2021年度のラン活も終盤!毎年売り切れ必至の工房系ランドセル5選

子育て・ライフスタイル

2021年春に小学校へ入学するお子さんをお持ちの方、ラン活は進んでいらっしゃいますか?
「もうランドセルを購入した!」というお友達が増えてくる時期ですよね。
自粛生活が続きまだ決めていないというご家庭でも、まだ焦らなくても大丈夫♪
今回は、まだ間に合うおすすめ工房系ランドセルをご紹介します。

2021年度おすすめ工房ランドセル①土屋鞄

土屋鞄出典:tsuchiya-randoseru.jp

上質な素材へのこだわりとシンプルで洗練されたデザインが人気な“土屋鞄(ツチヤカバン)”のランドセル。
ラン活を始めて、まず土屋鞄の工房を見にいくという方も少なくないようです。

7月は例年であれば売り切れるランドセルが登場し始める時期ですが、2021年は確実に注文を受け付ける期間を8月末まで延長中!
また、直接お店に出向かずランドセル選びができるようにネット注文を強化しています。
LINEで直接スタッフに相談もできるのも便利ですよ♪

土屋鞄

2021年度おすすめ工房ランドセル②萬勇鞄

萬勇鞄出典:www.manyu-randoselu.jp

革の裁断から仕上げまですべて職人の手によってつくり上げる“萬勇鞄(マンユウカバン)”のランドセルも人気。
子供がランドセルを背負っていていちばん負荷がかかりやすい背あてと肩ベルトは、職人が一つ一つ手縫いしています。

2021年度の展示会は中止していましたが7月から徐々に復活。事前予約制で行くことができます。
また、名古屋の近くにあるショールームや全国の取扱店舗で実物を見て、触って、背負ってみることも可能です。
男女それぞれにおすすめデザインがあるので、事前にチェックしてから行くとスムーズに見られそうですね。

萬勇鞄

2021年度おすすめ工房ランドセル③羽倉

羽倉出典:www.hakura-randsel.jp

非常に高品質で色合いが派手すぎずママ達からも人気な工房、“羽倉(ハクラ)”のランドセル。
職人さん達が一つ一つ丁寧に作るオールハンドメイドで、大人の鞄のクオリティでランドセルが作られています。

そのために生産数に限りがあり、検討している方は早めのチェックがおすすめ!
展示会は7月後半から8月にかけて、静岡・神奈川・東京で開催される予定です。
また、ランドセルの貸出しレンタルをしているので、直接店舗に出向かなくても実際に背負って検討ができますよ。

2021年度は自分で選んで個性が出せる、オーダーランドセルにも注目です。

羽倉

2021年度おすすめ工房ランドセル④鞄工房山本

鞄工房山本出典:www.kabankobo.com

奈良の工房で一つひとつ丁寧に手づくりしている“鞄工房山本(カバンコウボウヤマモト)”のランドセルも人気。
他のメーカーにはないデザインが豊富で、シンプルな物から個性的で明るいデザインまで目移りしてしまいます。
2021年度分もまだまだこれから注文できるのでご安心を♪

全国配送もしているので、まずはHPをチェックしてみてくださいね。

鞄工房山本

2021年度おすすめ工房ランドセル⑤カザマランドセル

カザマランドセル 出典:www.kazamarandoseru.com

女の子、男の子、どちらも満足の行くデザインが揃った老舗メーカー“カザマランドセル”。

高い技術を持った職人がランドセルの細かい部分まで美しさや丈夫さ、使い勝手にこだわり丁寧に作っています。
品質が高く子供にとって使いやすいランドセルで、6年間使っても型崩れしないのが評判!

それでいて他の工房と比べて少しお手頃価格の商品があるのも特長。
2021年度分のオーダーはネットからも可能ですが、まだ夏休み期間中も短期間ながら展示会も開催予定になっています。

カザマランドセル