【How To】子どもが描いた絵や作品をおしゃれに飾るには?

インテリア

子どもが園や学校から持ち帰ってくるお絵かきや工作。成長の記録として残して飾っておきたいけれど、どんどん増えて収拾がつかない……ということも多いのでは?
そこで今回は、子供の作品をおしゃれに飾る方法を厳選してご紹介!
ママの負担にならない飾り方も要チェックですよ。

子どもの描いた絵や作品をおしゃれに飾る方法①フレームに入れる

子供部屋のフレーム引用:www.shutterstock.com

サイズ&カラーが個性豊かなお絵かき作品も、“フレームに入れて飾る”ことで統一感があるインテリアになります。
背景に黒い画用紙を挟むと、作品が引き立ち見栄えもUP!

フレームのカラーを統一することで、縦横ランダムに配置したりサイズを変えてもおしゃれに見えますよ。

おしゃれに飾るコツは、1か所にまとめること。子どものお絵かき作品はここに飾るという指定場所を作ってみましょう。

子どもの描いた絵や作品をおしゃれに飾る方法②クリップで吊るす

クリップで吊るす絵引用:www.shutterstock.com

子供が作った作品の更新も簡単で、ママが負担なくおしゃれに飾ることができるのが“クリップで吊るす“方法です。

クリップでワイヤーに挟むので、ピンやテープで貼る時のように作品を傷つける心配もありません♪麻紐を吊るしたり、カーテンワイヤーを張ったりと方法も様々。

木製ハンドルの縄跳びなど、子どもらしいアイテムをワイヤー代わりに活用してもステキ。

子どもの描いた絵や作品をおしゃれに飾る方法③ディスプレイコーナーを作って並べる

船の工作引用:www.shutterstock.com

“ディスプレイコーナーを作って並べる”というのも、子どもの作品をおしゃれに飾る方法のひとつです。

棚の上にセンタークロスやランチョンマットを敷くと、作品スペースが明確になり特別感もUP♪

作品を色紙に貼ってデコレーションしたり、松ぼっくりなどの季節の自然素材と一緒に飾ったりするとさらに世界観が広がるインテリアになりますよ。

子どもの描いた絵や作品をおしゃれに飾る方法④テーマを決めて飾る

紙飛行機引用:www.shutterstock.com

動物、魚、乗りものなど、子どもの作品の“テーマを決める”のもおしゃれに飾る方法です。
お絵かき、折り紙、工作、紙粘土など作品の種類が違っても、テーマが同じだとまとまって見えるので簡単!
どれを飾ろう……と、ママも悩まずに作品選びの更新を楽しめそうですね。

 

子どもの描いた絵や作品をおしゃれに飾る方法4つをご紹介いたしました。園や学校から持ち帰る作品の数々が、少し工夫を加えるだけでおしゃれなインテリアとして活躍してくれます。
あれこれママが頑張る必要もなくできるアイデアばかりなので、すぐにでも始められそうです。ぜひ、親子で楽しみながら飾ってみましょう。