これで真っ白♪先輩ママたちの《上履き洗い》おすすめ洗剤&洗い方

Cover image: www.instagram.com

「どこを歩いてるんだろう?」「何をして遊んでいるの?」と思ってしまうほど、洗っても洗っても、あっという間に汚れる上履き。

毎週末の上履き洗いもですが、新学期には普段以上に気合いを入れて白く洗い上げ、気持ちよい上履きを持たせてあげたいもの。

今回は、「これを使えば白くなる!」という、みなさんが実際に使われている、おすすめの洗剤や洗い方をご紹介します。

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶ウタマロ洗剤

「泥汚れ」にもってこい!と、ママたちの必需品『ウタマロ洗剤』。

土埃なども含んでいる上履き洗いには、ピッタリの1本です。

ウタマロは、固形タイプの石鹸が一般的ですが、リキッドタイプもあり、より汚れ落としに適しているようです。

"部分洗い用"と表記があるように、袖口やYシャツの襟洗いにも効果的で、野球少年の頑固なユニフォーム汚れも綺麗になると定評♪

1本あると便利に活用できそうですね。

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶ウタマロ+シャボン玉石鹸

s.r.myhomeさん(@s.r.myhome)がシェアした投稿 -

同じ「ウタマロ」でも、こちらは、家中のお掃除にも使えてしまう「ウタマロクリーナー」を使用。

ウタマロクリーナ―で上履きを洗った後に、シャボン玉石鹸で1晩浸け置き。

最後は、洗濯機で洗って洗剤を流し、脱水まですることで乾燥時間の短縮も!

「これ以外の方法では洗えない」というのも納得の、真っ白さですね。

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶オキシクリーン

@tsu.na.0304がシェアした投稿 -

浸けておくだけで、キッチン用品もバスグッズも「なんでも真っ白!」と、人気のオキシクリーンは、上履き洗いでも人気のアイテムです。

オキシクリーンには、界面活性剤の入っていない肌に優しい日本製と、界面活性剤入りでより汚れ落としの効果が高いというアメリカ製があります。

オキシクリーンには漂白効果があるため、40〜60度のお湯で溶かし、数時間漬けるだけでOK!

より白くしたい方は、オキシ漬け後にゴシゴシすると良いでしょう。

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶セスキ炭酸ソーダ

s.r.myhomeさん(@s.r.myhome)がシェアした投稿 -

オキシ漬けで「ゴム部分が溶けてしまった」など、失敗経験のある方には、こちらの「セスキ炭酸ソーダ」がおすすめです。

使用方法は似ており、セスキ炭酸ソーダも60度のお湯に溶かし、一晩浸け、翌日簡単に汚れをゴシゴシ。

こちらではゴムの溶けがないのに白さは変わらず、しっかりと汚れ落としが実感できるそうです。

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶重曹+ハッカ油

riezonoさん(@rie_zono)がシェアした投稿 -

ハッカ油を使うことで殺菌や消臭効果まで叶えてしまう、こちらの上履き洗い。

重曹にハッカ油を垂らし、まずは1週間シューズクローゼットやトイレの消臭剤として活用した後、週末には上履き洗い剤として再利用。

家中のイヤな臭いが消えるだけでなく、上履きまできれいにできるとは、新しい活用アイデアですね!

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶ジフ

AILEさん(@aileblanche_)がシェアした投稿 -

「キッチン洗剤で?」と思われる方もいるかもしれませんが、上履きの汚れの多くは汗や皮脂汚れ。

そんな汚れには、油汚れに強い食器洗剤といった中性洗剤が効果的なのです。

中でも、ジフはきれいになると人気なようです。

これで真っ白!上履き洗いにおすすめの洗剤&洗い方▶裏までピカピカ

Masato Saikiさん(@sike319)がシェアした投稿 -

どんな洗剤を使ったらそんなにきれいになるの?と思ってしまうほど、ピカピカの新品のようなこちらのソール。

実は、何の洗剤も使っていないそう。

ソールは、ソール同士を擦りながら洗うだけで充分なんだそうです!

これなら、今日すぐにでも試せますね。
先輩ママたちが実践している、上履き洗いの方法をご紹介しました。

目からウロコのアイデアもたくさんありましたね!

汚れや靴の種類によって、洗い方や洗剤を分けてみると良さそうです。

上履き 洗い方 洗剤 上履き洗い ウタマロ オキシ漬け オキシクリーン セスキ 消臭効果

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
情報収集やハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味。

>もっとみる