【痛みが少ない医療脱毛】小学生のムダ毛のお悩みにはこんな解決方法も

美容

小学生の子供が自分の毛を気にしだした……。
低年齢であればまだそれほど気にならないムダ毛でも、思春期が近づく年齢になると、悩んでしまう子供も少なくないのだとか。
自分の子供が悩んでいたら、みなさんはどうされますか?カミソリや脱毛クリーム、家庭用脱毛器といった方法のほかに、医療脱毛という選択肢も。
「うちの子、なんだか毛が濃い気がする」「女子だと小学校高学年くらいになったらいじめられないか心配」そんな心配をされているママも、しばらくは静かに見守る姿勢も大切ですが、子供自身が気になり始めたらどうすべきか今のうちに考えておくのも◎
“痛みが少ない”と噂の、最先端の医療レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」の体験レポートとともに、キッズ脱毛のメリットやデメリットなど気になるポイントに迫ります。

4yuuu!
4yuuu!
2021.10.17

小学生ママも気になる!「キッズ脱毛」とは?

医療脱毛のイメージ出典:www.shutterstock.com

「キッズ脱毛」は子供向けの脱毛のこと。脱毛を専門とするサロンやクリニック・皮膚科などで子供向けのプラン・メニューが用意されているところであれば、対応してもらえます。VIO以外の腕・脚・脇といった全身や顔の部位の脱毛が可能で、大人の脱毛と同様に施術されます。

子供の脱毛を検討しているご家庭は、まずは子供の毛について理解し、脱毛効果がどこまで期待できるかなど納得してから行うのがおすすめ。

毛を再生させる細胞を破壊する「医療レーザー脱毛」や細胞組織にダメージを与える「光脱毛(フラッシュ脱毛)」は、「痛そう!」「子供には危険かも?」と感じてしまうかもしれませんが、医療機関であるクリニックでの施術は子供でも安心して受けることができるんです。

子供はいつから脱毛できる?

サロンやクリニック、使用する脱毛の機械によって年齢は異なります。
10歳前後の小学生から脱毛ができるところが多いようです。なかには4歳くらいからOKというところも。

子供の毛は大人と違う!?

女の子の腕のイメージ

ホルモンが大きく関係する毛の成長。
早ければ10歳前後で迎える第二次性徴期は、毛が濃くなることも。そして、発達段階の成長期の子供の毛周期は不安定
大人に比べて脱毛の効果が感じにくかったり、脱毛してもまた生えてきてしまったりという場合も少なくないので、完全な脱毛ではなく、あくまでもムダ毛を目立たなくさせる減毛効果を目的とした脱毛と捉えておくのがベター。

子供自身が気にしてる場合はもちろん、ママが先回りして脱毛をしたほうがいいのかもと考えてしまう場合も。
大人とは違う子供の毛についてママがまず理解しつつ子供にもきちんと説明するなど、成長期・思春期に差し掛かる子供の気持ちを優先してあげるといいかもしれません。

自宅でできるムダ毛処理の方法

ムダ毛処理の方法出典:www.shutterstock.com

  • カミソリ・シェーバー・毛抜き
    一番お手軽なムダ毛処理の方法は、カミソリやシェーバーなどを使って毛を剃ること。
    直接肌に刃があたるカミソリは、肌を傷つけやすく肌トラブルの原因にも。
    また、根本から毛を抜いて処理する毛抜きは、毛穴部分を傷つけやすく、毛嚢炎や埋没毛担ってしまうリスクがあります。子供のデリケートな肌には負担が大きいので、あまりおすすめできない処理方法です。
     
  • 除毛剤・除毛クリーム
    毛が生えている部分に除毛剤・除毛クリームを塗って毛を溶かし、拭き取り洗い流す処理方法。こちらも、頻繁に行うと子供の肌には負担が大きいため、頻度など注意が必要です。
     
  • 家庭用脱毛器
    エステサロンなどでの光脱毛と同じ仕組みでムダ毛を処理する美容家電です。
    子供の肌にも使用できます。出力レベルは業務用に比べると弱いので、効果を実感するまでに時間がかかったり、大人に比べると効果が感じにくい場合も。

「痛み」に弱くても大丈夫!キッズ脱毛にも対応した“新世代の医療脱毛”

子供もOKな医療レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」

子供でも施術OKな痛みが少ない「ソプラノアイス・プラチナム」という新世代の医療脱毛レーザー。医療用レーザー脱毛ならではの確実さで、5回の施術で完了することも可能なんです。

子供の脱毛で気になるポイントもクリア!

  • 痛みが少ない
    従来のレーザー脱毛と異なり「ぽかぽかとあたたかくマッサージをうけている感じ」のような体感のため、痛みが少なくリラックスして施術を受けることが可能です。(個人差、部位によって感じ方に違いあり)
     
  • 細かい毛や産毛にも対応可能
    小学校低学年の子供は、まだ毛が細く薄いということも。ソプラノアイス・プラチナムは産毛から細い毛まで対応可能です。

小学生がキッズ脱毛をするメリット・デメリット

小学生の女の子のイメージ出典:www.shutterstock.com

今回は、ソプラノアイス・プラチナムを導入している医療脱毛専門クリニック『EHRE CLINIC(エーレクリニック) 吉祥寺院』にて、小学4年生の女の子が全身脱毛を体験

クリニックで、まずは小学生からできる医療脱毛のメリット・デメリットを教えてもらいました。

キッズ脱毛のメリット

子供のムダ毛処理のきっかけで多いのが、学校でまわりの目が気になってしまうことや、いじめの原因になってしまっているということ。
ムダ毛のお手入れをすることで、ストレスを感じることなく、楽しい学校生活が送れるようになってくれるのではと、小学生ママはきっと期待してしまいますね。

