親子で学びたい生活のマナー。おすすめの学習方法は「絵本」!

子育て・ライフスタイル

子どもにぜひ身につけてほしい日常生活におけるマナー。
できれば、親子で一緒に学び直しませんか?
簡単に学びたいなら、おすすめは「絵本」です。
そして、ママやパパが率先してやること、ゲームなどにしてお互いに楽しく身につけていければいいですね!

桜井 美織
桜井 美織
2019.12.13

親子で学びたい!マナーを覚える絵本①毎日のあいさつに「おはよう・おやすみ」

絵本 おはよう・おやすみ出典:books.rakuten.co.jp

絵本 おはよう・おやすみ出典:item.rakuten.co.jp

「おはよう」や「おやすみ」のあいさつは、大人にとってはマナーとして当たり前のことですが、その習慣がまだ分からない子供にとっては難しいもの。

簡単にあいさつを学びたいなら、絵本で繰り返し教えてあげると覚えやすいかもしれません。

絵本「おはよう・おやすみ」は、表紙はおはようのお話ですが、本をひっくり返すとおやすみのお話になる珍しいタイプの絵本です。

リズミカルな内容なので子供でも覚えやすく、親子で楽しく読むことができますよ。

絵本とあわせて、まずはママとパパが実生活でお手本となって「おはよう」「おやすみ」を毎日言うことが大切です。

おはよう・おやすみ

¥1,320

販売サイトをチェック

親子で学びたい!マナーを覚える絵本②お友達との関わりに「ありがとうっていいもんだ」

絵本 ありがとうっていいもんだ出典:books.rakuten.co.jp

あいさつと同じく学びたい「ありがとう」「ごめんね」。
マナーとして分かってはいるけれど、なかなか意地を張って口に出せないことが子供だけでなく、案外大人も多いのでは?

絵本「ありがとうっていいもんだ」は、ブタの子がキツネのお兄さんに言われた「ありがとね」がかっこよくてマネしてみるものの、日常ではありがとうを言う機会がないくらい失敗ばかり。

でも、クマのおじさんとのやり取りでふと自然に出た「ありがとね」の言葉。
最初はカッコつけていたけれど、だんだん自然に言えるようになり……。

自分がキツネのお兄さんの立場になっている様子に、親子で「ありがとう」の素晴らしさを気付かされる作品です。

ありがとうっていいもんだ

¥1,430

販売サイトをチェック

親子で学びたい!マナーを覚える絵本③食事のシーンに「テーブルマナーの絵本」

テーブルマナーの絵本出典:books.rakuten.co.jp

親子で学びたい!と思っている方が多いのが、テーブルマナーではないでしょうか。

「テーブルマナーの絵本」は、食器の持ち方や食べ方の他にも、「いただきます」や「ごちそうさま」の意味、食事に招待されたときのマナーなど、食にまつわるマナーが子供でも分かりやすくまとめられています。

テーブルマナーの絵本出典:www.ehonnavi.net

このようにイラストを使ってわかりやすく説明されているので、食事の配膳方法などの勉強になります。

さらに、日本茶や紅茶のおいしい入れ方なども紹介されているので、おもてなしの方法を学びたいママにもぴったり!

テーブルマナーだけでなく、さまざまな食の知識を親子で学ぶことができますよ。

テーブルマナーの絵本

¥1,760

販売サイトをチェック

親子で学びたい、生活のマナーにおすすめの絵本や方法についてご紹介しました。
マナーは知っていると知らないでは印象が大きく異なります。
大人でも案外できていないことや知らないことが多いので、親子で一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。