • サイズ:47×90×18cmcm
  • 重さ:約2.1kg
  • 素材:ポリエステル、プラスチックなど
  • お手入れしやすさ:◯(カバー・パッドなどは洗濯可能)

まだ使用して日が浅いですが、赤ちゃんも落ち着いて寝やすそうです、

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp

ネオママイズム ベッドインベッド

¥9,980

ベビーベッドにもなるロングクッション プチココン

ベビーベッドにもなるロングクッション プチココン出典:item.rakuten.co.jp

「ベビーベッドにもなるロングクッション プチココン」は、ベビーベッド・ロングクッション・授乳クッション・抱き枕・オムツ替えシートなど、いろいろな用途で活用できます
布団やベッドでの添い寝でも、フレームがしっかりしているので、ママ・パパの寝相から赤ちゃんをガードしてくれます。
いろいろな用途で使えますが、値段も比較的安いので、コスパよく使えそうですね♪

また、可愛いデザインのカバーはリバーシブルで、どちらの色のドット柄も楽しめます。

<ベビーベッドにもなるロングクッション プチココンの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:-
  • サイズ:58×83×19cm
  • 重さ:-
  • 素材:コットン、ポリエステルなど
  • お手入れのしやすさ:◎(全パーツ洗濯可能)

生後間もない頃からずっと使用しています。
うんちやおしっこなどで汚れても、洗濯機で洗うことができたので助かりました。
使用2ヶ月目ほどで、底のクッションが柔らかくなりました。子どもを寝かせたまま持ち上げようとするとぐにゃんと反ってしまうほどで、もう少し硬めだとよかったなぁと思いました。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp

ベビーベッドにもなるロングクッション プチココン

¥10,800

布団・ベッドでの添い寝で赤ちゃんをガード♡おすすめグッズ4選〜ベビーベッド・クッション〜

ベビーベッドやクッションタイプでも、布団やベッドでの添い寝に適したグッズがたくさんありますよ。
赤ちゃんを周りからガードして、安全に添い寝をしましょう♪

それぞれ特徴が異なるので、自宅で使いやすいものがないかチェックしてみてくださいね。

ファルスカ コンパクトベッド

ファルスカ コンパクトベッド出典:www.farska.com

farsk(ファルスカ)のコンパクトベッドは、どんなシーンでも使いやすい簡易的なベビーベッドです。
折りたたみができるという持ち運びのしやすさからは、リビングや寝室はもちろん、帰省時に持っていくユーザーも多いようです。

フレームなどガードがしっかりしているので、添い乳は難しいかもしれません。でも、添い寝ではしっかり赤ちゃんを守ってくれるでしょう。
ベッドインベッドより、もう少ししっかりとして長めに使えるものがいいという方にもおすすめです。

使い方はシンプル。布団の場合は、そのままママの隣に横付けするように。
また、ファルスカのベビーベッドならそちらにそのまま収めることが可能なので、大人のベッドにも横付けしやすいです。

<ファルスカ コンパクトベッドの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:新生児〜12ヶ月頃(36ヶ月頃までのラージサイズも有)
  • サイズ:60×90cm
  • 重さ:約3.5kg
  • 素材:ポリエステル、コットン、ウレタンフォームなど
  • お手入れのしやすさ:◯(固綿・傾斜クッション以外洗濯可能)

おしゃれだしコンパクトでいい!
来月2人目が生まれるので購入。里帰り中も使えて、自宅でも使えるものを探していました。自宅は賃貸マンションなので場所をとらず、収納しやすいものが理想だったのでとても良かったです。
夜は布団の横に置き、昼間はリビングに置いて使おうと思います。囲いがあるので、3歳の上の子からもガードできると思います。見た目もおしゃれだし、折りたたみや持ち運びも楽々なので、とても良い買い物でした!

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp 

ファルスカ コンパクトベッド

¥19,800

大和屋 そいねーるⅢ ベビーベッド

yamamotoya そいねーるⅢ ベビーベッド出典:www.shopyamatoya-jp.com

ベビーベッドの場合は、大人のベッドに横付けして添い寝のように眠ることができます。
でも、布団ほどの低さには合わせられなかったり、ベッドも思うようにぴったりと高さが合わせられないというケースも。

大和屋(やまとや)のそいねーるⅢなら、そんなお悩みも解決♪
高さは21段階で調整が可能、ベッドでも布団でもちょうど良く設定できます。

添い寝のしやすさにこだわったベビーベッドで、扉の開閉がしやすかったり、大人のベッドと固定するサポートベルトがついていたりします。
添い乳をするときにも便利なデザインで、夜間授乳や寝かしつけ時にも便利です。

