単身赴任を賢く乗り切る♪良好な夫婦仲を保つためのポイント4つ

子育て・ライフスタイル

転勤が多いご家庭では、"うちも数年後には単身赴任になるかも?"という不安を抱えている方も多いと思います。
今回は、そんな不安を軽減してくれる、単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためのポイントをご紹介します。

単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためのポイント①コミュニケーションを大切にする

引用:www.thetimes.co.uk

コミュニケーションを大切にすることは、単身赴任中に夫婦仲を良好に保つための注意点のひとつ!

一緒に暮らしている間は、忙しい日々の中でも、夫婦で顔を合わせながら話す時間が多少なりともありますよね。

ところが単身赴任中は、日常生活を共にすることができなくなるので、コミュニケーションを取ること自体を意識しないと、互いの心が離れやすくなってしまいます。

決まった時間にメールや電話をしたりと、毎日何かしらの方法で連絡を取り合いましょう!

特に話題がなくても、今日食べたものや仕事の様子を話すと、互いの生活の様子がわかるので、健康面も気にかけられます。

お子さんが話せる年齢であれば、テレビ電話でコミュニケーションをとるものオススメです。

単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためのポイント②家族の存在をアピールする

引用:preferredhotels.com

単身赴任中に夫婦仲を良好に保つ秘訣として、家族の存在を常に感じられる環境作りも大切です。

デスクに子どもの写真を飾ったり、PCや携帯の待ち受けに設定するなど、日々の生活の中で家族の顔を思い浮かべられる工夫をすれば、周囲へのアピールにもなり、浮気防止策としても有効でしょう。

幸せいっぱいの写真をチョイスして、寂しい単身赴任期間を乗り切りましょう♪

単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためのポイント③信頼する気持ちを大切にする

引用:avdheshtondak.com

信頼し合う気持ちも、単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためには欠かせないポイントです。

一緒に生活をしている間はもちろんですが、離れて暮らす単身赴任中は、より一層お互いの信頼関係が問われます。

寂しい気持ちが大きくなり、互いの不満が爆発してしまいそうになることもあるでしょう。

信頼し合う気持ちを大切にして、"夫婦の絆"を力に変えていけば、乗り越えていけるはずです♡

単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためのポイント④感謝の気持ちを忘れない

引用:www.adventuresofyoo.com

単身赴任中に夫婦仲を良好に保つためには、互いに感謝の気持ちを忘れないことも大切です。

寂しさを感じる反面、気楽な生活を送ることができる単身赴任期間。でも、気楽に生活ができるのは、お互いの存在があってこそ!

誰かに守られていたり、心の支えがあるからこそ、のびのびと余暇を楽しめたという経験はありませんか?

離れて暮らすことも同じです。「夫がいないから、楽だわ。」と思うだけではなく、単身赴任先で懸命に働いてくれていることに感謝しましょう。

夫も同様に、妻が子どもと家を守ってくれていることに感謝してくれることでしょう。

突然、サプライズで記念日にプレゼントを贈ってみるのも良い案ですね♡

単身赴任中の夫婦仲を良好に保つためのポイントをご紹介しました。
いつか単身赴任になるかもしれない……と心配している方は、参考にしてみてくださいね♪
夫婦の絆を強めて、単身赴任を乗り越えていきましょう!