小学生ママ座談会

【小学生ママミーティング】給食がない夏休み!子どもの栄養不足解消テクニックって?

提供:大塚製薬株式会社 子育て・ライフスタイル

いよいよ夏休みに突入。厳しい暑さで栄養が不足しがちな夏の季節は特に、「家族の健康が気になる!」というママが多いのではないでしょうか。
今回は、子どもの栄養不足や健康管理に不安を感じている小学生ママ3名が集合!さらに、管理栄養士の先生が“栄養不足解消テクニック”を教えてくれました♪

小学生ママ座談会に潜入♪子どもの食生活事情にクローズアップ!

小学生ママ座談会

(左から順に:馬渡さん、小林さん、管理栄養士・こばたてるみ先生、三賀さん)

育ち盛りのお子さんを持つママが気になる「栄養バランス」。体の中は目に見えないからこそ、「栄養が十分足りているか?」と不安になってしまうこともあるでしょう。

特に、暑さの厳しい夏は、太陽の下で元気に遊ぶお子さんこそ体力を消耗しやすいものです。また、夏休みに入り子どもの生活リズムが変化することによって生まれる悩みや不安も。

そこで、世のママ達はどんなことに悩んでいるのかを実際に聞いてみました!集まってくれたのは、馬渡さん小林さん三賀さん3名の小学生ママと、栄養のプロ・管理栄養士のこばたてるみ先生。みなさん普段からお仕事をされているワーキングママです。

給食のない夏休み!「子どもの食生活が不安なんです。」

4yuuu!ママ読者

————夏ならではの、生活の変化や大変なことはありますか?

4yuuu!読者ママ

うちは、中学1年生小学5年生4年生の3人兄弟。夏休みは寝る時間が遅くなって、毎日ダラダラしがちですね。何より大変なのは、用意する食事の回数が増えること!給食がないので3食全部用意している上に、小腹が空いた時用にちょっとつまめるものを準備しています。同僚のママ達も夏休みはご飯の準備に追われて毎年疲れきっていますね。

小林有里

小学5年生の長女は夏期講習のため塾に通うので、生活リズムはそれほど変わらないです。でも、毎日お弁当をつくらなきゃいけなくなり、私の生活はガラリと変わりますね!自習の時間も含めると長く塾に滞在するため、お弁当に加えて小腹が空いた時用のおにぎりなどを持たせています。

4yuuu!読者ママ

下の息子は小学2年生で、夏休みは学童に通うのでお弁当を持たせています。小学5年生になる上の子はフリーダム(笑)お昼を私が用意することもあれば、自分で買って食べることも。でも、自分で買いに行かせると、コンビニでからあげや菓子パンばかり選んでしまうのが悩み!

小林有里

————夏は、子どもだけでなくママの生活も変わるんですね。食生活についての不安は?

小林有里

暑さで食欲がない時もあって……。そんな時、エネルギーたっぷりなガッツリ系を食べさせるべきか、さっぱりした食べやすいものをあげようか迷います。

4yuuu!読者ママ

3兄弟はアイスが大好き!おやつの時間に1つなら良いのですが、あればあるだけ食べちゃうから、体調を崩しやすくなってしまうんですよね。

4yuuu!読者ママ

 

 

 

うちの子たちもアイス大好き。そのせいで夕食を食べられなくなることもあって栄養面が心配です……!

 

3名のママだけでなく、多くのママも同じように夏休みの子どもの食事作りに負担を感じ、子どもの食生活について不安を感じているよう。

30~40代の小学生のママ400人に子どもの夏休みの食生活について調査したところ、80%以上のママが食事の用意に負担を感じ、60%以上のママが子どもの食生活に不安を抱えていることが分かりました。

小学生ママの意見をもっと詳しく!

栄養バランスを保つために、どんな工夫してる?

4yuuu!ママ読者

————忙しい毎日の中で、食事の栄養面も担保するためにどんな工夫をしていますか?

小林有里

野菜を多く食べてもらえるように工夫をしています。圧力鍋ですごく柔らかくなるまで煮るとすんなり食べてくれるんです!夏は、うどんの上に野菜や半熟卵を乗せて出すことが多いかな。

4yuuu!読者ママ

栄養が不足しがちだなと感じる時は、小林さんと同じようにお野菜やお肉をうどんの上に乗せたり。昔は好き嫌いが激しかったのですが、苦手な食材も味付けや見た目を変えたりして食卓に出すようにしていたら、自然と食べてくれるようになりました。でも、朝食と昼食をつくったら疲れてしまって、夜は外食になってしまいがちです。

4yuuu!読者ママ

色んな食材を一つのお皿に収めることができる、炒めモノや丼モノをつくることが多いです。一番はたくさん食べてもらうことが大切だなと思っているので、子どもが好きな食材の中からバランスを考えて献立を考えます。でも、そうしていると自然とメニューのレパートリーが減ってしまうんですよね……。

栄養のプロがアドバイス!子どもの栄養バランスを整えるテクニックって?

