子供の「できた!」が増える♪子育てや発達障害の子への支援グッズ

子育て・ライフスタイル

発達障害や自閉症の症状として、片付けができなかったり感情をコントロールできなかったりなどの困りごとがあります。
こうした悩みを解決してくれるのが、便利な支援グッズ!
先の見通しができなかったり、身の回りの準備がまだ苦手だったりする就学前の子供の子育てグッズとしても便利だと人気を集めています。

子育てや発達障害の子のための便利グッズ①残り時間がわかる時計

ツイスト アナログ ラバーキッチンタイマー引用:item.rakuten.co.jp

集中するのは良いことですが、発達障害の子は集中しすぎて次へのアクションまでに時間がかかってしまうことがあります。
時計を見せても「あと何分がわからない」ことも多く、物事を辞めさせるということに苦労を感じるママも多いそうです。

そんなときに便利なグッズが、残り時間がわかる時計。
経過した時間が赤くなるので、時計が読めなくても一目で残り時間が確認できます。

「あとどれくらい」が分かるので、ママに言われなくても自分で考えて行動することができますよ。
朝の支度など子育てのシーンやキッチンタイマーとしてママの家事のシーンにも役立つアイテムです。

ツイスト アナログ ラバーキッチンタイマー

¥1,078

販売サイトをチェック

子育てや発達障害の子のための便利グッズ②忘れ物チェッカー

忘れ物チェッカー引用:item.rakuten.co.jp

忘れ物が多い、1人で準備ができないといった悩みは、発達障害の子だけでなく就学前の子供も同じ。

そんな子育てシーンに活躍してくれるのが、持ち物チェックができる忘れ物チェッカーです。

毎日持っていくものややることを「○」「×」でチェックできるので、まだできていない項目が一目でチェックできますよ。

また、子育てだけでなく「ガス」「電気」など書いておけば、高齢者向けの外出用チェッカーとしても使えるグッズです。

忘れ物チェッカー

¥1,078

販売サイトをチェック

子育てや発達障害の子のための便利グッズ③スケジュールポケット

スケジュールポケット引用:item.rakuten.co.jp

今日のスケジュールがわからないまま、次はこれ、その次はこれ……とあれこれ言われると、言われる方も言う方も疲れてストレスが溜まってしまいますよね。
特に発達障害や自閉症の子はストレスを溜めやすいそうなので、先の見通しができるツールがあると便利です。

そこでおすすめのグッズが、1日のスケジュールをイラストで確認できるスケジュールポケット。
絵カードをポケットに差し込むだけで、簡単にスケジュールを作ることができるアイテムです。

可愛いイラストなので子育てのシーンにも大活躍♪
なれてきたら、自分でスケジュールを組んでもらうと自立心が芽生えそうです。

スケジュールポケット

¥7,920

販売サイトをチェック

子育てや発達障害の子のための便利グッズ④声の大きさがわかる「ボイスルーラー」

ボイスルーラー引用:item.rakuten.co.jp

発達障害のある子は声を出す筋肉がうまく使えなかったり、「小さい声で!」と言われてもどの程度小さくすればいいのかわからなかったりと、声の大きさのコントロールすることが難しいそう。

そこで便利なグッズが、声の大きさを視覚化してくれるボイスルーラーという商品。
自分の話し声が今どのくらいの大きさなのかを、5つのランプによって視覚的に理解することができますよ。

子育てのシーンでも、うるさくしたときに「今赤いランプになっててお耳イタイイタイだよ」と教えてあげると、わかりやすいです。

¥ 12,870

販売サイトをチェック

発達障害や自閉症の子を持つママの子育てには様々な苦労がありますが、こうした便利な支援グッズを活用することでだいぶラクになるものです。
また、子供も自分でできることが増えることで、自信へと繋がります。
就学前の子供の子育てサポートグッズとして使えるものもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。