キッチン用品を減らしたい……!断捨離しても大丈夫なグッズ5つ

子育て・ライフスタイル

もので溢れかえりがちな、キッチン。断捨離のコツは、なんといっても使わないキッチングッズを捨てること!
頻繁に使うもの、大切にしているものだけに厳選して、キッチンをすっきりさせましょう♡
キッチンがすっきりすると、効率の良い家事につながりますよ。

キッチンで断捨離できるグッズ①「鍋」

かさばる鍋の収納。キッチングッズを手っ取り早く減らしたいのなら、鍋から見直しましょう。

使いづらかったり、汚れやコゲが気になる鍋、半年に1度くらいしか使っていない鍋はありませんか?

ほぼ同じ用途のものが別にあるなら、思い切って手放しましょう。

2個に1個は捨てる、くらいの思い切りが必要です。厳選した鍋を、大切に使いましょう♪

キッチンで断捨離できるグッズ②「洗い桶」

洗い物をするときに便利な、洗い桶。

使っている方も多いと思いますが、調理に使うステンレスボールで代用が可能です。

大きめのステンレスボールにお湯を張って、そこに食器を入れておくと、つけ置きができます。

洗い桶がなくなると、掃除が楽になり、シンクまわりもすっきりします♪

キッチンで断捨離できるグッズ③「ポット」

ポットは、スペースを使うという点と、カルキの掃除が手間だという理由から、手放す人が増えているキッチングッズのひとつ。

思い切って断捨離をして、お鍋でお湯を沸かすのはいかがでしょうか。

保温をキープするのに掛かる電気代も、節約できますよ♪

キッチンで断捨離できるグッズ④「食器類」

いただきものも多い、食器類。

「毎日使っているもの」「お気に入り」だけをピックアップし、あとのものは断捨離するのがおすすめです。

愛着がないもの、使用頻度が低いものは、思い切って手放しましょう。

ガラスや陶器のグッズは、捨てるのを躊躇するアイテムですが、欠けていたり、使いづらいものから捨てるのが◎

収納スペースが足りなくなったから増やすのではなく、使っていないものを捨てることで、スペースを確保していきましょう♪

キッチンで断捨離できるグッズ⑤「炊飯器」

スイッチを押すだけでご飯が手軽に炊けるという理由から、炊飯器を使うご家庭がほとんどだと思いますが、慣れてしまえばお鍋で炊けるんです。

30分くらいあれば鍋でも炊けるので、かかる時間はかわりません。

火力の強弱のコツさえつかめれば、簡単です♪

思い切って断捨離をして、キッチンスペースを有効に使いましょう!

気づくと増えてしまいがちな、キッチン周りのグッズ。
増えすぎてしまったから収納スペースを作るのではなく、減らしてすっきりさせるのがポイントです。
効率良く作業ができるように、キッチン周りはいつも整理しておきましょう♪