夏休みの過ごし方や食生活はご家庭によって様々。でも、みなさん共通して「夏休みはママの負担が増える」「子どもの栄養バランスが気になる」といった苦悩を抱えているようです。

そんな悩めるママたちに、管理栄養士のこばたてるみ先生がアドバイス!まずは、子どもに必要な栄養について教えていただきました♪

こばたてるみ

————そもそも、小学生の子どもにはどんな栄養が必要なんでしょうか?

こばたてるみ

5大栄養素をバランス良く摂取することが大切です。特に、小学生は体が大きくなる時期なので、筋肉をつくるタンパク質や、骨をつくるカルシウムなどのミネラルが重要!

 

また、部活や塾用に、糖質主体のおにぎりやパンを持たせるご家庭もあるかと思いますが、実は、糖質だけを摂取してもエネルギーは生まれません。様々な栄養素をバランスよく摂る必要性を、“焚き火”に例えて考えてみましょう!

 

・マキ(燃料)=脂質

・新聞紙=糖質(ごはん、パン、麺類など)

・マッチ=ビタミンB1(豚肉、鮭など)

・うちわ=ビタミンB2(乳製品・緑黄色野菜、枝豆など)

 

マキや新聞紙があっても、マッチやうちわがなければ火は起こらないですよね。食とエネルギーの関係も同じで、様々な栄養素をバランスよく摂らなくては、エネルギーは生まれないのです。

 

加えて、給食がない日は、給食がある日と比べて、タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取量が少なくなりがちです。

そのため食事や間食では、不足しやすい栄養素も意識しながら、バランスよく栄養を摂る必要があります。

そうは言っても、毎食バランスの良い献立を考えることは忙しいママにとって一苦労。できるだけ簡単に栄養を摂ってもらうためには、どんなモノを食べてもらうのが良いのでしょうか。

————忙しいママにおすすめの、栄養バランスの良いメニューやテクニックはありますか?

こばたてるみ

例えば、たくさんの具材が入ったカレーなどは、1皿でご飯もお肉も野菜も摂ることができるので簡単に栄養バランスが整います。うどんも麺だけではなく、小林さんのように、たっぷりの野菜にタンパク質源として温泉卵を加えるのは良いアイディアだと思います。また、料理のトッピングとしてチーズを活用すれば、子どもも喜んで食べてくれるしカルシウムも手軽に補給できるのでおすすめです。他にも、加工品を活用して1品プラスするのも良いと思います!魚の缶詰やハム・ソーセージなどは、味付け要らずでそのまま食べられるのでとても手軽です。

 

また、子どもにとっては間食も大切な栄養補給のタイミングです。とはいえ、準備が大変な場合は、栄養補助食品などを活用すれば負担も軽くなります。特に、夏の暑い時期はゼリータイプが飲みやすいので、冷たいものが大好きなお子さんや、食が進まないお子さんも喜んで食べてくれそうです。1つでバランスよく栄養が摂れる製品もあるので、塾や部活に行く際に活用して、栄養補給に役立てるのも一案ですね。

ママの味方『カロリーメイト ゼリー』♪

夏の子どもの栄養補助には、栄養補助食品を活用!中でもイチオシなのは『カロリーメイト ゼリー』です。
ブロックタイプがお馴染みですが、実はゼリータイプも人気なんですよ!

カロリーメイトゼリー

『カロリーメイト ゼリー』は体に必要な五大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)がギュッと一袋に詰まったゼリー。アップル味・ライム&グレープフルーツ味とスッキリ飲みやすい2つの味があって、大人も子どもも驚くほど飲みやすいんです。 

こばたてるみ先生

 

 

 

 

パッケージの裏に書いてある栄養成分表示をチェックしてみてください。5大栄養素がバランスよく入っていることが分かりますよね。タンパク質や糖質はもちろんですが、不足しがちなビタミンや、カルシウムもしっかり入っているんです!

 

 

▶︎▶︎カロリーメイト ゼリー成分表はこちらから

4yuuu!ママ座談会

4yuuu!ママ読者

ブロックタイプは食べたことあったけれど、ゼリーは初めて。こんなにたくさんの栄養が入っている優れものだなんて知らなかったです。息子もゼリー大好きなので、今日から是非食べてほしい!

4yuuu!ママ座談会

小林有里

爽やかな味わいで飲みやすくて、子どもたちが喜びそう。すごく手軽だし、大人の私たちもこんなに美味しく飲めるから、食事があまり取れなかったつわりの時代に知りたかった……(笑)

4yuuu!読者ママ

習い事の前、サッと飲むのにぴったり!アイスや菓子パンばかりじゃなくて、栄養バランスの摂れたゼリーを食べてくれたら安心できます。

ママたちからも「すっきりしていても美味しい!」「こんな簡単に栄養補給ができるなんて嬉しい!」と大好評♪
おやつのアイス代わりに食べるも良し、お勉強のお供に食べるも良し!忙しいママの夏休みも、『カロリーメイト ゼリー』があれば一安心ですね。

何ごとも、大切なのはバランス。お子さまに栄養を摂ってもらうことも、ママ自身が無理しすぎないことも大事です。こばた先生が教えてくれた簡単テクニックを味方に、夏休みを元気に乗り切りましょう♪

『カロリーメイト ゼリー』で親子の夏休みをもっと快適に!