「節分ってなに?」と聞かれても困らない!親子で楽しむ豆まきの絵本

子育て・ライフスタイル

子どもに「節分ってなに?」と聞かれた時、わかりやすく伝えるのはなかなか難しいですよね。
そんな時は、一緒に絵本を読んでみませんか?
今回は、節分や豆まきのおすすめの絵本をご紹介します。

親子で読みたい!節分&豆まきのおすすめ絵本①「まめまき できるかな」

まめまきできるかなの絵本出典:www.ehonnavi.net

「節分とは?」「豆まきとは?」子どもにわかりやすく伝えたい時におすすめの絵本が「まめまき できるかな」です。

日本の伝統行事を、2〜3歳児の発達に合わせてシンプルな物語にまとめているので、わかりやすく伝えることができます。

豆まきの仕方ものっているので、ママに言われるよりも絵本を通じてこういうものなんだとイメージして伝えられますよ。

巻末にはミニ解説がついているので、親子で楽しく学べそうですね!

まめまき できるかな

¥1,045

販売サイトをチェック

親子で読みたい!節分&豆まきのおすすめ絵本②「おにはそと」

おにはそと出典:books.rakuten.co.jp

豆まきは楽しいけれど、鬼がちょっと怖くて苦手なお子さんもいますよね。
親子で一緒に節分を楽しみたい時におすすめの絵本が「おにはそと」です。

節分の豆まきで鬼たちは逃げだしますが、残された可愛いちび鬼は、人間の子どもたちと仲良く遊ぶというちょっとユニークな物語。
鬼退治のイメージが強い節分ですが、子ども向けに和ませたい時にぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

おにはそと

¥1,430

販売サイトをチェック

親子で読みたい!節分&豆まきのおすすめ絵本③「ふくはうちおにもうち」

ふくはうちおにもうち出典:www.ehonnavi.net

鬼といえば、見た目が怖くて恐ろしい生きものだと恐れられていますよね。
しかし、この絵本に登場する鬼たちは、どこか寂しがりだったり優しさがあったり、それぞれ個性がある鬼ばかり。

節分の豆まきで追い出された寂しい鬼たちが、ある男性に誘われて飲み屋へ行き、逃げ出そうとする福の神を見てお店のおかみさんがなんとか引き止めて……結局はみんなでお祭り騒ぎに!

大人もなんだか考えさせられる、親子で楽しめるユニークな物語です。

ふくはうちおにもうち

¥1,430

販売サイトをチェック

親子で読みたい!節分&豆まきのおすすめ絵本④「せつぶんワイワイまめまきの日!」

せつぶんワイワイまめまきの日!出典:books.rakuten.co.jp

親子に人気のケロポンズとしても活躍されている、ますだゆうこさん作の絵本「せつぶんワイワイまめまきの日!」。

弱虫のタカシがかくれんぼの鬼をしてたら、なんと本物の鬼の子キッチが目の前に!
ツヨシがいじめっこなのは鬼にとりつかれているからだと聞き、2人で退治しようとします。

おもしろいストーリーの中にも、各所に行事の豆知識が織り込まれているので、自然に節分や豆まきについて知ることができますよ。

せつぶんワイワイまめまきの日!

¥1,540円

販売サイトをチェック

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。