“豆腐”が絶品おかずに大変身!家族みんなが喜ぶ大満足のレシピ7選

グルメ・レシピ

汁物や副菜、おつまみにメインおかずと、アレンジのしやすいお豆腐は食卓への登場率も多い食材ではないでようか。
ヘルシーで嬉しいお豆腐ですが、その分あっさりとした味付けで軽めのお料理が多い印象ですよね。
今回は、お豆腐を使った、メイン料理にもなるボリュームUPが叶うアレンジレシピをご紹介します。

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ①ふわふわ豆腐入りナゲット

ふわふわ豆腐入りナゲット出典:www.recipe-blog.jp

植物性タンパク質が豊富で、カロリーは比較的低いことから、ダイエット中の方やトレーニング中の方にも人気の「お豆腐」は、アレンジしやすく、手頃な価格な点から節約レシピの食材としても人気ですよね。

淡白な味なので、サッパリしていて揚げ物や濃い味の食事の時にはサイドメニューとして活躍しますが、せっかくならメインメニューとして、もっと食卓に並べることができると嬉しいですよね。

まずはお豆腐をアレンジした「ふわふわ豆腐入りナゲット」をご紹介。
作り方もとっても簡単で、鶏の胸肉とお豆腐をフードプロセッサーで混ぜるだけでタネは完成!
丸める作業などは、お子さんと一緒にやっても楽しいですよね♪

お弁当にもOKなので、たくさん作って冷凍庫にストックしておくのもおすすめです。
油で揚げずにフライパンで焼けば、豆腐ハンバーグになるので、あっという間にお弁当用のおかずが1度に2品も作ることができます。

ふわふわ食感はもちろん、タネに軟骨を混ぜたコリコリ食感などもおすすめですよ。

レシピはこちら♪

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ②豆腐おやき

豆腐おやき出典:www.recipe-blog.jp

材料がたったの2つの「豆腐おやき」は、お餅のようなもちもちの食感が美味しいお豆腐のアレンジレシピです。
お豆腐と片栗粉があれば、簡単に作ることができるのも嬉しいですよね。

もちもち食感に甘辛だれが絡んでクセになる美味しさだそうですよ。
小麦粉も不使用なので、小麦アレルギーのお子さんにも食べさせてあげることができるのも嬉しいですね。

また、お餅が食べたいけれど糖質制限中……という方にもおすすめです。
これならたくさん食べても罪悪感が減りますね。

レシピはこちら♪

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ③卵とろりんお豆腐グラタン

お豆腐グラタン出典:www.recipe-blog.jp

こちらの「ミートソースで!卵とろりんお豆腐グラタン」は、市販のミートソースを活用して簡単なのに満足の1皿が作れるお豆腐アレンジレシピです。

ミートソースの濃厚さとチーズのコクで、お豆腐料理とは思えない満足感が得られます。
好みのお野菜もたっぷりと入れればボリューム満点!これ1皿で朝食もOKそうですね。

レシピはこちら♪

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ④くずし豆腐の坦々スープ

くずし豆腐の坦々スープ出典:www.recipe-blog.jp

暑い時期にもピッタリ、ピリッとした辛みが美味しい「くずし豆腐の坦々スープ」は、お豆腐と豆乳を使ったヘルシーなアレンジレシピです。
お肉やお野菜も入るので1杯で多くの栄養素を摂ることもできます。

ごはんや麺類を入れたり、つけダレにもOKなので、休日ごはんなど、丼ぶりとして活用するのもおすすめですよ。

レシピはこちら♪

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ⑤豆腐味噌カツ

豆腐味噌カツ出典:www.recipe-blog.jp

お豆腐でカツ?!水っぽくないのかな?と一瞬思ってしまうこちらのアレンジレシピは「豆腐味噌カツ」です。

お豆腐は木綿豆腐を使い、豆腐の水切りをしっかりするのがポイント!
仕上がりも水っぽくなくて美味しくなるそうです。
ザクザクとしたしっかり衣で、ご飯がどんどん進みますよ♪

レシピはこちら♪

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ⑥お豆腐のハムマヨコーンパン

お豆腐のハムマヨコーンパン出典:www.recipe-blog.jp

こちらは、お豆腐を使ってパンが作れてしまうレシピ「お豆腐のハムマヨコーンパン」です。

ホットケーキミックスを使うことで発酵の手間も省け、こんなに美味しそうなパンがたったの20分で作れてしまうんです。
お総菜パンだけでなく、ジャムなどを使って菓子パンなども簡単に作ることができるので、休日のランチの子どもたちと一緒に作るのも良いですね。

レシピはこちら♪

お豆腐で作る絶品メイン料理♡簡単レシピ⑦豆腐かに玉あんかけ

豆腐かに玉あんかけ出典:www.recipe-blog.jp

こちらのアレンジレシピは、豆腐と卵を混ぜて焼くことで、ふわふわとろける食感が叶う「豆腐かに玉あんかけ」です。
カニカマは、一度焼いてから卵液に入れることで、カニカマの風味が増し、本物のカニを使ったかのような味わいになるそうです。

ごはんにかけて、天津丼にしても美味しそうですね。

レシピはこちら♪