意外と簡単な布小物DIY♡お気に入りの布で作る「ブックカバー」

子育て・ライフスタイル

読書好きの方も、普段は本を読まない方も、おしゃれなブックカバーがあれば、本がもっと好きになるかもしれませんね♪
今回は、簡単に作れる布小物、ブックカバーのDIYをご紹介します。

簡単に作れる布小物「ブックカバー」のDIYで準備するもの

引用:youtu.be

ブックカバーを作る際に用意するのものは、次の通りです。

・作りたいカバーのサイズの本
・リボン
・布
・針と糸
・布用ボンド
・定規
・ペン
・ハサミ
・マチ針
・アイロン

文庫本サイズのカバーを作るなら、布は、37cm×18cm程度の大きさがあれば大丈夫です。

何種類かの布をつなぎ合わせて、パッチワーク風に作るのもおしゃれですね♪

簡単に作れる布小物「ブックカバー」の作り方①布をカットする

引用:youtu.be

①カバーをかけたい本を布の端に置き、次のサイズに布をカットします。

横:本の横幅✕3+背表紙の幅
縦:本の縦幅+上下1cmずつ

(例)厚さ2cmの文庫分カバーを作る場合

横:文庫本の横幅11cm×3+背表紙の幅2cm=35cm
縦:本の縦幅15.5cm+上1cm+下1cm=17.5cm

②上下の端と左右の端を1cmずつ折り返し、アイロンをかけます。

簡単に作れる布小物「ブックカバー」の作り方②布の端をボンドや糸で固定する

引用:youtu.be

アイロンで折り返した部分を固定するために、糸と針で並縫い、もしくは布用ボンドで固定します。

ボンドで固定する際は、十分に乾かすことが大切!

乾かないまま次の作業に進むと、見た目が悪くなってしまう場合があるので、ご注意ください。

ここまでは、とっても簡単。細かい作業が得意でない方でもチャレンジできますね。

簡単に作れる布小物「ブックカバー」の作り方③ポケットとなる部分を作る

引用:youtu.be

①本を布の中央に置き、左右同じ幅が余るように置けたら、はみ出した耳部分を本のカバーサイズに折り返します。

②位置が決まったら、アイロンで固定します。

この時、左右の幅がバラバラにならないように、きちんと本を中央部分に置くことが大切です。

簡単に作れる布小物「ブックカバー」の作り方④ポケットの部分を縫い合わせる

引用:youtu.be

①実際に本を閉じて、カバー部分を折り合わせてみます。

②折り返された横両端の部分がポケットとなります。マチ針で固定しましょう。

③そっと本を外したら、"コの字とじ縫い"でポケット部分を縫います。

縫い目が表に出ないよう、コの字とじ縫いはできるだけ丁寧に!

糸は、布と同じカラーを選ぶようにしましょう。

簡単に作れる布小物「ブックカバー」の作り方⑤お好みのリボンでアレンジ♪

引用:youtu.be

リボンをしおりとしてつける場合は、本の背表紙に当たる部分に、ボンドでリボンを付けて固定します。

本を閉じるためにリボンをつける場合は、ポケット部分にボンドでリボンを固定します。

もちろん、リボンはなくてもOKです。お好みのアレンジを加えてみましょう。

DIY Back-To-School Book Covers! - Do It, Gurl - Youtube -

とっても簡単に作れる布小物「ブックカバー」のDIYはいかがでしたか?
パッチワーク風に布をつなぎ合わせたり、より丈夫にするために裏地をつけるなどのアレンジもできます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。