<大和屋 そいねーるⅢ ベビーベッドの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:新生児〜6歳まで(ベビーベッドとしては24ヶ月まで)
  • サイズ:143×53.5×〜109.5cm
  • 重さ:約19kg
  • 素材:天然木、化粧合板など
  • お手入れのしやすさ:-

凄くいい!
もうすでに生後7ヶ月ですが、添い寝、添い乳しないと眠れない娘のために購入。今までセミダブルのベッドに娘と一緒に寝ており、マットレスの関係もあると思いますが、どんどん娘が私の方に寄ってきて、身動きが取れない状態でした。引越しを機に、娘のベッドを購入。数日使いましたが、使いやすいです。私のベッドと高さを揃えることができ、便利です。ベッドに私の体重が少しのった状態で添い乳してもビクともせず、問題ありません。購入してよかったです!

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp 

大和屋 そいねーるⅢ ベビーベッド

¥33,000

フワラ 安心だっこふとん トッポンチーノ

フワラ 安心抱っこふとん トッポンチーノ出典:item.rakuten.co.jp

「一緒に寝ている赤ちゃんをガードするグッズは欲しいけれど、添い乳もしてるし、そんなに立派なものはいらない……。」
という人には、fuwara(フワラ)の安心だっこふとん トッポンチーノがおすすめです。
フレームはありませんが、その分添い乳しやすく、添い寝中も赤ちゃんの可愛い寝顔を見ていられます♡

トッポンチーノとは、モンテッソーリ教育でも導入がおすすめされている、楕円形の赤ちゃんを抱っこするための布団のこと。
生まれてからすぐ積極的に使うことで大好きなママの匂いがトッポンチーノに染み込み、
そんなトッポンチーノで、いつでもどこでも赤ちゃんが安心して眠れるようになるといいます。

フワラのトッポンチーノは、使われている素材がコットン100%。肌に優しく、ふわふわで気持ちがいい肌触りが魅力です。
なお、赤ちゃんがサイズアウトしてからは、枕や座布団のように使用することができます。

<フワラ 安心だっこふとん トッポンチーノの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:-
  • サイズ:40×65cm
  • 重さ:-
  • 素材:コットンなど
  • お手入れのしやすさ:△(洗濯は不可ではないが、新生児から使っていれば染み付くママの匂いが消えてしまうため非推奨とのこと)

とてもいいです
厚さ、柔らかさ、ガーゼの肌あたりに満足です。抱っこする時に安定感があり、寝かしつけの時にはそのままそっと下ろせば起きる確率は低いです。モンテッソーリの本でおすすめされていて購入しました。大きさは、全身が入るのは3か月頃までかなと。その後は枕に使う予定です。別売の洗い替えカバーとセットでお安くなると更に嬉しいですね。このお店のハンカチも購入しましたが、柔らかくてお気に入りです。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp

フワラ 安心抱っこふとん トッポンチーノ

¥6,600

バブブ フレキシバー

バブブ フレキシバー出典:shinse-i.jp

babubu(バブブ)は、イギリスを拠点とする日本人デザイナーが立ち上げたベビー用品ブランドです。

こちらのフレキシバーとは、形を変えて使えるサポートクッションのこと。
U字にすれば添い寝のガードとして、O型ならお座りサポートとして、I字はベッドガードとして使えます。
あるいはL字型にするなら、添い乳のときにも便利そうですね。

新生児期からの添い寝はもちろん、形を変えれば寝返り時期以降も長く使えます。

<バブブ フレキシバーの基本情報&口コミ>
  • 対象月齢:0歳〜
  • サイズ:150×12×20cm
  • 重さ:3.5kg
  • 素材:-
  • お手入れのしやすさ:◯(カバー洗濯可能)

しっかりしてる
店頭でバブブを見たことがなく、届くまで大丈夫かな?と思っていましたが、しっかりとした物でビックリしました。添い寝で使うつもりですが、赤ちゃんが大きくなってからも背もたれに使えそうで嬉しいです。

出典: 楽天みんなのレビュー review.rakuten.co.jp

バブブ フレキシバー

¥14,080

布団でもベッドでも赤ちゃんを優しくガードして添い寝が安心♡

赤ちゃんと添い寝をするお母さん出典:www.shutterstock.com

添い寝は、赤ちゃんの可愛い寝顔が見れてママもパパも幸せな時間♪
でも、ベッドインベッドやクッションなどを利用して、赤ちゃんをしっかりガードすることも忘れずに。
そうすることで、親も赤ちゃんも安全に安心して眠れることが多くなるはずです♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。