また、中間反抗期や思春期の始まりで気持ち的にも安定しない時期という小学生もしくは中学生であれば、キッズ脱毛がきっかけで、目に入るムダ毛がなくなり、もっと自信を持って明るく日々を過ごせるようになるかも。

そして、頻繁なムダ毛処理をしてしまうと肌を傷つけやすく、自分で安全に自己処理がしにくい年齢だからこそ、クリニックでの医療脱毛がおすすめなんだとか。

キッズ脱毛のデメリット

サロンやクリニック・皮膚科での脱毛は、カミソリなどの自己処理に比べて肌への負担はそれほど強くありません。
でも、まだホルモンバランスが安定していないとされる年齢では、個人差もあり、一般的な脱毛では、肌荒れなどの肌トラブルはゼロとは言い切れないのだそう。

そして、成長期の子供の毛は、生え方や毛周期※が安定していないので、毛周期に合わせて行う医療脱毛の施術も効果は大人に比べると十分でなかったり、完了まで時間がかかってしまうことも。
毛周期によって違うさまざまなタイプの毛に対応する世界で唯一3波長のレーザー「ソプラノアイス・プラチナム」なら、子供の脱毛でも効果が期待できそう♡

※毛周期とは、「成長初期→成長後期→退行期→休止期」の4段階サイクルを繰り返す、毛の生え変わる周期のこと。
医療レーザー脱毛では、成長期の毛に一番レーザーが反応し、休止期の毛には「ほぼ無反応=効果が無い」。そのため毛周期を無視して脱毛は行えません。

子供もママも安心できるクリニックで医療脱毛

ソプラノアイスプラチナムを導入している医療脱毛専門クリニック『EHRE CLINIC(エーレクリニック) 吉祥寺院』

子供もOKな医療レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」は、どんなクリニックで施術してもらえるの?

今回うかがった、医療脱毛専門クリニック『EHRE CLINIC(エーレクリニック) 吉祥寺院』は、小学生からの脱毛も受け入れています。医療機関ならではの対応で、子供もママも安心。

  • 施術はすべて女性看護師
    施術はすべて女性看護師が対応。初めてでも、怖がったり驚いたりしないよう様子を見ながら出力の調整を行ってくれますよ。施術中は希望すれば保護者の立ち会いも可能です。
     
  • 医師が万が一の肌トラブル時にすぐに対応
    医師常駐なので、万が一の肌トラブルの際にもすぐに適切な診察をしてくれるそう。診察料、お薬の処方代などはすべて無料です。

「ソプラノアイス・プラチナム」を使った施術の流れ

小学生の医療脱毛

  1. カウンセリング〜問診
    まずは、ママと一緒に専属カウンセラーからプラン内容の説明をしてもらい、皮膚科医の先生による問診からスタート。肌質や毛質、体質などを確認後、医療脱毛が可能かどうか診察。毛周期についてや、子供ならではの脱毛の注意点など、丁寧な事前説明があり、わからないことはその場でいろいろと聞くことができたので、安心して施術にのぞめました!
     
  2. 施術室へ
    前日もしくは当日、事前にシェービングしてからの施術ですが、レーザーを当てる前に、剃り残しをキレイにシェービングしてくれますよ♪
     
  3. 照射スタート
    少しヒリヒリしたりくすぐったさを感じることもあったようですが、痛みはほとんどなかったそう。全身脱毛でも30分ほどであっという間に施術が終わり、最後の顔脱毛は、目などを保護するためアイガードを着用して行いました。
     
  4. アフターケア
    照射後のお肌は敏感になりやすいので、外用剤クリームを塗ってもらいました。小中学生は外で過ごす時間が多かったり、学校でのプールや体育などで日焼けする機会や激しい運動を行う機会が多いので、施術後の肌トラブルが生じるリスクを抑えるため、しっかり保湿や日焼け止めを塗ることが大切なんだそう。

子供のムダ毛のお悩みには安心安全な医療脱毛も選択肢のひとつに

調べ物をするママと女の子のイメージ出典:www.shutterstock.com

医療レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」の施術後1ヶ月。
体験した女の子もママも、気になっていた部分の毛が薄くなっていることを実感。一度の照射でも変化が期待できそうです!

小学生の毛のお悩みが気になるママは、子供の気持ちを尊重しつつ、安全性も高く痛みの少ない新世代の医療レーザー脱毛も選択肢の一つにしてみてくださいね。


監修:EHRE CLINIC(エーレクリニック) 吉祥寺院

 

医療脱毛専門クリニック。痛みが少ない業界初3波長の蓄熱式・ソプラノアイスプラチナム導入店。スタッフは全員大手脱毛サロン出身者で、国家資格を持つ医師・看護師のもとで施術が行われる。高技術を業界最安値レベルで提供していて、小中学生〜大人まで幅広い世代に人気。
 

住所:〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-2-1 吉祥寺御殿山デュープレックスリズB1F
電話:0120-800-473
営業時間:月〜金 11:00〜21:00 / 土日祝 10:00〜20:00
定休日:不定休
アクセス:JR線中央線吉祥寺駅南改札(公園口)から徒歩1分 / JR線総武線吉祥寺駅南改札(公園口)から徒歩1分 / 京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩1分
参考価格:全身医療脱毛5回完了コース 定価:153,780円(税込) ※別途、小学生脱毛・中学生脱毛料金プランあり

EHRE CLINICについてもっとくわしく!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。