子供と一緒に作れる「松ぼっくりディスプレイ」にチャレンジ♪

インテリア

朝晩の気温が下がり、秋の気配を感じる時期。
インテリアも心を和ませてくれる秋冬仕様にチェンジしてみませんか?
公園などに落ちている「松ぼっくり」でも、おしゃれなディスプレイが手作りできるんですよ。
今回は、子供と一緒に作れる松ぼっくりティスプレイをご紹介いたします。

子供と一緒に作る松ぼっくりディスプレイ①ツリー風にアレンジ

松ぼっくりのディスプレイ引用:www.shutterstock.com

大きな松ぼっくりを拾ったら、ツリーのようにアレンジしてディスプレイするのがおすすめ。

“かさ”をしっかり開くには、松ぼっくりをよく乾燥させるのがポイントです。
電子レンジを使うと乾燥も手早くでき、虫や雑菌対策にもなり◎

色を塗る以外にも、開いた“かさ”にどんぐりなどの木の実をのせたり、エアプランツと組み合わせたりと子供と一緒に考えるのも楽しそう!

子供と一緒に作る松ぼっくりディスプレイ②ガーランド

松ぼっくりのガーランド引用:www.shutterstock.com

紐に吊るすことで、壁のアクセントとしても活躍するガーランド。
拾ってきた松ぼっくりと麻ひもがあれば、簡単に子供と作ることができます。

作り方は、紐に松ぼっくりを巻きつけていくだけ♪
リボンやドライフラワーなどを加えたりとアレンジもしやすいので、ディスプレイのイメージも膨らみます。

麻紐、エアプランツなどを使ったナチュラルな雰囲気だと、季節を問わずに楽しめそうです。

子供と一緒に作る松ぼっくりディスプレイ③ライトと組み合わせる

松ぼっくりのディスプレイ引用:www.shutterstock.com

松ぼっくりと優しい光のストリングライトを組み合わせると、ほっこり和むディスプレイに仕上がります。
大きめの花瓶や深めのお皿に松ぼっくりとライトを入れるだけの手順で作れるので、子供にアレンジもお任せできますね。

松ぼっくりを入れる器を変えるだけでディスプレイの雰囲気も変わるので、玄関にリビング、キッチンとお部屋の色々な場所で楽しめそう。

子供と一緒に作る松ぼっくりディスプレイ④フェルトでデコレーション

松ぼっくりの人形引用:www.shutterstock.com

子供も扱いやすいフェルトを使って、松ぼっくりディスプレイを楽しむのもおすすめ。
サンタさんの顔や、小人、フクロウ、雪だるまなどかたどったフェルトを貼るだけで可愛いキャラクターが完成します。

自然の材料を使った工作は、冬の自由研究にも使えるアイデア!
ぜひ活用してみてくださいね。

子供と一緒に作る松ぼっくりディスプレイ4つのアイデアをご紹介いたしました。
どれも簡単でお家にある材料で作りやすいものばかりです。
ぜひ、親子で手作りを楽しんでみてくださいね。