休校中、新1年生の勉強どうしてる?今家庭でやっておきたいこと4つ

子育て・ライフスタイル

4月から続いている緊急事態宣言により休校が続いていますが、特に今年度の新1年生はまだ授業も受けない状態なので学習の遅れが心配になりますよね。
学校再開のときに、少しでもスムーズに勉強に取り組めるよう、今家庭でやっておきたいことをご紹介します!

休校時にやっておきたい新一年生の勉強①机に向かう習慣をつける

机でお絵かきしている女の子出典:www.shutterstock.com

勉強以前にまず訓練しておきたいのが、長時間机に向かう練習をすること。
新一年生はまだ長い時間じっと座ることが難しい年代。
特に休校が続くと、どうしてもダラダラしてママに甘えてしまいます。

1日5分でもいいので、まずは毎日机に向かう時間を作りましょう。
学校から与えられた課題や家庭学習はきちんと机で進められるといいですね。

ただ、毎日続くとどうしてもマンネリ化して勉強がイヤになることも。
そんなときは、ベランダに机を置いて外で勉強をするなど、楽しめる工夫をしてみましょう!

休校時にやっておきたい新一年生の勉強②国語の教科書を読む

図書館にある開いたままの教科書や本出典:www.shutterstock.com

新一年生になってまだ教科書を開いていない方は、絵本のかわりに読むことをおすすめします。

特に国語の教科書は子供でも読みやすい内容になっていて、毎日繰り返して読むことで、ひらがな・カタカナの練習にもつながりますよ。

読んだ後に感想を聞いたり、ちょっとしたクイズを出したりして、親子で楽しみながら続けられるといいですね。

休校時にやっておきたい新一年生の勉強③百ます計算にチャレンジ!

はじめての 百ますたし算出典:books.rakuten.co.jp

百ます計算とは、縦横のますの左と上にそれぞれ0から9の数字をランダムに並べて、それぞれ交差するところを計算するトレーニング。
計算力や集中力、達成感を与えることで算数が苦手な子供でも勉強の習慣になりやすいとママたちの間でも話題になっています。

休校中でせっかく時間があるので、新一年生ならまず「一ます」からはじめて、「二ます」「三ます」と少しずつ増やしていくとやりやすいですよ。

本もありますが、ネットでプリントを無料ダウンロードできるところもあるのでチェックしてみてくださいね。

はじめての 百ますたし算 徹底反復シリーズ 陰山メソッドforキッズ

¥605

販売サイトをチェック

休校時にやっておきたい新一年生の勉強④1日のスケジュールを決める

テーブルの上にある時計とカレンダー出典:www.shutterstock.com

せっかく新一年生に向けて早寝早起きを頑張っていたのに、休校が続いて、そろそろ気が抜けて生活のリズムが狂ってくる頃ではないでしょうか。

でも、勉強をしっかり続けるためには規則正しい生活が基本!
ダラダラしていると、メリハリがつかず勉強モードが作れなくなってしまいます。

おすすめなのは、学校のように時間割を作って1日のスケジュールを組んでみること。

1コマ30分くらいで考えて、勉強、ごはん、遊び、運動の時間を作れるといいですね。
学校で過ごしている時間みたいになるよう、ママが先生役になりきるのも楽しいかも♪

何事も無理せず、子供と親がストレスにならないように進めてみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。