ランドセルはいつ買うのがベスト?お得な時期などスケジュールをチェック!

子育て・ライフスタイル

小学校入学を控えた子を持つ親にとって、気になるのは『ランドセルの購入時期』ではないでしょうか。「ラン活」とも呼ばれるランドセル選びは年々早くなる傾向にあります。そのため、いつ買うのがベストなのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、ランドセルの販売スケジュールや、おすすめの購入時期をご紹介します。ランドセル選びで後悔しないために、ぜひ参考にしてくださいね!

ねこ
ai
2021.12.24

先輩ママはいつ買った?データをチェック!

会話をする2人の女性出典:www.shutterstock.com

気になるランドセルの購入時期。みんながどうしてるのかも気になりますよね。
まずは、先輩ママ達がいつからランドセルを探し始め、いつ購入したのかなどを、2021年に入学した子のデータをもとにチェックしてみましょう。

(出典:「ランドセル購入に関する調査 2021年」 ランドセル工業会)

いつから探す?ピークは4月

まずは、ランドセルを探し始めた時期をチェックしてみましょう。

多くの方は1年後を意識してか『4月』から探し始めています。
次いで『年中の12月』が多くなっていて、ラン活の開始時期が早くなっていることがわかりますね。

大半は夏までに検討を始めているようです。

購入のピークは5〜8月

ランドセルを背負った子供たち出典:www.shutterstock.com

対して購入時期ですが、5月にスコアが大幅に伸び、8月が一番多くなっています。

5月はゴールデンウィークがあり、7・8月は夏休みがあることから、店舗に出向きやすいのかもしれません。
また、展示会のスケジュールも影響がありそうですね。

そして10月までには、ほとんどの人がランドセルを購入していることから、『入学の半年前まで』に購入することが平均的と言えそうです。

購入額の平均は約55,000円

実際に購入したランドセルの平均価格も気になるところですね。

このデータによると最も購入した方の多い価格帯は、『65,000円以上』のランドセルです。次いで『55,000〜64,999円』のランドセルに人気があり、平均額は約55,000円となっています。

2020年までは『40,000〜54,999円』のランドセルが最も人気だったようなので、コロナ禍でおでかけなどが減り、予算が上がったのかもしれません。

いつ買うのがお得?ランドセル販売スケジュール

カレンダーと鉛筆出典:www.shutterstock.com

「なぜランドセルを早く買うの?」「ランドセルはいつまで売ってる?」などの疑問を持つ方も少なくないでしょう。
ここからは、ランドセルの販売スケジュールをチェックしてみましょう。それぞれの時期に購入するメリットとデメリットもあわせて解説します。

前年夏頃〜1月:年中向けカタログ請求&展示会が始まるところも

前年の夏頃から、年中向けカタログの申し込みが始まります。
2021年12月現在、2023年4月入学向けのカタログ申し込みがすでに始まっているということに。

とても早いような気がしますが、5月の時点で全品完売になってしまうような人気ブランドもあるのです。
カタログの数量が限定されている場合もあるので、購入したいブランドが決まっているのであれば早めにカタログを申し込みましょう。

決まっていない場合でも、多くの選択肢から選びたいのであれいくつか申し込んでおくとベターです。

また、早いところでは1月から展示会が始まります。それほど多くはありませんが、気になるブランドは確認しておくことをおすすめします。

2月〜4月:展示会開始、早期割引も

カートに入ったランドセルと電卓出典:www.shutterstock.com

ほとんどのメーカーは2月〜4月の時期に新作が発表され、展示会がスタートします。

展示会には複数のメーカーが参加する『合同展示会』と、単独メーカーの『単独展示会』があります。
実物を確認出来たり、展示会特典があったりするので、チェックしたいところですね。

早く買うほど割引になる「早期割引」を採用しているブランドも多く、人気モデルを安く買える時期と言えます。

でも、入学が1年後になるため、子供の成長によりフィット感が変わってしまう可能性があるので、注意が必要です。

5月〜8月:一番売れる時期

5月のゴールデンウィークあたりから夏休みごろまで、ランドセル販売のピークを迎えます。人気モデルや限定商品などは、予約が埋まってしまう時期です。

特に工房系メーカーの人気モデルを考えている場合は完売の可能性もあり注意が必要です。
また、早期割引が終了してしまうメーカーも出てきます。

9月〜12月:人気モデルはほぼ完売

9月のカレンダーと鉛筆出典:www.shutterstock.com

9月以降は、購入のピークが過ぎ人気モデルはほぼ完売しています。そして、ほとんどのメーカーで早期割引が終了します。
在庫の多い定番モデルも品薄になってくるでしょう。

