生活感丸出し回避!一工夫でゴミ袋が見えない!今すぐできるアイデア

子育て・ライフスタイル

こだわりのインテリアでも、ゴミ箱がないと不便ですよね。
ゴミ箱はもともと生活感を感じやすいアイテムではありますが、ゴミ袋が外へ見えてしまうとさらに生活感丸出しに……。
そこで、今回はゴミ箱につける袋が見えないようになる一工夫をご紹介!
簡単にできるアイデアなのでぜひお試しください♪

ゴミ袋を見せないアイデア!

部屋のゴミ箱出典:www.shutterstock.com

リビングやキッチンをはじめ、おうちのあらゆる場所に欠かせないゴミ箱。
インテリアにこだわってゴミ箱を選んでいるという方も多いのではないでしょうか。

でも、ゴミ箱の袋が外にはみ出てしまうとおしゃれ感もなく、生活感も丸出しに……。
そんなときは、おうちにある「クリアファイル」を使ったアイデアを試してみませんか?

使い方はとても簡単!
ゴミ箱の中に筒状にしたクリアファイルを入れてそこに袋をセットするだけで、ゴミ袋が見えないようになるんです。

クリアファイル以外に、新聞紙、厚紙やゴミ箱サイズの紙袋でも使えるアイデア!
おうちにあるもので、ぜひお試しくださいね♪

クリアファイルを活用したアイデアをご紹介!

ゴミ袋目隠し法出典:www.instagram.com

ほんのひと手間でゴミ袋のはみ出し問題が解決する、目からウロコのアイデアをご紹介します♪

用意するものは3つ

用意するもの出典:www.instagram.com

まずは、材料・道具です。

<材料>

  • クリアファイル
  • カッター
  • テープ

おうちに使っていないクリアファイルがあれば、準備も簡単!
テープはセロハン、マスキング、ガムテープなどプラスチック素材に使える素材であればOKです。

それでは、作っていきましょう♪

とても簡単!袋が見えないゴミ箱が完成!

クリアファイルをカット出典:www.instagram.com

1. 縦の溶着部分を切ります。

筒状にしてセロハンテープで止める出典:www.instagram.com

2. ぐるっと筒状にして、テープで固定します。
下側が狭く、上側が広い造りになっているゴミ箱は合わせて少し斜めに張り合わせるとさらに◎

ゴミ袋をかぶせて設置出典:www.instagram.com

3. 筒状にしたクリアファイルに、ゴミ袋をかぶせて設置したら完成です!

クリアファイルのサイズが合わない場合は、ゴミ箱の高さより5cmほど低くなるようにカットしても◎
大きなゴミ箱の場合は2枚クリアファイルを使って、サイズ調整してみてくださいね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4yuuu!(@4yuuu_com)がシェアした投稿 - 2020年 7月月1日午後8時04分PDT

記事中でご紹介したお写真とアイデアは、@chisa.com_さんから許可をいただき使用しております。ありがとうございます♡

4yuuu!で見た記事の内容を真似してみた!」やおしゃれなママが真似したくなるレシピやファッション、美容や子育て・ライフスタイルのアイデアやヒントを#4yuuu(uは3つですよ♪)をつけてInstagram・Twitterで投稿してみてくださいね。