Seriaで材料が揃う!「ハーバリウムボールペン」の作り方をチェック♪

インテリア

ここ数年で爆発的に人気が出た『ハーバリウム』は、形を変えて「ボールペン」でも人気を呼んでいますが、ご存知でしたか?
さらに、自分で作ることも可能♪
その材料が100円ショップのSeria(セリア)で購入できると今話題になっています!
そこで今回は、ハンドメイド好きな方や夏休みに工作宿題にもおすすめのハーバリウムボールペンの作り方をご紹介します。

Seriaでまたまた話題!“ハーバリウムボールペン”って?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

noe22.614さん(@noe22.614)がシェアした投稿 - 2019年 7月月28日午前7時16分PDT

ハーバリウムとは、プリザーブドフラワーやドライフラワーなど自然のお花を加工したものを使って作る「植物標本」。
変色したり、乾燥して花びらが落ちていってしまうお花を、専用オイルに漬けることで1~2年程きれいに観賞することができるものです。

プリザーブドフラワーやドライフラワーは、どこでも買えるものではないため、より手軽に造花で作れる「アーティリウム」が注目され、ハンドメイド好きな方を中心に人気に♪
アーティリウムが注目され始めたころから、ハーバリウムの専用オイルなどが100円ショップのSeria(セリア)でも販売されるようになりました。

そんなトレンドの商品をいち早く取り入れているSeria(セリア)から、今度は話題の「ハーバリウムボールペン」を作れるボールペンが登場!

お花などが入るカラフルで大人可愛いハーバリウムボールペンは、プレゼントや夏休みの自由工作などの宿題にもピッタリ。
小さなサイズなので短時間で作れ、バランスも取りやすいので不器用さんにもおすすめです。
それでは早速、作り方をご紹介します。

Seriaでまたまた話題!“ハーバリウムボールペン”▶準備

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

heppokonekoさん(@poko_neko)がシェアした投稿 - 2019年 7月月30日午前8時00分PDT

ハーバリウムのボールペン作りに欠かせないのが100円ショップのSeria(セリア)で販売されている、こちらのボールペンです。
今までは花材店やネットショップなどでしか販売されていませんでしたが、Seria(セリア)で購入できるなら「作ってみたい!」という方もいるのではないでしょうか?

専門店では、同じ色が何本も入ったものしか売られていないため、たくさんの色を揃えるのはなかなか難しかったり、1.2本だけ欲しいのに送料が……と迷われていた方も、Seria(セリア)なら、1本ずつ購入することができ、送料もかからないので、手軽に作ることができそう♪

白やピンクはじめ、カラフルに並んでいるので、自分の好きな色や贈りたい相手をイメージして選べるのは嬉しいですね。

Seriaでまたまた話題!“ハーバリウムボールペン”▶作り方

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

junさん(@gonmomoriki)がシェアした投稿 - 2019年 7月月29日午後8時26分PDT

100円ショップのSeria(セリア)ではハーバリウムの専用オイルも購入することができます。

ネットで購入することもできますが、500mlや1L以上のものがほとんどで、お値段もそれなり……。
ボールペンを作るだけなら、オイルはほんの少しでいいのでSeria(セリア)で購入できる45mlタイプで十分です。

5本くらいは作れるので、自分用のお試しだけでなくプレゼント用まで作れそうですね。

【作り方】

  1. ボールペンを分解する
  2. ハーバリウム専用液をボールペンの1/4程度入れる
  3. 小さな造花やプリザーブドフラワーをピンセットや竹串で入れる
  4. ハーバリウム専用オイルが足りなかったら追加する
  5. ボールペンを組み立てて完成

工程はこれだけ!これなら「自分でもできそう♪」と思われた方も多いのではないでしょうか?
縦にお花を入れていくだけなので、空間のバランスなどを気にすることもなく、不器用さんや自分はセンスがないと思われている方も、失敗なく作れますよ。

入れたいお花はあらかじめテーブルなどの上に置き、ボールペンのクリアの筒部分と並べて使う量や色のバランスなどを確認しておくとイメージ通りに仕上げることができそう♪

Seriaでまたまた話題!“ハーバリウムボールペン”▶ポイント&アレンジ方法

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まゆみさん(@takamayuitsusaku25)がシェアした投稿 - 2019年 7月月28日午後5時05分PDT

ハーバリウムのボールペン作りでは、使うお花のサイズが重要になってきます。

お花は専用オイルを注ぐと、少し膨張して見えます。
また、ボールペンのクリアの筒部分にギリギリ押し込むと花びらが割れる原因にもなってしまうので要注意!
花びらが欠けてしまうと、できあがったときに粉々になった花びらが混じり、クリアの筒の中で浮遊するため、ゴミが混ざったような濁った感じになってしまうので気をつけましょう。

お花は、カスミソウやスターフラワー程度のサイズのものがおすすめ♪

また、お花と一緒にパールやラメなどを一緒に入れると、キラキラ感がプラスされ、華やかさがアップしますよ。