運動不足になる前にお家でできる簡単な親子体操にトライ!【動画紹介】

子育て・ライフスタイル

長引く外出自粛で、ママも子どもも運動不足を感じていませんか?
そんな親子におすすめなのが、道具を使わず簡単にできる「RIZAP式30秒体操」です。
今回は、動画でわかりやすく3つの体操種目をご紹介♪
お家の中で、親子で楽しく運動してみてくださいね。

ママと子どものおうち時間には気軽にできる運動がおすすめ!

RIZAPパーソナルトレーナー 山本さん出典:youtu.be

RIZAPトレーナーの山本さんが動画で教えてくれるのは、親子で出来るRIZAP式30秒体操です。
30秒なら、なんだか気軽に挑戦できそうですね!

今回は、3つの種目をご紹介。

どれもわかりやすい3つのステップで、ママでも負担なくできる簡単な運動なので、ぜひトライしてみて♪

1種目目~足相撲~

足相撲出典:youtu.be

はじめにご紹介するのは、足を使った相撲。その名も「足相撲」です!

やり方はとっても簡単♪

  1. 向き合った状態で片足立ち
  2. 片足でバランスを取る
  3. お互いに上げた足で押し合う

バランスを崩さないように片足立ちするのが意外と大変です。

ママが強くて勝ってばかりになってしまうという場合は、ハンデを使ってみるのがおすすめ。
1分片足立ちして、そのあとに勝負をしてみるといいそうですよ。

3回勝負で両足交互に行ってみてくださいね。

2種目目~手押し相撲~

手押し相撲出典:youtu.be

続いての親子でできる運動も相撲です。こちらは、手で押すスタイル。

1種目目の足相撲と同じような立ち方ですが、少し難易度が上がりますよ♪

  1. 向き合った状態で片足立ち
  2. 片足でバランスを取る
  3. 手で押したり引いたりする

こちらも、ハンデとして、ママが1分片足立ちをしてから勝負をしてみてくださいね。

3回戦で両足交互に行うと盛り上がりますよ。

1種目目と2種目目の相撲では、お子さまのどちらの足が利き足・軸足かも判明しそうですね。

3種目目~子供キャッチ~

子供キャッチ出典:youtu.be

最後の種目「子供キャッチ」は、お子さまの体幹とママの筋肉が鍛えられそうな運動です。

シンプルな動きですが、普段使わない筋肉などが動員されますよ♪

  1.  支える側(親)は膝をつき、倒れる側(子ども)は直立に立つ
  2.  倒れる側(子ども)はお腹に力を入れてバランスを保ち、支える側(親)に倒れる
  3.  支える側(親)は倒れる側(子ども)をキャッチし、倒れてきた方向に押し返す

お子さまは、ママに体を預けてバランスが崩れないようにしてみてくださいね。

ママは、お子さまの体が真っ直ぐな状態をキープできるよう、お腹に力を入れてバランスをとっていきましょう。

子供キャッチ 3秒キープ出典:youtu.be

最後は3秒キープをして体幹を鍛えていきます。

前向き・後ろ向きそれぞれやってみてくださいね。

全編はこちらの動画で確認ください。

3種目全てをトライしたら、きっと気持ちの良い疲れが感じられることでしょう。
お子さまは、夜ぐっすり寝られそうですね。

おまけ〜家事や遊びの合間にできるこちらの動きも挑戦してみて!〜

最後にもう1つ、親子で楽しく運動できる方法をご紹介。

ママやパパの家事や在宅ワーク、お子さまの勉強の合間に、親子で「アンクルタッチ」はいかがでしょう。
こちらの運動も30秒でワンセットです。

親子の運動不足解消にぜひ、取り入れてみてくださいね!

次回は、休日に家族みんなで挑戦したいちょっとハードな運動をご紹介します!

おうちでライザップ Youtubeチャンネルで配信中