でも、ランドセル売り場やショールームの混雑も落ち着いています。
ゆっくりと選べるのはメリットですね。

1月〜3月:在庫は少ないけど安く買える

入学直前の1月〜3月の時期は、多くの家庭がランドセルの購入を終えています。そのため、選べる種類が少なくなっている時期です。
でも、セールが始まったり、アウトレット販売があったりと、安く買うことができるでしょう。

入学直前ということもあり、最も体にフィットしたランドセルを選べることはメリットです。
また、購入したランドセルを長期間保管せずに済むのも◎

こだわり別!おすすめのランドセル購入時期

ピンクと黒のランドセルとさくらのミニチュア出典:www.shutterstock.com

ランドセル販売のスケジュールをチェックしましたが、結局のところランドセル購入のタイミングはいつが良いのでしょうか。
ここではこだわり別におすすめの購入時期をご紹介します。

人気モデルが欲しい!

「人気モデルが欲しい!」「絶対に人気ブランドのランドセルが良い!」という方におすすめの購入時期は販売開始〜5月です。

工房系メーカーでは3月・4月から販売開始になり、即日完売というモデルもあります。
「黒川鞄」や「村瀬鞄行」、「モギカバン工房」などは、5月中に完売するモデルが多いようです。

お目当てのランドセルが人気ブランドの場合は、カタログを年中のうちに予約しておくことが必須。
そしてスケジュールをよく確認して、販売開始と同時にオンラインで予約をしましょう。

多くの選択肢から選びたい!

売り場に並んだランドセル出典:www.shutterstock.com

「多くの選択肢から選びたい!」のであれば、イオンやゆめタウンなどの大型量販店や、合同展示会での購入がおすすめです。

大型量販店ではオリジナルブランドがあったり、『セイバン』や『フィットちゃん』などの人気メーカーがあったりと、低価格〜高価格まで多くのモデルが揃っています。限定のコラボモデルなどが販売されることも。

3月頃から予約が開始されるので、買い物ついでにチェックしておくと◎
人気のカラーや限定モデルでなければ、8月までの購入で問題ないでしょう。

安く買いたい!

「とにかく安く買いたい!」のであれば、各メーカーでセールが始まる1月以降がおすすめです。展示品などのアウトレット商品が販売されるメーカーもあります。

選択肢は少ないですが、なくなる心配はありません。定番カラーの購入には問題ないでしょう。
選択肢が多すぎると迷ってしまう子には良いかもしれませんね。

また、安く買う方法のひとつとして、ニトリでの購入もおすすめです。コストが抑えられた低価格のランドセルを販売しています。6年間の無料保証も付いているので安心ですよ。

後悔しないために!よくある失敗をチェック

頭を抱える女性出典:www.shutterstock.com

6年間使うランドセル。安い買い物ではないので、後悔したくないですよね。
ここでは、ランドセルを購入し後悔しないために、よくある失敗をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

失敗①早く買いすぎた

ランドセルを早く買うと、それだけ早く届く可能性が高いです。そうすると、保管場所に困ってしまうこともあります。
また、早く買いすぎたことで、6年間の修理保証が卒業までカバーされないことも。

人気モデルなどを早めに購入することを考えている場合は、「保管場所の確保」と「いつ届くのかの納期と保証期間を確認する」ことをおすすめします。

失敗②デザインや機能性に後悔

ランドセル選びは、子供の希望を聞くことも大切です。でも任せすぎると失敗してしまうこともあります。

特に多いのは、刺繡の入ったランドセル。刺繍部分がほつれてしまったり、雨が染み込んでしまったりということがあるそう。
でも最近では、防水糸を使うなど対策を行なっているメーカーが多いようなので、購入の際にしっかりと確認しておくのがおすすめです。

ほかには、「側面のフックがひとつしかなく荷物をかけられない」「半かぶせや横型を選んだが使いにくい」など機能性での後悔も。
先輩ママや口コミなどで、使い勝手を確認しておきましょう。

失敗③保管に失敗した

入学まで保管しておくランドセル。保管方法を誤ると、傷や汚れが付いたり、カビが生えしまったりしてショックを受けることもあります。

ランドセルが届いて中身を確認したら、各メーカーで推奨された箱への戻し方や保管方法もチェックしましょう。
一般的には、高温多湿な場所を避け、直射日光の当たらない通気性の良い場所に保管することが推奨されています。
せっかく購入したランドセルなので、小学校入学まで大切に保管してくださいね。

早めの情報収集で欲しいランドセルをゲットして

ピンクのランドセルを背負った女の子出典:www.shutterstock.com

ラン活のポイントは、早めの情報収集。年中の冬頃にカタログを集め、子供の希望を聞いておきましょう。
そうすることで、予算やこだわりを絞り、目当てのランドセルを決めることができます。
早めに欲しいランドセルが決まれば、人気のモデルも手に入るでしょう。
ぜひこの記事を参考にして、購入までのスケジュールを立ててくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。