赤ちゃんが生まれたらほしいもの「湯たんぽ」♪優しい使い方って?

子育て・ライフスタイル

赤ちゃんが過ごすはじめての冬。
夜寝る時にエアコンをつけておくと空気が乾燥するし……と、暖房も気にかかりますよね。
冬のお供には、冷たいお布団を適度に温めておける「湯たんぽ」がおすすめですよ。
おすすめの湯たんぽと一緒に優しい使い方をご紹介いたします。

赤ちゃんにおすすめ!湯たんぽの優しい使い方▶メリットは?

眠る赤ちゃん引用:www.shutterstock.com

体温調節機能がまだ未熟な赤ちゃん。気温に合わせて体温も上下してしまうので、大人が管理してあげることが大切です。

じんわりと適温の温かさが続く「湯たんぽ」は、お布団に入った時の冷たさから赤ちゃんを守ってくれる優しいアイテム。
赤ちゃんを寝かす30分位前に、お布団の中に入れておいて寝かせるタイミングで取り出せば、赤ちゃんが触れてしまって火傷をする心配もありません。
赤ちゃんが寝ているお布団で湯たんぽを使うなら、すぐそばではなく、足元から30cm以上離して置くようにしましょう。

湯たんぽは、夜中のおむつ替えや授乳時などママの寒さ対策にも活躍します。
足元に置いて暖をとったり、膝の上に乗せて身体を温めたりと寒い冬に活躍しそうです。

使い方も工夫できて、赤ちゃんにもママにも優しいメリットがあるのは魅力的ですね♪
続いておすすめの湯たんぽをご紹介いたします。

赤ちゃんにおすすめの湯たんぽ①fashy

fashy引用:item.rakuten.co.jp

一見、湯たんぽとは気づかないドイツ生まれのベアーデザインの湯たんぽ。
背中から湯たんぽのボトルを入れる使い方なので、カバーが外れて赤ちゃんが火傷してしまう心配もありません。

ふんわり温かいぬいぐるみデザインは、赤ちゃんもご機嫌になってくれそう♪
寝室にはもちろん、リビングで使うのもおすすめのアイテムです。

お水を入れると水枕にもなるので、急な発熱時にも役立ちますよ。

fashy 湯たんぽ

¥4,180

販売サイトをチェック

赤ちゃんにおすすめの湯たんぽ②Mother garden

マザーガーデンの湯たんぽ引用:item.rakuten.co.jp

思わずぎゅっと抱きしめたくなる、うさももデザインの湯たんぽ。
湯たんぽとしての使い方以外にも、ぬいぐるみとして可愛いインテリアアイテムとしてもおすすめです。

ふわもちの肌触りと、優しい温かさにママも赤ちゃんも癒されそう!

Mother garden うさもも 湯たんぽ&ぬいぐるみカバー

¥2,266

販売サイトをチェック

赤ちゃんにおすすめの湯たんぽ③Threeup

蓄熱式エコ湯たんぽ引用:item.rakuten.co.jp

続いてご紹介するのは、ほっこり和むアニマルデザインが可愛い蓄熱式エコ湯たんぽ。
充電式なので、お湯を入れ替える手間もなく、繰り返し使えるのが魅力的です!

カバーも中の湯たんぽ部分も柔らかい感触なので、癒され度もアップ♪
蓄熱温度も強弱が選べるので、赤ちゃんの火傷の心配も減りそうですね。

湯たんぽとしての使い方以外にも、カイロとしてお腹にのせたり、足にのせたりとママ用にもおすすめです。

Threeup 蓄熱式エコ湯たんぽ nuku2

¥3,828

販売サイトをチェック

湯たんぽを使うメリットと併せて、赤ちゃんにおすすめのかわいいアイテムをピックアップしてご紹介いたしました。
寒い冬が訪れる前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。