鳥取県のお土産と言えば?定番から新作までおすすめ5選

グルメ・レシピ

旅行に行ったら「その土地のもの」「地域限定」などを買いたいですよね。
今回は鳥取県に行ったらお土産に買って帰りたい、ご当地のグルメをご紹介します。

鳥取県で買いたいおすすめお土産①宝月堂 砂の丘

鳥取のお土産 砂の丘 出典:beewing.jp

鳥取県の観光名所「鳥取砂丘」のイラストがおしゃれな和風クッキー。

「宝月堂」は鳥取の老舗和菓子屋で、地元の人だけでなく全国にファンがいるほど美しい和菓子をつくっています。
鳥取砂丘をイメージして作ったという「砂の丘」は和三盆を含む数種類の和糖を使用したパウダーがまぶしてあり絶品!

スタイリッシュなパッケージもおしゃれで、お土産にもおすすめです。

宝月堂 砂の丘

¥638

販売サイトをチェック

鳥取県で買いたいおすすめお土産②寿製菓 因幡(いなば)の白うさぎ

鳥取のお土産 因幡(いなば)の白うさぎ出典:shopping.okashinet.co.jp

鳥取の名物大山バターの風味を存分に味わえる、可愛いうさぎのおまんじゅう「因幡(いなば)の白うさぎ」もおすすめのお土産です。

日本の神話「因幡の白うさぎ」の舞台で有名な鳥取県ならではの形とネーミングです。
子どもと食べる際は、ぜひ出雲神話の因幡の白うさぎのお話もしてみてください!

寿製菓 因幡の白うさぎ

¥1,296

販売サイトをチェック

鳥取県で買いたいおすすめお土産③寺子屋ウエーブ 妖怪饅頭

鳥取お土産 妖怪饅頭出典:telacoyawave.com

鳥取のお土産 妖怪饅頭出典:telacoyawave.com

実はゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげる氏の故郷は鳥取県境港市。
地元は「妖怪の町」として有名になり、駅、公園などいたるところに妖怪のデザインがひそんでいます。

そんな妖怪の町でゲットしたいおすすめお土産はこれ!
妖怪ブームな子どものいるご家庭に買っていったら喜ばれること間違いなしですよ!

パパ・ママも懐かしさで盛り上がること確実なので、お土産を囲みながら楽しい時間を過ごせそうです。

寺子屋ウエーブ 妖怪饅頭 8個入り

¥760

販売サイトをチェック

鳥取県で買いたいおすすめお土産④すなば珈琲 SPECIAL BLEND ドリップコーヒー

鳥取のお土産 すなば珈琲出典:www.sunaba.coffee

2015年5月まで全国で唯一スターバックスコーヒーがなかった鳥取県。
そんな鳥取の自虐ネタ「スタバはないけどすなばがある」という言葉は鳥取では定番のギャグです。

酸味が少なく濃いコーヒーは甘いものにもおすすめ!

コーヒー好きな人は、ぜひ自分用のお土産にしてみてください。

◆すなば珈琲 “新”鳥取駅前店
住所:〒680-0831 鳥取県鳥取市栄町706番地
電話:0857-27-4649
営業時間:月・水・金〜日 8:00~20:00 / 火・木 8:00〜17:00
定休日:第2・4水曜日

すなば珈琲

鳥取県で買いたいおすすめお土産⑤ちむら 豆腐竹輪

鳥取のお土産 とうふちくわ出典:www.toufuchikuwa-shop.com

鳥取県の郷土料理とうふちくわとは、豆腐と魚のすり身で作ったなめらかな食感の練り物のこと。

化学調味料や保存料は無添加で昆布やカツオ、シイタケなどの日本が誇る出汁が効いた素朴で幅広い世代から愛される一品です。
子どもにこそ「素材の美味しさ」を知ってほしい!と考えているママ友におすすめのお土産ですよ。

豆腐竹輪 焼き

¥270

販売サイトをチェック

鳥取砂丘や妖怪ロードを楽しみに、一度は行きたい鳥取県。
訪れた際はぜひ美味しいお土産をゲットして帰ってくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。