朝食はごはん派以外もトリコにする♡究極の“TKG”はこのレシピで!

グルメ・レシピ

みなさんは朝食はごはん派ですか?パン派ですか?
日本で親しまれている朝食といえば「たまごかけごはん」、通称「TKG」は外せません♪
今回はこのTKGにひと手間加えて至高の味わいを生み出した、究極のレシピをご紹介します!

この味を知ってしまったらごはん派が増える!?朝食にぴったりの「TKG」

鰹節としらすで作る至高な朝食TKG出典:www.instagram.com

日本の国民食たまごかけごはん、通称「TKG」。
誰でも人生で一度は食べたことがある、といっても過言ではないのでは?

「温かいごはんに生卵を落とし、醤油をたらすだけ」ととってもシンプルではありますが、食べやすく朝食にもぴったりのメニューですよね!

今回は普通のTKGでは飽き足らない方のために、ひと手間加えた至高のアレンジレシピをご紹介します。

この味を知ってしまったら、朝食はごはん派が増えるかも♪

レシピに必要な材料をチェック

朝食はごはん派もそうでなくてもハマる至高のTKG出典:www.shutterstock.com

まずはレシピに必要な材料をご紹介。

<材料>2人分

  • ご飯 
  • 卵黄 2個
  • 釜揚げしらす 1パック
  • 鰹節 1パック
  • 昆布 30g
  • 出汁パック 1パック
  • みりん 40m
  • 醤油 120ml

こちらの材料使って、普通の生卵を絶品卵へと変身させ、至高のTKGを生み出していきますよ♪

ごはん派もパン派もトリコ♡朝食が楽しみになる「TKG」の作り方をご紹介

出汁パックとカット昆布出典:www.instagram.com

1. このTKGは卵にアレンジを加えるのがレシピの肝!
 出汁パックと昆布を使って、卵のつけ汁を作ります。

2時間漬ける出典:www.instagram.com

2. 出汁1パックと、昆布30g(大体一つかみぐらい)を、2時間ほど漬け込んでいきます。
 水の量はお使いの出汁パックに表示されているものを参考に、ご自身で調節してくださいね♪

卵黄を漬ける出典:www.instagram.com

3. ②にみりんを加えたら、卵黄を漬けこみます。

味しみしみ出典:www.instagram.com

4. 大体4時間から1日ほど漬けこむと、卵黄にしっかりと味が染み込みますよ!

白いご飯と鰹節出典:www.instagram.com

5. お茶碗に白いご飯をよそったら、その上にかつお節をたっぷりとかけましょう。

釜揚げしらすを散らす出典:www.instagram.com

6. 続けて釜揚げしらすもたっぷりとのせていきます。

卵黄をのせて完成出典:www.instagram.com

7. 仕上げに出汁で漬けこんだ卵黄をのせて完成です♪

究極のTKG出典:www.instagram.com

出汁の旨味がしみしみの卵黄と、かつお節としらすの海の恵みのハーモニーがたまりません!
卵にひと手間加えるだけで、いつものTKGが至高のTKGへと大変身しますよ♡

いかがでしたか?
ごはん派の方もそうでない方も、一度食べたらやみつきになってしまうこと間違いなしの至高な朝食「究極のTKG」。
ぜひ一度お試しを♡

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4yuuu!(@4yuuu_com)がシェアした投稿 - 2020年 8月月13日午後8時03分PDT

記事中でご紹介したお写真とレシピは、@rokudaime_cookさんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡

4yuuu!で見た記事の内容を真似してみた!」やおしゃれなママが真似したくなるレシピやファッション、美容や子育て・ライフスタイルのアイデアやヒントを#4yuuu(uは3つですよ♪)をつけてInstagram・Twitterで投稿してみてくださいね。