【気温-2度】極寒の日でも余裕のあったかさ♡冬のワンピースコーデ5つ

ファッション

寒さがどんどん厳しくなると、日中でも気温が0度を下回る日も……。
つい防寒重視になってしまいがちな真冬の服装ですが、気温-2度の日でもおしゃれでいたいですよね!
今回は、そんな大人女子におすすめのコーディネート【ワンピース編】を5つご紹介します!
毎日のコーデのマンネリ化を防ぎたい方は必見ですよ♪

sumire
sumire
2021.01.19

【気温-2度】冬のワンピースコーデ①アウターの下は裏起毛を忍ばせて!

裏起毛のロングワンピース出典:wear.jp

真冬のコーデは、アウターの下にどれだけおしゃれに着込めるかが肝心!
レイヤードしやすい裏起毛のワンピースは、着込んでも着太りしないので、冬の服装にぴったりなんです。

バックにはざっくりとスリットが入っているので、中にスカートやインナーを仕込んでも抜け感が出て◎
気温-2度の日は、ショート丈のアウターを合わせてバランスを取りましょう♪

【気温-2度】冬のワンピースコーデ②フェミニン派は素材でアウターを選ぶのが◎

ウール素材アウターのワンピコーデ出典:wear.jp

ボリューミーなボアコートやダウンジャケットが苦手なフェミニン派さんは、暖かいウール素材のアウターで、防寒ばっちりな服装にしましょう。

パープルのノーカラーコートを主役にしたら、ブラックのワンピースや小物で統一することで、クールで大人っぽい印象に仕上がりますよ。

気温-2度の日は、ロングブーツを選ぶことでトレンド感のある冬コーデに♡

他にも今日の服装のお手本にしたい「気温別コーデ」が気になる方は、こちらをチェック!

【気温-2度】冬のワンピースコーデ③ボリュームアウター×タイトワンピース

フライトジャケット×タイトワンピ出典:wear.jp

ボリュームのあるアウターは、暖かいけれどなんだか着太りした服装になりがち……。
そんなときは、タイトなワンピースを合わせることで、全体的にバランスが取りやすくなりますよ。

冬コーデに欠かせないショートブーツは、ちょっぴり足首を出すだけで、抜け感が出ておしゃれさがアップ!
気温-2度の日は、タイツを忍ばせてきちんと寒さ対策してくださいね♡

【気温-2度】冬のワンピースコーデ④ワンピースは主役級のケーブルニットでおしゃれに

主役級ケーブルニットワンピース出典:wear.jp

シックなカラーや厚手のアイテムが増える冬コーデは、カラーアイテムを主役にするだけで、おしゃれ上級者の服装に早変わり!
大人っぽいレッドブラウンのワンピースは、ケーブルニットの模様が映えるので、フェミニンさをアップしてくれますよ。

今季は、丈の長いボトムスにあえてロングブーツを合わせるのがトレンド♡

気温-2度の日におしゃれさと防寒を同時に叶えてくれるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【気温-2度】冬のワンピースコーデ⑤ムートンコートで防寒対策もばっちり

ムートンコート×リブニットワンピ出典:wear.jp

トレンド感のあるムートンコートは、暖かさはもちろんカジュアルさをプラスしてくれるので、2021年冬コーデのマストハブアイテム!
リブニットワンピースと合わせると、女性らしさがプラスされるので、大人女子でもバランスよく着こなすことができますよ。

気温-2度の日は、ワンピースの下にレギンスやタイツを仕込んで、しっかり寒さ対策をした服装を心がけましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。